--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.14

相性はどうか

51.jpg

今更ながら、2匹飼っていると性格のちがいがよくわかります。それぞれ、1匹でいるときと2匹でいるときで態度がちがうのも面白いです。

げんちゃんは、基本的にはマッタリとした昼寝猫です。もーちゃんがくるまでは、昼間はほとんど寝てました。


もーちゃんが来てからは、昼間はご飯たべたり寝たりご飯食べたりけんかしたりご飯食べたりしています。非常に食いしん坊です。かなり寝姿が変わってます(無防備?)が、どうもこれは猫種の特性もあるらしいです。よく座ったり2本足+尻で立ったりもしてます。
寝起きとご飯の前はとてつもなく甘えてくれます。
足やら手のひらやらにおでこすりすりするので、滑って頭を床にぶつけることが多いです。痛くないんか?
でももーちゃんがいるところではそんなに激しくは甘えません。
飼い主(女)の方はどうやらご飯をくれる人、と認識して甘えているようですが、飼い主(男)のことを何と思っているかは謎・・・。

52.jpg

もーちゃんは家に来た時に700グラムしかありませんでした。もう1キロくらいにはなりましたが、げんちゃんに比べると大変にスレンダーです。

(食欲が無いわけではない)基本的にちびちび食べる、むら食いありの猫らしい猫です。


小さい体ですが鳴き声は大きいです。1人になるとマオーマオー大声で鳴いてしまいます。げんちゃんのことは多分兄弟だとおもってるんだろうな・・・。

もーちゃんはストレートに甘えてきます。スリスリは何故かまったくしませんが、常に「メェ~(なでれ~or遊べ~)」と鳴きながら寄ってきます。
寝ている飼い主(女)の上に乗って寝ます。隙あらば乗ります。肩にも乗ります。同じことをげんちゃんにされたら多分きついです。
もーちゃんの場合は、最初の3日間くらい飼い主(男)と二人っきりで寝ていたからか(隔離のため)、男飼い主も大好きのようです。
多頭飼いする家では、常に先住猫を立てて暮らしていくのが原則です。(ストレスになるから)なのでエサもげんちゃんが先、なでるのもげんちゃんを先にしていますが、メェメェ鳴いて「我も我も」と訴えてきます。

げんちゃんは毛が長いのもあってヒンヤリ静かな場所が好きですが、もーちゃんはふかふかの暖かいところが好きです。

全くタイプのちがう2匹ですが、けんかしつつも仲良く暮らしているようです。そろそろもーちゃんが来て1ヶ月になろうとしています。いつになったら一緒に寝てくれるのか・・・。

スポンサーサイト

Posted at 04:09 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。