--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.31

異次元への誘い

89.jpg

(※写真はイメージ画像)

我が家には異次元があるようです。
そこに行方不明になった猫のおもちゃやカリカリが吸い込まれ、実はもう2,3匹猫がすんでいるんじゃないかという気がします。


猫のおもちゃはとかく行方不明になりがちです。
他の猫飼い友達も「おもちゃは消えるもんだ」といってましたが、我が家は2匹いるせいか、どちらかが遊びに熱中してお気に入りのおもちゃを見つけると、隠します。
もう1匹と2人に見つからないどこかへ・・・。

とくにボール系のものはかならず無くなります。
掃除をしたりするとたま~に見つかるものもありますが。
(たいがい窓のサッシ部分やケージの下から見つかる。ここが異次元への入り口と思われる。)
しかし大掃除をしても見当たらないものもあるわけで・・・。
例えばげんちゃんのブリーダーさんから頂いたネズミの小さいおもちゃは行方不明のままです。げんちゃんが来てすぐに行方不明になりました。逃げたのか?

90.jpg

隠しちゃうもんねーケケケケ




おもちゃならいいんですが、カリカリとか猫砂とかを転がして異次元に連れて行かれると後が怖いです。
我が家には「猫禁」の部屋が一部屋ありますが、もしかしたら私達が知らないだけの「人禁」のトワイライトゾーンがあるのかもしれない・・・。

スポンサーサイト

Posted at 22:52 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.29

なーでーれー

86.jpg

なでれ~

87.jpg

こっち来てなでれ~

88.jpg

・・・なでないの?

げんちゃんはよく台所で転がってます。
危ないのでこの場所ではなでないようにしていますが、床が冷たくてきもちいいらしく、よく転がっています。
しかしもーちゃんが来てからあまりゴロニャンしてくれなくなりました。
もーちゃんと遊ぶのが楽しいんだろうけど・・・。
たまにこのように転がっていると、ここぞとばかりにモフモフっとしてます。
そしてモフモフしすぎてホールド→スカスカ猫キックをくらいます。

昨日設置した「掃除のしやすい猫トイレ」ですが、もーちゃんは(大)も使ってくれました。その隙に上げていた前面ドアをしめてみましたが、でてこれなくなって鳴いていたので、とりあえず人間がドアを開けて出しました。
せっかくドアつきなのに、使ってくれんかのぅ・・・。
でも砂おとしは大変良い感じです。今のところまったく砂散らず。


Posted at 22:51 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.28

昼寝のしやすい猫トイレ

85.jpg

アイリスオーヤマの「掃除のしやすい猫トイレ」を通販で購入。これでもーちゃんの砂飛ばしが制御できればいいけれど・・・。
しかし砂を入れる前にふたをした状態で置いておいたら、中でげんちゃん、ふたの上でもーちゃんが昼寝をしていました。きれいだからいいけどさ・・・。


最初からふたをしていたら何かわからんだろうなーと思い、現在は前のドアを上にあげて普通のトイレ状態にしています。
さきほどもーちゃんが使用していた(小)けど、砂をまくことなく、きっちり砂落としもがりがりやっていました。
スムーズに使ってくれるといいのぅ・・・。

私の母がトイレを買ってくれると言っていたので、後でトイレ代を請求します。
次はシャンプーだ、シャンプー・・・。何を買えばいいのやら・・・。


Posted at 22:49 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.28

三匹めは・・・

84.jpg

タイトルが三猫なのに、二匹とはこれいかに。

三匹目はげんちゃんと同じところから譲ってもらおうと思っています。
やっぱり長毛スコ。
オスかメスかもわかりませんが、どっちがいいんだろう・・・。


Posted at 22:48 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.27

友来たる

83.jpg

飼い主(女)が高校時代の友人達と遊びました。

猫飼いで猫命な友人二人が「猫見せれ」と迫るので、玄関先のみでげんちゃん、もーちゃんと対面させてみました。


げんちゃんは私の母、姪などに会ったことはありますが、もーちゃんは私と夫様以外の人に会うのは初めて。
「なんだこの生き物は!」と目を丸くしてびくびくしておりました。

友人達はさすがに猫を飼っているだけあって、私よりも猫の扱いがうまいです。
騒いだりせず、ゆったり抱いてあげてました。
「きゃわいいいぃー」と褒められました。ウームお世辞でもうれしい。

もーちゃんは最初びびっていましたが、もともと遊び好きなので、じゃらされるとピョンピョン遊んでいました。げんちゃんは逃げ腰でしたが。
ですが扱いのなれた女性に抱かれてももーちゃんはゴロゴロとは言いませんでした。抱いてるほうも「やっぱり家族じゃないとねー」と言ってましたが、・・・ということはちゃんと私と夫様は家族として認識してくれているということ?!ワーイワーイ!

ごはんをあげている私はともかく、夫様も認識してくれているのであれば、それはとてもありがたいことです。

また、友人の1人は我が家からかなり離れた場所に住んでいるんですが、「おすすめの動物病院あるー?」と聞くと、いつも我が家の猫がお世話になっている病院をあげて、かなりほめちぎっていました。
学生時代に行き倒れのカラスをつれていったらタダにしてくれたとか、あそこに連れて行った動物はみんな治ったとか・・・。
ハードゲイやっぱり名医だったのか・・・。
でもハードゲイには似てないと言われました。。
そういえば全然似てないかもしれない・・・。

猫は2~6ヶ月くらいの間にたくさんの人と会うと人見知りしなくなると何かで読んだ気がします。ちょうどその時期なので、たまには他の人にもあわせたほうがいいかなー、などと思いました。
今日来た友人達は安心なので、また遊びに来てもらうといいかもしれません。

でもその前に部屋を片付けないと・・・玄関先ですまん。
(ちなみに写真は憔悴しきったげんとく氏)


Posted at 22:48 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.26

携帯から

82.jpg

投稿できたかしら。
あんまり使わない機能かも。


Posted at 22:46 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.26

スコ座り

79.jpg

げんちゃんはよく座ってます。

猫は毛づくろいのときに座ったような姿勢になったりしますが、それ以外のときも座って相撲を見てたりします。
これはスコ(ティッシュフォールド)にはよく見られる座り方なのだそうで、こういう間抜けなところが好きです。

もーちゃんは普通の和猫(雑種)ですが、あまりこういう座り方はしません。
きちんと猫らしく小さい香箱をつくってたりします。
でも最近鳴き方が似てきました。ちょっと前まではもーちゃんは「ミーミー」とか
「めぇええーー」って鳴いていたのに最近は「うるなーん、うるるるるぅ・・・」と、げんちゃんそっくりになってきてます。
一緒に生活してると似てくるのかのぅ。

80.jpg

ぺろぺろぺろぺろ・・・

81.jpg

ちゅー



でもこの後大喧嘩。


Posted at 22:45 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.25

スコVSトナカイ

75.jpg

げんさんに宿敵が現れました。

クリスマス用のトナカイの角です。(100均)
これを振り回してげんさんに近づくと逃げます。
鈴の音が苦手なのか・・・?
とりあえず調理中などに寄ってきたらこれをつかうことにしました。

そして昨晩はやってくれました。
もーちゃんがちょっと軟便ぎみなので、トイレ使用後はすぐに掃除するようにしてる(踏んでまわるから)のですが、明け方ケージの中のトイレを使っていたので掃除しようとしていたら、もーちゃんのウンチの上にげんちゃんが!!
さらにげんちゃん昨晩に限ってトイレのふちに立とうとしたものだから(何故だ!!)トイレがひっくり返って猫砂(しかも使用直後)がケージの一階にすべてザーッと流れました。

「ぎぇぇえええ~!」と思わず私が叫んで騒いだので、寝ていた夫様が起きてしまい、何かぶつくさ言っていました。手伝え。

とりあえず寝ている夫様がいる部屋に猫を放り込み、半べそでケージの掃除とトイレを設置しなおしました。
ケージ用にと100均で買った入れ物をトイレにしてましたが、やっぱりちゃんとしたトイレじゃないとだめか・・・。

先日のもーちゃん食欲不振の折、フードジプシー+食べさせすぎでもーちゃんは軟便ぎみになってしまい、げんちゃんは顎にアクネ(黒にきび)らしきものがポツポツでています。ごめんよ、猫・・・。
不可抗力なのでゆるしてくだちい。
げんちゃんのはモンプチがあわなかったと思われます。
現在はいつもの餌、量に戻してるので症状は改善してます。

76.jpg

はしたないスコと見学白黒猫。

白黒猫ちゃんがキーボードで寝まくるせいかキーの調子がおかしい。「s」が打ちにくい・・・。
と思ってPC逆さにして振ったらなおりました。

77.jpg

うーむ・・・。

78.jpg

おうちを気に入ってもらえたようで、長時間寝るときはここを使ってくれています。


スヤスヤ・・・


Posted at 22:43 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.24

避難訓練をおこないます

73.jpg

諭吉とったどーーーー!



(特に意味なし)

74.jpg

なぜか連れだってトイレに入る両名。
私の母親が猫トイレ(フード付き)を買ってくれるらしいので現在検討中。
理由は孫(私の姪)のさくらが猫ちゃんと遊ぶ時にトイレに手をつっこんだりしないように・・・とのこと。
そんなに頻繁に来るのか。


前回さくら(2歳)が来た時にはげんちゃん一匹だったんですが、「にゃんこーにゃんこー!!!」と追い回し、げんちゃんがパニック気味に逃げていたので(次の日吐いたし。ストレス?)我が家では要注意人物です。
でもさくらには猫と遊ばせてあげたいし・・・。
まぁ前回とちがって底なし遊び好きなもーちゃんもいるので、今度は大丈夫かしら。

今日は関東で強い地震がありました。ここは九州なので全くゆれていませんが、地震があったら猫2匹かかえて(たぶん3匹になるかも)逃げられるだろうか・・・。
そもそもこのマンションは大丈夫なんだろうか、と不安になりました。
とりあえずネコ連れて逃げるのに必要なものを考えてみました。

ネコ用避難グッズ
①エサ(最低3~4日分?。いざとなったら人間用食事でもしょうがない。パウチが一番軽いからいいかも)
②水(これは人間と共用)
③キャリーバッグ(これに入れて避難。いざとなったらダンボール。リュックの方がいいかもしれない)
④車かテント(避難することになった時の本営)
⑤首輪・迷子札(逃げた時用)
⑥ビニール袋・スコップなど(砂はそのへんの砂をもらう。携帯用の猫砂セットがあるけど、重いし無くても何とかなるような。)
⑦ワクチン証明書(ネコ用避難所とかができたとき用)

これくらいかなぁ・・・。⑤⑥とかおもちゃは余裕があったら持って行きたいけど、なにしろ普段首輪をしてないから⑤は大変かもしれません。やっぱりたまに避難訓練と首輪の練習もしておこう。
しかし猫と猫避難グッズと人間用避難グッズを抱えて逃げるのか・・・。夫様の留守中に何かあったら、猫のみ連れて逃げるか、最悪の場合猫を1度逃がすか(あとで探す)とかになってしまうかもしれない・・・。

福岡で地震にあったときは夫様と二人で固まってたけど(その時猫はいなかった)、猫はまちがいなくパニックを起こすだろうから、人間は固まってる場合じゃありません。

こんど避難訓練を実施します。猫の皆さんは迅速な行動をお願いします。


Posted at 22:41 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.23

めぇえええ~

69.jpg

パソコンの上でしなをつくるもーちゃん。


「めぇえええぇ~(なでて~ん)」

70.jpg

セクシーだけどあたしまだ2ヶ月だしぃ・・・。

71.jpg

・・・邪魔。

とりあえず今日はアイムス+純缶(一般食)=げんちゃん、アイムス+サイエンスダイエット(総合食)=もーちゃん にしてみました。どちらも問題なく食べてくれたので、この組み合わせがいいのかも。
もーちゃんの体重がある程度増えるまではちょっと贅沢させます。
そして我が家周辺で一番フードが安いのがドンキだという事が判明。
あそこなら夜遅くまであいてるしいいかも。夏休みであんまり行きたくはないけど。

ドンキといえば虎柄(ラムちゃんのパンツ柄)のキャットタワー売ってました。かわいいけどちょっとヤンキー仕様。

72.jpg

↑挑むもーちゃんと眠りつつ戦うげんさん
構ってもらえないからおまえを食らう!ウガー

最近げんちゃんが荒れてます。
もーちゃんに構いっぱなしだったからかなー・・・。。


Posted at 22:36 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.22

伝説のフードジプシー

66.jpg

もー様復活。
体重も無事1kg超えの1050g!
でも食事の度に「食べないんじゃないか」とドキドキしております。

もーちゃんの具合が悪くなるまでは、我が家の猫食事はきっちり8時間おき、アイムスキトン+マルハ純缶の混ぜ合わせで規則正しく行われておりました。

しかしながら!
食欲不振のために色々な缶詰を食べたことで、すっかり舌が肥えてしまったらしく・・・ちょっと面倒なことになりつつあります。
朝、ciao缶とアイムスを混ぜてだしたらもーちゃんが食べない・・・。
「また食欲なくなったか?!」と焦りましたが、カルカンまぐろを出したら食べました。
鼻がまだつまり気味でニオイが強いものしか食べないのかもしれません。
ちょっとここのところ食べさせすぎなので、こっちがしっかり管理してあげないとフードジプシー→肥満ニャンコの道をたどってしまうかも・・・。
肥満ニャンコになったらもー様がスレンダーでなくなってしまいます。それは困る。

67.jpg

↑まだくしゃみ・鼻水は出るものの暴れまくり

68.jpg

『カカト落とし!』

ケージの2階にじゅうたんをひいたら2匹ともよく利用するようになりました。1階部分はトイレがあって、もーちゃんがウンチを撒き散らすので大変なことになってます。


ウンチは健康的なものを産んでますが、踏んだ後に犬のように掘りまくるので、あっちこちに飛びます。今日は砂とウンチがケージの柵にいくつかひっついてました。勘弁して・・・。
しかもその掃除をしてたらウンチつきの足のまま肩に乗られました。
「ニャーン」とか言いながら。

かわいいから許す。けど早いところフード付きトイレ買わないとトラウマになってしまいそう。


Posted at 00:25 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.20

痛い注射2

64.jpg

もーちゃんは食欲も戻り(むしろ以前より旺盛)
げんちゃんといつもどおりプロレス追いかけっこしています。

が、念のため指示通りに再び注射を打ってきました。



ハードゲイ先生は前回同様3分遅れで登場。
どうやらこれが彼のデフォであるようだ・・・。そして30秒たらずのうちに白衣(青衣)で診察室に出現。忍者か?

診察台で体重を量ると、950gになっていた。2日間で100gも増量。先生もびっくりしていた。注射をうってもらった日の夜から、ものすごい勢いで食べている。
ひょっとしたらもう1kgいったかも・・・。
「でも念のため注射はもう一回うちましょう」ということでやっぱり注射。

注射の準備をしている間にハードゲイと会話。
どうやら朝が極端に苦手で、ものすごく起きるのがきついらしい。
「夜は得意なんですけどねー」
さすがハードゲイ。
それで早着替えも身についたらしい。

注射は前回と同じものを打ってもらう。前回ちょっと噛まれたので、怖くて夫様に保定をお願いしたが断られた。
夫様は前回同様送り迎え+猫の手帳(病院においてる)を読みふけるのみ。
もーちゃんは前回と同じく「あぎゃあああぁーーーん」と鳴いたけど、噛み付きはしなかった。よじ登ってはきたけど、すぐにおさまったし。
でも、注射の前に身構えるようになってしまった。
来月ワクチン(2回目)あるけど大丈夫かしら・・・。

65.jpg

↑置いていかれ、たいくつしくさっているげんとくさん

今回もーちゃんがあまりにも食欲不振だったので、いろんなエサを買ってきたおかげで、いくつかわかったことがありました。



まず、げんちゃんがヒルズのサイエンスダイエット(グロース)だけは食べないことがわかった。(もーちゃんは食べた)げんちゃんが食べないエサは初めてだったので大発見。いつか役に立つ事もあるかもしれない・・・。ないかも。
カルカンはやっぱり「猫まっしぐら」なことがわかった。でもあまりにもまっしぐらでにおいが強いので、普段は良くないかも。(香料とか添加物とか)
モンプチも食いつきがいいけど、ウンチが臭い。
やっぱり普段のアイムスキトン(総合食カリカリ)+純缶(一般食)の組み合わせが一番いい気がする。
ウンチも理想的だし。

もーちゃんの食欲不振の原因はやっぱりハードゲイの言うとおり「クラミジアに感染して鼻がつまったりしてるのが原因」だった気がします。
先生が言うには、「もし再発しても次からは飲み薬でいけると思います」とのことなのでちょっと安心。


2005.07.18

痛い注射

朝から2匹と夫様を連れて動物病院に行ってきました。

9時から診察予定でしたがハードゲイ先生が3分ほど遅刻して病院に飛び込んできたので、9時5分から診察開始。
ハードゲイの私服はカジュアルでした。(ややガッカリ)

先にピンピンしているげんちゃんから診察。
今回も診察台で寝そべる。リラックスするのはいいんですが、診察が終わった後に台から引っぺがすのに一苦労。
げんちゃんはたまのくしゃみと目やにだけなので、体重測定と目薬処方で終了。
食べまくるので、「太りすぎじゃないでしょうか・・・」とおそるおそる聞いてみる。
「成長期だから・・・全然大丈夫ですよー」と体をチェックしながら言ってくれた。
自分の体はどうでもいいが猫の太りすぎは怖い今日このごろ。
げんちゃんは本日2.5㌔(現在4ヶ月弱)
(オイオイ2倍したら5㌔じゃーん、などとわけのわからん心配してみたり)

健康大食漢猫はいいとして、本日診察してほしかったのは我が家の姫サマです。
もーちゃんは一昨日よりは元気をとりもどしてたけど、まだまだおとなしく
食欲はかなりおちこんでしまっている。たまにくしゃみもするし、心配。
診察台にあがると、やっぱり体重がおちている。850㌘。
げんちゃんとは単位がちがうのか・・・。

先日言われた『痛い注射』をやっぱり打つことになった。
「薬(インターフェロン)自体は痛くないんですけど、一緒に打つ抗生剤が染みるんですよー」と、まるで打たれたことがあるかのようにハードゲイ先生が詳しく説明してくれる。
もーちゃんは診察台で私の方を「何なのよ」とずっと見ているので、その隙に注射。「♪痛くない♪痛くない」などと歌いつつ補ていしていたが、全然痛がらないし、暴れない。(たいしたことないじゃーん)と思ったその時、

「あぎぇえぇぇぇぇええーーーーーーー!」と突然もーちゃんが叫び、暴れ始めた。
ハードゲイが「あ、来ましたね」と見ている。
ぎゃー私もなんか痛いー!一心同体ってやつか!と思ったら暴れるもーちゃんに手を噛まれていた。
穴があくほどの本気噛みではなかったけど、それでも痛い。
普段私には噛まない(夫様は一度穴が開いた)もーちゃんだけど、
「痛いんじゃー!おまえも味わえー!」とばかりに噛み付き、さらに服をがりがり登ろうとする。
どうなることかと思ったけど、15秒くらいでいつものもーちゃんに戻りました。
落ち着いたところで、「私がしたんじゃないからねー」と、ハードゲイを見つつ説明しました。
(ハードゲイには腕にいっぱい引っかき傷がある。獣医さんは大変だ・・・。)

事前にインターネッツで調べたところ、インターフェロンの注射は連続して打ったほうが効果が高く、さらに注射は高価であるとのリサーチ結果だったので、お財布も心配だったけど、注射は800円だった。(抗生剤は10円。マジで?)
げんちゃんの目薬の方が高かった。それでも安いし、「今回の目薬は2匹どっちにも使えますよー」と言っていた。
念のためもう一度注射するので、明日か明後日来て下さい、と言われたので明後日もう一度行く。

家に帰ってからすぐにご飯を出してみたけど、そのときはもーちゃんは食べなかった。ちょっとがっかりしたけど(まぁ夜中食べたからいいか・・・まったく食べなくなったら今度は流動食も出してくれるって言ってたし)と思いつつとりあえず安静にさせる。
私もちょっと疲れたので2匹と一緒に横になってたらいつのまにか眠ってしまった。けど夕方4時ごろ、げんちゃんに踏まれて起きた。(爪跡つき)
何事かと思ってみたら、もーちゃんがげんちゃんを追いかけていた。

その後メェメェもーちゃんが鳴きながら私のところに来たので、ご飯をあげると、わりとまとまった量を食べてくれました。
(この後8時頃にもまたちょっと食べた)
大好きなねずみもトコトコ追いかけ始めたし、げんちゃんにもたまにキックを出しているし、朝より随分楽になった様子。さすがハードゲイ!

げんちゃんが「やっと遊べるのか!」とばかりに襲い掛かるのでひっぺがすのが大変です。(げんちゃんもすぐ息切らすし)まだまだ本調子ではないけど、とりあえず回復している気がするので安心しました。

次回の診察は、夫様に保定してもらおうと思います。ケケケ
痛い注射はイヤだー。


2005.07.17

もーちゃんがんばれ

62.jpg

↑とりあえず保温される姫
昨日くらいからもーちゃんの元気がありません。

もともと食が細い(体も細い)のですが、急に食欲がなくなり、げんちゃんとのプロレスごっこも完全拒否。
1日のほとんど寝ています。

63.jpg

↑風があたらないように急遽ハウス購入

もともと温かいところが好きな子ですが、みんながいる部屋(クーラー効かせてる)にどうしても居たがるので、もしかしたら夏バテとかクーラー病かもしれません。

昨日の夜8時に缶詰を食べたきり(けっこう食べたけど)、今日昼すぎまで何も口にしていなかったのでかなり心配していました。

とりあえず何か口にせねば・・・と飼い主二人は買い物に出て、ハウスと豪華栄養たっぷり猫缶をたくさん買って来ました。
帰って来てヒルズのグロースを開けたら、やっとちびちび食べてくれました。
そのあとネズミのおもちゃをとことこ追いかけたりキックしたりして、げんちゃんのご飯もこっそり食べていたので、昨日よりは復調したようです。

明日の朝一番で病院に行きます。
もともと明日は目やに治療で病院に行く予定だったのですが、まさかこんなことになっているとは先生も思うまい。
ひょっとして感染症が原因か・・・?ということも考えられますので、極たま~にくしゃみをしたりするげんとく氏も一緒に連れて行きます。

91.jpg

↑遊んでもらえずふて寝するげんとく。
ちょっと荒れている。


しかし病院につれていかれるとは思うまい・・・。


2005.07.16

両面猫

58.jpg

様の趣味で買ったコレクションケース。

トイザらスにて9999円・・・。
入荷即品切れの人気品薄商品で、何回か通ってやっと手に入れた飾り棚です。

しかしダンボールなど含めて30kgもあり、運ぶのも組み立てるのも大仕事でした。(鏡とかガラス部分が重い)

59.jpg

組み立て作業に参加する猫1

イヤーン裏が見えてますよ・・・。

60.jpg

作業に参加する猫2

ひんやりして気持ちよかったのか、のった途端にびろーん・・・。げんちゃんは毛だらけでよくわからん。

61.jpg


人間作業班が汗だくになる中、なにやら楽しげ。

旦那のフィギュア(歴史ものとか映画もの。)を飾るための棚なので、猫は中に入れません。

乗って遊べるのも作業中のみ。
この後おろされました。


Posted at 00:11 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.15

チューチュー

53.jpg

ひも付きのねずみのおもちゃを買ってきました。

以前、同じウサギの毛玉のおもちゃでえらく盛り上がっていたので、ウケるだろうとは思っていたのですが・・・。

54.jpg

「うにゃにゃにゃにゃにゃにゃーーー!」

55.jpg

「ぐにゃにゃにゃにゃー!」

2匹ともヒートアップしすぎました。
片方が盛り上がっているときにもう片方が近づくと、「フーッ!」と威嚇します。
獲物を渡すまいと思っているんだろうか・・・。

56.jpg

というわけで順番待ち。

57.jpg

2日後、ねずみ君重症・・・。
明日手術します。
(手縫い)



Posted at 04:11 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.14

相性はどうか

51.jpg

今更ながら、2匹飼っていると性格のちがいがよくわかります。それぞれ、1匹でいるときと2匹でいるときで態度がちがうのも面白いです。

げんちゃんは、基本的にはマッタリとした昼寝猫です。もーちゃんがくるまでは、昼間はほとんど寝てました。


もーちゃんが来てからは、昼間はご飯たべたり寝たりご飯食べたりけんかしたりご飯食べたりしています。非常に食いしん坊です。かなり寝姿が変わってます(無防備?)が、どうもこれは猫種の特性もあるらしいです。よく座ったり2本足+尻で立ったりもしてます。
寝起きとご飯の前はとてつもなく甘えてくれます。
足やら手のひらやらにおでこすりすりするので、滑って頭を床にぶつけることが多いです。痛くないんか?
でももーちゃんがいるところではそんなに激しくは甘えません。
飼い主(女)の方はどうやらご飯をくれる人、と認識して甘えているようですが、飼い主(男)のことを何と思っているかは謎・・・。

52.jpg

もーちゃんは家に来た時に700グラムしかありませんでした。もう1キロくらいにはなりましたが、げんちゃんに比べると大変にスレンダーです。

(食欲が無いわけではない)基本的にちびちび食べる、むら食いありの猫らしい猫です。


小さい体ですが鳴き声は大きいです。1人になるとマオーマオー大声で鳴いてしまいます。げんちゃんのことは多分兄弟だとおもってるんだろうな・・・。

もーちゃんはストレートに甘えてきます。スリスリは何故かまったくしませんが、常に「メェ~(なでれ~or遊べ~)」と鳴きながら寄ってきます。
寝ている飼い主(女)の上に乗って寝ます。隙あらば乗ります。肩にも乗ります。同じことをげんちゃんにされたら多分きついです。
もーちゃんの場合は、最初の3日間くらい飼い主(男)と二人っきりで寝ていたからか(隔離のため)、男飼い主も大好きのようです。
多頭飼いする家では、常に先住猫を立てて暮らしていくのが原則です。(ストレスになるから)なのでエサもげんちゃんが先、なでるのもげんちゃんを先にしていますが、メェメェ鳴いて「我も我も」と訴えてきます。

げんちゃんは毛が長いのもあってヒンヤリ静かな場所が好きですが、もーちゃんはふかふかの暖かいところが好きです。

全くタイプのちがう2匹ですが、けんかしつつも仲良く暮らしているようです。そろそろもーちゃんが来て1ヶ月になろうとしています。いつになったら一緒に寝てくれるのか・・・。


Posted at 04:09 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.13

暗黒卿げんさん

49.jpg

げんちゃんはダークサイドに堕ちました。

画像はダース・ベイダーのおもちゃです。

ボタンを押すと音が鳴ります。
まちがって押すと猫が逃げます。


スターウォーズに限らずですが、我が家には映画関係のフィギュアやら飾り物やらがいっぱいあります。(引越し後飾ってないだけで怪しげなダンボールがたくさんある)
猫が食べると大変なのでどうにか対策しなきゃなぁ・・・。

現在我が家には猫禁の部屋が一部屋あります。
引越し後に片付けきれていないダンボールが山積みになっていますが、ドアを開けると猫が入りたがって大変です。猫にとってはごちゃごちゃしていて楽しいんだろうけど、捕まえるのが大変です。
早く片付けなければ・・・。旦那の話によると、その部屋が三匹めの猫(まだ存在していない)の部屋になるのだそうで、なんだそりゃ。

50.jpg

↑実は入ってない

全然関係ないですが、もーちゃんはげんちゃんと一緒ならケージ嫌がりませんでした。
寂しかったのね・・・。


Posted at 04:08 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.10

もみもみ・・・

44.jpg

2匹で何をしているかと言うと、
もみもみちゅぱちゅぱしております。
猫は赤ちゃんの時に母猫のおっぱいをもみもみしながら飲むので、毛布やタオルなど、母猫っぽいものに吸い付いてちゅぱちゅぱしながら揉むしぐさをすることがあります。

45.jpg

ちなみに吸われているのは、キャットタワーについてきたふかふかの敷き物です。

今までぜんぜんこんな行動しなかったのに、この敷き物をあげた途端するようになりました。
玄ちゃんの方がよくやってます。

46.jpg

大人になってもする猫はずっとするみたいで、猫にとってもストレス解消になったり、よく眠れたりするので止める必要はないそうです。

猫によっては人の耳たぶに吸い付く子もいるそうな・・・

47.jpg

ちなみにこの猫さんがげんちゃんの実のママ。
ブリーダーさん宅(大阪)にいます。

美猫だなぁ・・・。
まだ若そうだし・・・。

48.jpg

この後は2人で仲良く就寝・・・。

と思って喜んだんですが、げんちゃんすぐにどっかに行っちゃいました。
一緒に寝ればいいのに。


Posted at 04:05 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.09

ケージ登場

32.jpg

↑組み立て中。猫部隊は使い心地チェック中

「おお、なかなかの登りごこち」
「隊長!わたくしも!」

ケイジではなくケージを入手しました。
アイリスオーヤマの2段ケージ定価の4000円引き。

34.jpg

「おお!頂上がみえたぞ!」
「隊長!是非わたくしも!」

ケージは普段は使いませんが、誰かが病気になった時や発情したとき(多頭飼いなので)、緊急避難用に使います。普段は扉を開けておいてジャングルジムがわりに使います。

35.jpg

↑内側に落っこちた隊長

「おい!だれか出したまえ!」
「・・・・・」

せっかくなので、ちょっとケージに入ってもらって、扉をしめてみました。

まずはもーちゃんに入ってもらいました。
もーちゃんは1人にされるとそれはもう物凄い声で泣き叫びます。

↓状況が飲みこめていないかわいそうな子猫
36.jpg

↓ひたすら出口をさがす子猫

37.jpg

げんとく隊長、応援に登場。

「閉じ込められたのかね!かわいそうに!」
とはまったく思っていないようでちょっかいだしまくり。

↓かまってもらえないげんとく隊長

38.jpg

アオーンアオーンと悲痛な声をあげながらも、なにやらもーちゃん画策中。

39.jpg

「むぐぐぐぐぐ・・・」


おや?

40.jpg


「むむむぐぐぐぅ・・・」


ま、まさか!!

41.jpg

「スルーリ」



出た!

42.jpg


↑何事もなかったかのように甘える子猫。

なんてこった・・・。
43.jpg

一応げんとく隊長もためしましたが、こっちは頭でっかちなので全く通れず。
もーちゃんももう少し大きくなったら通れなくなるんだろうか・・・。

Posted at 00:22 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.07

打て、ワクチン

29.jpg

↑注射疲れに見えなくもない帰宅後のげんさん

2匹とも予防注射を打ちに病院へ行ってまいりました。
げんちゃんは2回目(子猫は最初1ヶ月置きに二回打つ。1回目はブリーダーさん宅にいるときに済んでいた)もーちゃんは初めての注射です。

30.jpg

↑注射疲れに見えなくもない帰宅後のもーちゃん

注射なので暴れるかと心配しましたが、ほとんど暴れませんでした。
(もーちゃんはちょっと嫌がっていた程度)げんさんに至っては診察台(ヒンヤリ冷たい)の上でくつろぎ、ゴロゴロ言い出して先生を笑わせていました。

動物病院は最初、近所の病院に行っていたのですが、何か先生が怪しいので評判の良いところに変えました。(ちょっと遠い)
見かけはハードゲイ(ゲイ姿じゃない時)に似ていますが、とても親切で丁寧な先生です。
もーちゃんの目やにが治らないので見てもらったら、クラミジアかもしれないとのこと。今日は予防注射をしたので、来週以降治療に通います。
「クラミジアの注射は痛いから、泣いちゃうかも」と先生は言っていた。
がんばれもーちゃん。

しかし病院ではおとなしいくせに、車が苦手なのか移動中は鳴きまくりの2匹。
人間の方が疲れます。


2005.07.06

猫のトイレは

26.jpg

「くんかくんか」

27.jpg

「ぐはーっ」

(本文とはあまり関係なし)

28.jpg

↑我が家の猫トイレ。2つあります。

猫のトイレは、犬よりは楽だと思います。
何故かすぐ覚えてくれるし、あまり粗相もしない。
猫砂と器さえあればオッケーです。

基本的には猫の数+1つのトイレを用意するのがベストだそうです。
汚れていると猫は粗相をしやすくなるので。
我が家は今のところ、トイレ使用後は人間がすぐ掃除するので、特にトラブルはありません。
猫砂は「トップサンド21」なるものを使用しております。これはおからを原料に作られていて、排泄物と一緒にトイレに流してもよし、燃えるごみで出してもよし、というすぐれものです。
ただ、最近2匹ともトイレが終わったあとトイレからジャンプして出てくるので、砂が散ってしょうがないです。静かに出てくれれば問題ないんですが。
やっぱりフード付きのトイレにした方が良かったか・・・?

猫のトイレ、砂は日々進化していて、自動で流せる水洗トイレや、脱臭機能のついたもの、1ヶ月取替えなしでもOKなものもあります。
現在研究中です。


Posted at 00:15 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.05

自動猫遊ばせ機

伝説の秘密兵器「自動猫遊ばせ機」を作成。

作り方は簡単、箱に小さい穴をあけるだけ。
今回はかわいらしさを演出するため、トトロのランプ(頂きもの)の箱を切り抜いて作成しました。

22.jpg

使い方も簡単。まずは猫を1匹箱に誘い込み猫じゃらしを使って外からさそう

↓するとこのように手(前足)が出てまいります。

23.jpg

すると他の猫が「なんじゃらほい」と寄って来ます。


「おや、なにやら手がでている」

24.jpg

あとは勝手に2匹で遊び始めるので、適当な時に猫じゃらしをひっこめる。
「うりゃー!」

以上。

25.jpg

この箱技は某所で知ったのですが、猫はかなり盛り上がったようです。
簡単で単純だけど、喜んでいただけたようで良かった良かった。


Posted at 20:27 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.04

だらだら監視中

17.jpg

げんちゃん、もーちゃん監視中

「あーあいつまだうろついてるよ・・・」

18.jpg

うしろ姿。
「しかし暑いな今日は・・・。」

19.jpg

「監視やめやめ・・・だるー・・・。」

20.jpg

「寝よ・・・・・・・・・zzzzzz」

21.jpg

「・・・何よあのだらしない猫は・・・。」

もーちゃんはともかくげんさんは暑かろうと思われるので、一部屋エアコンつけっ放しです。電気代がこわい・・・。
昼間暴れて夜寝てくれればいいんですが、昼間ぐうたらして夜になって(明け方)大運動会が始まるので大変です。
昨夜は顔を3回踏まれました。顔はやめてって言ったのに。

Posted at 20:24 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.04

戦いの日々

13.jpg

もーちゃんが来てから2週間経ちました。
そろそろ仲良くなってほしい・・・。

穴から周りの安全確認中げんさん

14.jpg

「ぐわっ!」

急襲

げんちゃん固まる

15.jpg

戦いつかれて伸びる。
ガスコンロの下で寝るのはやめてください。

16.jpg

つめとぎの上で寝る女王様。
いつでも臨戦態勢・・・。

傍から見ているとどうももーちゃんの方が優勢です。
体重は半分なのに・・・。


もーちゃんは右目だけまだ目やにが出ます。たまに左目の半分の大きさになってるときもあります。(来たときよりは大分良い)
せっかく美人さんなのに、寝起きは顔が大変なことになってます。
目薬を点そうとすると「イヤーン」と鳴いて逃げてしまいます。
がまんしてくれよぅ・・・。


Posted at 04:36 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.02

小さいげんさん

11.jpg

これはまだ我が家に来る前、ブリーダーさん宅にいるときのげんちゃんです。

今もまだ3ヶ月になったところなので仔猫ですが、このときはまだ目も青くぽやんぽやーんとしております。
エサをもりもりもりもり食べたおかげで、今ではすでにボス猫の風格がただよっています。
エサは規定量なのにどんどん大きくなる謎・・・。

12.jpg

今日はいつも食べているアイムスの子猫用エサ1キロが抽選で当たりました。

おめでとうげんちゃん。
でも他の猫(もーちゃん)のエサまで食らうのはやめてください。
そしてアイムスの紫の袋に突進するのはやめてください。


Posted at 04:36 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.02

なんとなく仲良し?

8.jpg

げんちゃんの目は大分よくなってきました。
目薬はもーちゃんより簡単です。(とろい)
ただ、元気爆発モードのときに無理やり捕まえようとすると、カプッと噛み噛み&スカスカキックをくらいます。

げんちゃんともーちゃんは相変わらずプロレス三昧。
本気なのか遊びなのかわかりかねます。

画像は引き合わせた次の日に見られた猫団子。これは寝ているげんちゃんの隣にむりやりもーちゃんがもぐりこんだもの。なので偽団子です。
このあとげんちゃんに怒られたのか、この時以来団子にはなりません。

9.jpg

それでも朝になるといつの間にか隣りあわせで寝ています。
何故かもーちゃんが肉球を執拗にぺろぺろペロペロ・・・。

「ウウウなんか気持ちいいにゃー・・・」

10.jpg

気持ちよくなって伸びるげんちゃんと執拗に舐め続けるもーちゃん。


仲良いのか?


Posted at 04:33 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.07.01

病院

朝起きるとげんちゃんの右目が開いてない・・・!
しかも目やにだらけで瞬膜がちらちらでてるので病院に連れて行きました。

↓病院に連れて行かれた猫(モザイク入り)
 「いやー・・・原因はわかってるんですけど。ここじゃちょっと言えないんですよ・・・」

05070101.jpg

どうやら目にばい菌がはいったらしい。
「きっと同居猫ちゃんにやられたんでしょう」との診断で目薬2種類処方。

05070102.jpg

「犯人はあいつなんだけど・・・あ、私の顔は出さないでくださいね」

05070103.jpg

「・・・てめーしゃべりやがったな・・・」

朝よりも目は回復しております。早くよくなってくだちい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。