--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.08.30

ヤーンHG

184.jpg

げんさん。
今まで気にしてなかったけど目の色はゴールド。

185.jpg

もーちゃん。
ヘーゼルからグリーンくらい。
げんさんより青みがかっている。

もーちゃんが軟便続き(だいぶ良くなってたけど)で、急にお腹がたるみだして心配になったのでHGアニマルクリニック(仮称)へ。

今日はちょっと予約時間遅刻してしまいました。
ちょうど行った時は患者さんいなかったけど、HGクリニックは昨日まで三連休とってたので、忙しかったにちがいない。スンマセン。

病院に着いて、様子を説明すると早速検便。
ハードゲイ似の先生(以下HG)の手によって肛門に綿棒入れられるもーちゃん。
ああ、かわいそうに・・・。痛くないだろうけど。
「ちょっと気持ち悪いけどすぐに慣れるからねー」などと余計に気持ち悪いことをHGが言うのでちょっと笑ってしまった。
もーちゃんはすっかり診察台が嫌なところで、HGは嫌なヤツだわ、と認識してしまったらしく、検査結果待ちの間私の肩に上って顔をペロペロペロペロ・・・。
夫様はやはり待合室で猫の手帳読みながら、病院の飼い猫をちろちろ観察してました。

結果は、寄生虫は見られず。ただ腸内の善玉菌と悪玉菌が逆転しているらしく、バランスをととのえるために注射、そして下痢止めの錠剤3日分処方。
実はお腹のたるみのほうがめちゃくちゃ気になっていたのですが、
「だ、だいじょうぶでしょうか」と触ってもらったら、HGが困った顔で
「あー、これは結構きてますね、皮下脂肪が」と言っていた。別に特別問題になるほどではないらしいです。
ウンチの状態も悪かったし、もしや腹水じゃないの?とものすごく心配したんですが、とりあえず違うみたいです。
私の周りで子猫が死んでしまった時は、ほとんどの子の死因がFIPだったりしたので(私の飼い猫じゃないけど)怖い。
発症率低いっていうけど、本当かなーっていうくらい聞きます。FIPの話。
まぁ、注意してても感染、発症してしまったりするんで、心配しすぎると返って悪かったりするんでしょうが。

10月はじめくらいに多分新しい仲間猫が来るので、今いる猫のウイルス検査もした方がいいでしょうか、と聞いてみた。
「室内飼いとか、ペットショップから買った場合はしない方もいいですが、基本的には、コロニーに新しい子が入るときには、元からいる方も、後から来る子もしたほうがいいです」とのこと。
なので今度改めて検査しに行きます。(本当はもーちゃんを入れる時にするべきだったんですが、連れて来る時に連れて行った病院では検便しかしなかったです。良くないな)しかしコロニーっていう言葉に思わずペンギンを思い浮かべてしまいました。
そうかー、我が家にはコロニーがあるのかームフフ(;´∞`)

で、家に帰って薬を飲ませてみましたが、ムリですこれはヽ(`Д´)ノ
ネットとか本でかなり錠剤の飲ませ方調べて、その通りにやりましたが暴れまくるのでムリぽでした。苦いらしい。
しょうがないのでゴハンの缶詰部分にこっそり隠してあげたら、普通に食べてました。噛んでいい薬か知らないけど、飲まないよりはマシかなぁ・・・。

スポンサーサイト

2005.08.28

ラブラブ?

最近仲が良い2匹。

180.jpg

げんさんの変身ポーズを見守ってみたり

181.jpg

腰に手をまわして毛づくろいしてみたり

183.jpg

手をつないで寝てみたり

すべてもーちゃん主動です。
今日も姪っ子のさくら(もうすぐ2歳)がやってきて暴れてましたが、2匹でいっしょに逃げてました。
もちろん相変わらずプロレスごっこしたり、白熱しすぎて「フーッ」ともーちゃんが吹いたりはしてますが、仲良くなったもんだ。
頼むから勝手に子供つくったりしないでおくれよ・・・。
もーちゃんがそろそろ4ヶ月、げんさん(まだ)5ヶ月になります。
基本的にはげんさんの去勢を先にしようと思っているんですが、4ヶ月で恋の季節が来てしまった女の子もいるらしい・・・ドキドキ。

もーちゃんが相変わらず軟便気味で心配です。
食欲もあるし、ものすごく元気なんだけれども、心配してると「何かおなかのたるみが大きくなってないか」とかますます心配になってきてます。

どうも私は猫に関しては心配しすぎのようで、この間ももーちゃんのお腹をさわって、何か小さいボタンみたいなしこりが!ΣΣ(゚Д゚;)と思って心配しました。
「乳首だよ」と夫様がすぐに教えてくれたわけですが。
あーそういえばこの子メスだわ、と同性としてちょっと恥ずかしかったり。

でもやっぱり心配なので、HGアニマルクリニックに連れて行こうかしら。
もーちゃんは母猫が(父猫も)保護された外猫さんだったので、実は色々心配ごとが多かったりします。何でもなけりゃそれで良し。


Posted at 17:35 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.26

はまる男

177.jpg

口寄せ中

178.jpg

窓枠でひんやり

げんさんは「ハマル」のが好きなようです。
上の画像で乗っているクッションは低反発で真ん中に穴が開いています。
この穴にはまる感触が好きなようで、よくはまって垂れてます。
下の画像はげんさんの一等地、台所の窓際です。ここはひんやりして気持ちがいいんだと思いますが、窓枠ってすぐ汚くなるので、げんさんの首から胸元にかけて謎の汚れがつきます。
やめてけれー。

179.jpg

櫛でブラッシングすると怒るけど、乗せるのはOK!

隣のお嬢さんも謎のポーズ


Posted at 17:13 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.25

チーと林田

175.jpg

やっと来た猫本たち

ずっと気になっていた「ねこのきもち」と「チーズスイートホーム」の2巻をゲット!
ねこのきもちは創刊前からかなり気になってましたが、書店においてない定期購読販売だったことと、なによりその時猫を飼っていなかったので保留になってました。
でも色んな方のブログとかでわりと(付録の)評判が良かったので、ガマンできなくなって購入手続きしてしまいました。
内容は・・・思ったよりも本自体が薄かったんですが、それを除けば良いんではないでしょうか。今月号は防災のページとか役に立ちそうだし。広告が思ったより少なかったので良かったです。
評判の付録:チューチュースティックは我が家の猫に大好評でした。思ったよりしっかりしたつくりで、市販のより丈夫そう。でもシーバのサンプルは食べないなー・・・。
投稿写真のページで、シンクに上る猫の写真の脇に※洗剤が口に入らないように注意しましょう、と書いてあったり、納豆食べさせてますって4コマに※人間の食べ物はよくないですね、と注意書きがありました。編集の中の人も苦労だな。

チーの方はモーニング本誌でもたまに読んだりしてるんですが、単行本になるとオールカラーなのでウレヒー!(・∀・)
主人公猫のチーがものすごくかわいいです。猫のかわいくて明るいところがすごく良く描かれていて、今一番おすすめの猫漫画です。(チーは基本的に迷子なので、よく考えると明るいだけじゃないですが)
ふくふくふにゃーんも好きですが、やっぱり子猫の魅力には勝てない。
ラーメン食べながら読んでたら(行儀悪い)鼻血がでそうなくらいかわいくて、きがついたら鼻水がでていました。

176.jpg

台風が近づいてる地域のみなさん、
気をつけてねー。
byゲリらのもうとく嬢

ついでにクロマティ高校・刑事編も買いました。いつもより厚かった。
どうやら私が住んでいる県では映画が見られません。フレディ見たかったのに。
博多まで行こうかしら・・・。


Posted at 17:08 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.24

管理人と毛玉

171.jpg

あらー、今帰りー?

172.jpg

ちょっとなでてくー?

今日は念願の管理人さん(猫)撮影に成功しました。
もうちょっとアップで撮りたかったんですが、隣の家の男子中学生・リュウタロウが現れたので断念。
丁度撮影してる時に管理人さん(人間)の家からMダックスの吠える声が聞こえてましたが、一緒にすんでるんだろうか。そもそも本当に管理人さんの家の猫なのか謎になってきました。でもベランダから家入ってたしなー・・・。

173.jpg

げんさんは↑のようによくボア地の布をもみもみ、チューチューしながら眠りにつきます。

子猫は特によくする仕草ですが、実はげんさんが大好きな灰色の方のボア地はキャットタワーについてきてた敷き布だったりします。


衛生的にどうかしら(´A`)と思って取り上げると、なんとキャットタワー本体に吸い付いていたので、とりあえず洗ってきれいにしてげんさんに使わせていました。
でも1枚しかなくて洗い代えがないのと、キャットタワー本体の敷き布が無い状態になってしまう為、先日夫様と2人で布屋に行き、同じボアの布を買ってまいりました。

174.jpg

そうして、敷き布と同じように作ったのが左のベージュの布。我が家にミシンが無かったので実家に持っていったら、母がチャッチャと作ってくれました
(゚∀゚)ラッキー!

しかも余り布で作った毛玉ボールのおまけつき!

げんさんはボール系のおもちゃが大好きなので、投げたら大喜び!
延々と1人でボールを追いかけ続け、そのしっぽをもーちゃんが追いかけてました。すごいよママン!

モミモミ敷き布の方はまだ使ってくれてませんが、嫌いじゃないみたいなので、ニオイがなじんだら使ってくれそうなヨカーンです。良かった良かった。

2005.08.23

支配欲の強い男

167.jpg

もうとくさんによる尻チェック

168.jpg

なーめなーめ・・・。

169.jpg

恍惚のげんさん。

突然、高校時代の友人が「エクセル教えれ」とか言って家に来ました。
教員採用試験で出題されるとかで、関数をいくつか習いにという名目でやってきましたが、来てからほとんど猫と(猫で)遊んでました。

その友人は家に大人猫が2匹いて、私よりも数倍猫に詳しく、あっという間にもーちゃんを手なづけました。
片手でグルグル猫を回したり、ぎゅうぎゅう抱っこして私が心配になるくらい激しい愛情表現してましたが、もーちゃん大喜び。
もーちゃんはとにかく遊んでくれる人が大好きなので、すぐに腹見せでゴロゴロやってました。友人も大喜び。

ちょうどげんさんがもーちゃんの耳あたりをペロペロしてあげていたんですが、
それを見て友人が「あれは仲いいだけじゃなくて、臭いつけて『これは俺の』扱いにしようとしてるんだべ、支配だべ」と言ってました。
ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!そうだったのか・・・シハイヨク!

げんさんは友人が来てもほとんど無反応でいつも通りです。(抱かれてしばらくすると嫌がってたけど。これは私でも同じ)
凶悪な姪っ子が来た時も逃げないし、何気に人慣れしてました。
もーちゃんは最初フーッとか言ってましたがすぐにゴロゴロ。

この友人は、割と遠くに住んでるのに我が家と同じ「ハードゲイアニマルクリニック(仮)」の常連で、今も1匹のねこが結石になってしまっているのでちょくちょく通ってるらしいです。情報によると最近ハードゲイがタヌキを飼い始めたらしいです。今度聞いてみよう。フォーーーッ!

ちょうど我が家に大人猫用のフード試供品「ロイヤルカナン・気難しいネコ用」が大量にあったので、猫のおみやげと称して持って帰りました。
勉強はあんまり進みませんでしたが、とりあえず試験前の気分転換になったみたいなので、まぁ、いいか・・・。

170.jpg

暴れたあとの一休み。

げんさんボーボー


Posted at 16:58 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.22

豆腐かすさんど

164.jpg

「体重また増えた・・・」
「やばいよこりゃ・・・!」

165.jpg

あんにゅい・・・

166.jpg

「運動させれ」

びよ~~~ん

我が家はずっとオカラ系の猫砂「トップサンド21」というのをつかってます。
これが近所のホームセンターでは常に400円台前半で買えるというお得な代物で、固まりも悪くないし、トイレに流せるのが便利だったので使ってたんですが、
夏になり、暑くなってくるとおから自体の臭いが激しくなり、しかも湿気でボロボロ崩れだしたので「ちょっと他のを使ってみよう」ということになりました。

とりあえず色んなサイトで情報収集をした結果、我が家の箱型トイレ用砂の中では「トフカス」シリーズの評判が比較的良かったので、探してみました。
が、なにしろ我が家があるのは九州の田舎なのでトフカスが店頭にない・・・。
とりあえず販売元のサイトで試供品を注文してみました。

するとどうでしょう!
試供品だから小さい袋が来るかと思ってたらふつうに7ℓの大袋が届きました。(お盆で配送が遅れます、とかわざわざメールもくれた。親切な会社だ・・・)
早速トフカスを少量のトップサンドと混ぜてトイレ設置してみました。

するとどうでしょう!
もーちゃんが寄ってきて「クンカクンカ!」 お、嗅いどる嗅いどる。
「クンカクンカ・・・パクッ」 ぅえっ?パクッ?

ひょっとして 食べ(゚Д゚)ちゃった?

・・・ちょっと食べてました。同じ原料のトフカスは食べた事ないのに・・・。
とりあえずトフカストイレを隠して、もとの砂のトイレを設置しなおしました。
食べても大丈夫なんだけれども、大量に食べたりすると(体の中の水分で砂が固まって)たいへんなことになるので、おそろしいです。
なんてこった・・・。

まぁ、一回トイレしたらちゃんと認識してくれるかもしれないので、私の目が届く時のみトフカストイレを設置して、それでも食べるようだったらすっぱりあきらめます。困ったのう。ちなみにげんさんはトイレ完全無視でした。

今日は上の階の奥さん(白猫ユキちゃんの家の奥さん)が毛布を届けたお礼に
モロゾフのプリンをとどけてくれました。ワーイ!

でもユキちゃんには会えませんでした。言ってくだされば取りに行くのに、
って迷惑か・・・。

Posted at 16:54 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.21

眠らない寝子

161.jpg

犬神家。

162.jpg

コマダイトマコマイ応援。

163.jpg

ケンカふっかけ中。

猫の睡眠時間は16時間くらい、子猫は特に20時間などと言われておりますが、我が家の猫は睡眠時間少ないです。
人間より寝てないんじゃないかと思うときがあります。
暴れてるかご飯食べてるかウンチしてるか・・・。
人間が出かけてる間に寝てるのかなーと思いきや、帰ってきたらコップが倒されてたりするのでやっぱり暴れているようです。

寝る子は育つと言います。たっぷり眠っていただきたいです。
夜中に暴れると我々の睡眠時間が・・・うぅぅ。。。
大人になったらおちつくんですかねー。


Posted at 16:50 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.20

犬猫まんそん

昨日の事ですが、我が家のベランダ(6階)に上から白い毛布が降ってきました。
多分上の階だろうと思ってたたんで持っていくと、奥さんと・・・かわいらしい白い猫が出てきました。
やっぱり毛布はその家から降ってきた物で、下まで落ちなくてよかったですねとかそんなことはどうでもよくて、もう白猫ちゃんにくぎづけでした。
我が家とちがって玄関までだしてもらえるようで、たたきのところにも猫ちゃんが汚れないようにマットがしいてあったり工夫されてました。

白猫の名前は「ユキ」ちゃん。名前の通り真っ白な美ネコさんでした。
おそらく2~3才くらいだと思われますが、(玄関先なのに)足にすりよってきてくれて、なでたら手を舐め返してくれました。
「うちにも猫いるんですよー」と、昨日初めてあった奥さんとしばらくおしゃべりしてました。なんかその間もうろうろしているユキちゃん、かわいい・・・。
さすがに「ちょっとデジカメ持って来るんでまっててください」とは言えず無念。
ユキちゃん4㌔もあるんですよー、と奥さんが恥ずかしそうに言ってたけど、我が家の5ヶ月の子猫3.2㌔です、とは言えませんでした。

159.jpg

我が家はペット可の古いマンションの6階です。
あまり周辺に賃貸マンションでペット可(特に猫)な物件がないので、多少古くて家賃高くても、なんとか入居者がいる感じです。
多分ほとんどの家で何か飼ってると思われます。

マンションの中もそうですが、我が家の周辺は猫がとても多いので、意味もなく図にしてみました。

①ユキちゃん・・・我が家の上の階に住んでいることが発覚した美白猫。
たまに玄関からするりと抜け出して探されている(飼い主さんの声がきこえる)が、5階くらいまでしか進出してないらしい。

②ボース(仮名)・・・多分近所の野良のボス猫。あきらかに体格が立派なオス。
朝方ゴミ捨て場の近くで会える。人間の存在は無視。

③ギズモ(仮名)・・・チョコレート色の猫。すごく高貴な感じがするけど野良。
耳がでっかい。性別不明だけどまだ若そう。

④ヤセガタ(仮名)・・・我が家の近くの図書館周辺が根城の野良。
白とも灰色ともつかない不思議な色。やせてるが元気。

⑤管理人(仮名)・・・多分大家さん(1階にいる)が飼っている三毛。いつも
マンションの玄関で住人を出迎えている。マンションでの外飼いは大家にしかできない離れ技。きれいで愛想が良い。お腹なでれ~とひっくりかえる。

⑥我が家の猫
160.jpg

マンションでも、犬だと散歩に行く時に出会えたりしますが、猫は基本的に室内なので、めったに会うことはないです。

(うちの猫達は動物病院に行く時・帰りに管理人と会っているがキャリー越しで気付いてなかった)

なので、昨日のユキちゃんと私の出会いはまさに奇跡!
また毛布降ってこんかなーと上を見上げましたが、降ってきませんでした。

そのかわり大雨が降り雷が鳴り響き、こわがった我が家の猫がまた布団におしっこをしてくれたようです。うぅ・・・。


2005.08.19

セクシーなあいつ

もーちゃんが来てから明日で2ヶ月になります。

156.jpg

この画像は来た当日の夜に撮りました。
初日から遊びまわってましたが、次の日までまったく食事をとらず。

心配しまくった私は8種類もの缶詰を同時に並べて「さぁ、食え」と迫る暴挙にでました。
親元でどうも成猫ちゃんと同じものをもらっていたようでなかなか子猫用になじみませんでした。

今はいい音たててカリカリを食べてくれてますが、あまりに小さい体だったので(といってもまぁ標準より少し小さいくらいだった。げんさんと比べた私が馬鹿)
もうこの子は何も食べなくてしんでしまうんじゃないか!と1人でパニック。

画像に思いっきり写ってますが、目やにと鼻くそがひどかったです。
毛並みもぼっさーとしておりました。
兄弟と実家で仲良く育ったこともあって、元気でフレンドリー、人間には甘えまくる性格は最初から。
最初2週間はげんさんと隔離しようと決めていたんですが、「まおーまおー」と激しく鳴き、私が苦労してつくったバリケード(1m以上の高さ)も乗り越えてくるので、結局すぐに対面させてしまいました。
今は本当の兄弟みたいに仲良くなってくれて、本当に良かった・・・。

157.jpg

毛並みも顔も美しくなったお嬢。

でもお行儀わるい

158.jpg

兄貴分を軽くあしらうお嬢。

最近2匹はこのポジションで寝ることが多いです。

もーちゃんは美猫に育ちつつあります。
私はもともと丸顔の猫が大好きで、なのでスコげんさんを選んだんですが、もーちゃんが来てから、スリムビューティーな猫の美しさにも首ったけになってます。
若干4ヶ月にしてこの色気!
セクシーもーちゃんはどんな大人になるのやら・・・。


Posted at 16:45 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.18

ろまんすおぶすりーきゃっつ

152.jpg

おにぎり型げんさん

153.jpg

そのアップ

154.jpg

変な寝相もーちゃん

155.jpg

ぎゃぁあああΣΣ(゚Д゚;)!!
妖怪軟体猫!!

先日のコメントにもありましたが、げんさんの本名は玄徳(げんとく)、もーちゃんの本名は孟徳(もうとく)で、三国志(史)の人物からとっております。
夫様と私の趣味ですが、いろいろと弊害があります。

まず、説明がメンドクサイ。三国志の内容知っている人なんてそんなにいないので苦しいです。ハードゲイに聞かれた時に説明に時間がかかって後悔したので、それ以来超適当に説明してます。

そして「もうとく」が女の子であるという事実。3匹飼う、ということは前から決めていたので三国志がらみの名前にしましたが、性別は考えず・・・失敗。
さらに、三国志ご存知の方はわかると思いますが、これまでの法則でいくと3匹めの名前は「仲謀」になります。
「ちゅうぼう」・・・なんかヤダ(;´Д`)響きが・・・。

ハードゲイアニマルクリニック(仮称)では動物の診察券の名前が平仮名です。
なので「ちゅうぼう」と書かれ、呼ばれるときにもチューボーちゃーん・・・って。
とりあえず夫様にはばれない様に仮の名前を考えています。チュー助とかちゅう太郎とか・・・。あんまり変わらんか。

ちなみに、ここでの私rotcというのは
romance of three cats(三猫志)の略です。ひねりもオチもないです。


Posted at 16:43 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.17

ザ・逆毛マン

げんさんがよく寝ていたので、ここぞとばかりにグルーミング。
今日は目の周り掃除→ツメきり→ブラッシングのフルコース。

147.jpg

zzzz・・・


げんさんは、あまり毛玉ができないので助かっていますが、このあたりは汚れがつきやすくて、毛もからまりやすい難所。

148.jpg

zzzzz・・・・

あまりにもよく寝ているので遊んでみました。


わけめ。

149.jpg

zzzz・・・・



うずまき。

150.jpg

zzz・・・・



ザ・逆毛マン!

151.jpg

そしてもうとくさんによる仕上げ。



げんさんは、来てから何度か耳そうじもしていましたが、もーちゃんが来てからは全くしていません。どうやらうまく2人でなめあいっこしてお掃除できているみたいです。
アゴやお尻も交代でグルーミングしてます。イヤン。でも助かります。
人間はずいぶん楽させてもらってます。
げんさんのアクネ(顎にきび)もだいぶ良くなってきました。

長毛はブラッシングをサボりさえしなければ、そんなに大変ではないです。
(今のところ)
むしろ抜け毛で困るのは短毛のもーちゃんです。なにしろ短いのでブラシに上手く毛がからまない!
ラバーブラシでやると抜けすぎる、しかもラバーブラシから毛が取れない・・・。
手を濡らしてなでたりしてますが、その方法だと冬寒くてかわいそうなので、
次の換毛期までにはなにか対策を考えなければなりませぬ。
おすすめブラシとかありましたら教えてくださいーーー!。


Posted at 16:39 | 四猫日記 | COM(0) | TB(2) |
2005.08.16

げんさんは太っているのか?

143.jpg

でぶーーーん。

げんさんを生で見た人には、「太ったねー」とか「ブーちゃんだー」とか言われます。
たしかに丸いです。
毛がボワボワなので、さらに大きく見えます。

144.jpg

「・・・太ったかな・・・」

スコティッシュフォールドは、♂の場合だいたい3~5㎏くらいが標準と言われています。(標準体重は1歳で決定)げんさんは5ヶ月で3.2㎏。
でかいです。

145.jpg

「冷たくて気持ちいい・・・。」

子猫の間は基本的にダイエットは不要だと言われております。げんさんの場合、カリカリ+缶詰の規定量で、人間の食事も(もちろん)食べず、もーちゃんとのおいかけっこなどでかなり運動もしています。

前回2.5㎏の時にはハードゲイ(獣医)に「大丈夫ですよ」と言われてましたが、結構不安です。夫様がごくたまにネコ用おやつをあげているのを見るだけでもどきどきします。
もともとそんなに活発な猫種ではないので、運動しててもすぐハァハァ言います。(暑いし)負担になりそうなので、なるべく太らせないように気をつけているんですが、なぜ太るのか・・・。

猫の体脂肪率の計算式など調べてやってみようと思い、昨日ヒモとメジャーを持ってスタンバイしましたが失敗。おとなしく体長とか測らせてくれませんでした。
「起立姿勢で」と書いてあるので寝ているときは意味ないし、起きている時はおとなしくしていないし・・・。困ったもんだ。
6ヶ月になったら去勢するので、そのときに体すみずみまで調べてもらわないといけませんな・・・。

146.jpg

スリム命のもーちゃん

んぁんんんーーーー!とか言いながらのびます。


Posted at 05:28 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.15

猫の置物

猫の置物ゲットしました。

139.jpg

我が家の猫にそっくりです。


(お盆の篭盛のケースでポーズを決める2匹)


我が家は人間2人とも実家が車で10分かからないという激近所なので、特にお盆だからと言って帰省しません。何故か篭盛の中身(しょうゆとか)だけもらってきました。

猫はいつでも夏休み

140.jpg

だらしない・・・。

141.jpg

すごくだらしない・・・。

142.jpg

「・・・どこ見てんのよ!」

げんさんの体重を量ったら3.2キロもありました。ガーン。
今日はこれから体脂肪率を計算します。
もーちゃんは薬終了、ほぼ同時に下痢も治り、コロコロに近づきつつあります。皆様のおかげです。良かった良かった・・・。


Posted at 05:26 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.14

寝子で幸せ

やっぱり猫は寝顔が一番かわいい。
猫の本には『人間は家畜が寝ているのを見ると、(危険が無いことが確認できるので)本能的に安心する』と書いてありましたが、本当か知りませんが、猫の寝顔はずっと眺めていてもあきません。
いや、むしろ眺めてたらこっちがいつのまにか落ちてるわけですが・・・。

寝ている私目線の画像

137.jpg

頭上。

138.jpg

横。

寝る寸前までどちらもグルグルグルグル言っているので、大変ドルビーなサラウンドです。
このグルグル・フゴフゴ・ブヒブヒの猫の喉の音も、低周波で人間の体に良く、安心するだけでなくて骨密度まで高まるとか・・・これも本当かどうか怪しい。

前にも書きましたが、げんさんはヒンヤリした場所、もーちゃんはフカフカな場所で寝ます。なのでもーちゃんのみ布団で一緒に寝ることができます。

猫と一緒に寝ることができるなんて、私にとってはひっくりかえるくらい幸せなことで、ひっくり返ってそのまま寝てしまいます。
夫様も朝起きると猫が近くで寝ているのを確認してまたひっくりかえってゴロゴロしてます。良かったのぅ。

げんさんは家に最初にやってきた日だけ、何故か夫様の布団の足元で寝てました。(夫様はそれに気付いていなかった。勿体無い)冬になったら一緒に寝てくれるといいんですがね・・・。


Posted at 05:24 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.14

食卓問題画像

134.jpg


じぃぃーーーーーーーっ。

この状態でスイカを普通に食べる夫様もツワモノ・・・。
スイカ→口→スイカとうごくスプーンにあわせて頭を動かす様子はまるでテニス観戦。

135.jpg

よっこらせ・・・。



毛が入ってます。これはネコ用マグカップ(水入り)

136.jpg

足開きすぎ。


Posted at 05:20 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.13

しつけ失敗

しつけに失敗したことがあります。
我が家の猫はトイレもちゃんと決められた場所でしてくれるし、(失敗もしたけど)人間に絶対かみついたりひっかいたりしないし、流し台やガス台の上にも上がりません。(上がれないのが1匹)

が!

131.jpg

食卓あがりまくりヽ(`Д´)ノ

これは大失敗です。
そもそも食卓といっても低いテーブルで、「猫よ上るがいい」といわんばかりの高さなのもいけないんですが。


こういうのは最初が肝心だとわかっていたにも関わらず、つい登らせてしまった人間が悪いです。今でも食事時以外は上り下り自由です。
このテーブルは、げんさんにとってはお気に入りの寝床。もーちゃんにとってはキャットタワーへの足がかりです。
人間の食事時になると、私がいそいそとコップやらマヨネーズやら運んできて「どいてどいて」と猫を下ろすんですが、迷惑そうな顔をしてまた上ってくつろぎます。人間のゴハンを置こうものなら(当然)「フンカフンカ・・・珍しいもん食っとるやんけ」と鼻を近づけます。
げんさんは人間のものを食べないんですが、もーちゃんは何でも食べてしまうので、うかつに物を置けません。1人の時は食事の準備できず・・・。
さらに食事中は片手で上ろうとする猫を抑えつつ食事してます。
大失敗。

友達の家の猫さんは、食卓にはもちろんあがらず、食事中もひざに乗ることはあっても人間の食事のじゃまもせず、ねだりもせず・・・だそうです。やはりしつけ次第のようで・・・。

132.jpg


133.jpg

その箱あげるから食卓に乗るのやめてくれんかのぅ・・・。


Posted at 05:18 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.12

仲良きことは美しきこと哉

128.jpg

もーちゃんが来て2ヶ月になりますが、だいぶ仲良くなってくれました。
相変わらず追いかけっこしてますが、普通に毛づくろいしたり、たまには一緒に寝たりしています。

猫の追いかけっこというのは不思議なもので、げんさんがもーちゃんを追いかけて隣の部屋へ行き、返ってくるときには逆にげんさんが追いかけられていたりすることがあります。
何かルールや合図があるに違いないと思って小一時間眺めて観察しましたが、わからずじまい。
「終わり」の合図もあいまいで、我が家ではげんさんがばてて終わり、のパターンが多いです。もーちゃんはもういくら遊んでもばてないので、追いかけっこのあとに1人で遊ぶ事もしばしば。
さらに、有り余ったエネルギーを自分でももてあましているらしく、「ンンゥーーーー」とかわいい声を発しながら狂ったように部屋を1人で駆け巡ります。
その間人間とげんさんは巻き込まれないように部屋の安全地帯に避難するしかありません。

129.jpg

戦闘もーど


新しいおもちゃ(とくに毛皮つき)を見ると
ウグググゥーといいながらくわえてどこか持っていくのはもーちゃんの仕様のようです。

130.jpg

げんさんは、ロンスコにしてはかなり暴れる方じゃないかと思いますが、知力・体力・気力どれをとってももーちゃんには負けています。
勝つのは大きさと時の運だけです。

がんばれげんさん。

げんさんは最近※漁夫の利でますますふくらんでいます。やばい。

※漁夫の利・・・お薬を飲むもーちゃんが人間から与えられるごほうび(猫用ハム)を、「わしにもクレー!」後ろからのそのそと近づきおこぼれにあずかる行為。最近ではシリンジを見るとげんさんが寄ってくるという怪現象が起こっている。


Posted at 05:15 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.11

ゲリラ炸裂

126.jpg

もーちゃんは投薬中です。

親元にいたときすでに鼻水(というより鼻くそ)とくしゃみ、目やにがあって、そのまま放置された状態で我が家に来ました。


たしかに、目やになんかは子猫にはつきものですが、後から考えると、やっぱりあの時から何かの病気にかかってたのかなー、と思います。
家に連れてくる途中で病院に寄って、検便をして、目薬を出してもらいましたが(今行ってるところとは別の病院)治らず、そのまま今にいたってます。

先月食欲も元気もなくなった時にはどうなることかと思いましたが、ハードゲイのおかげでかなり健康になりました。それでも鼻とくしゃみの症状だけ残っているので、投薬治療をしております。
がんばって飲んでくれていて、鼻のほうはだいぶ改善した気がします。が、抗生物質のお薬を飲んでいるので副作用があり、現在下痢ぎみです。
といっても、「もう間に合わんわ!」というくらい回数が多かったり、水のような便というわけでもなく、ぎりぎり形になってるくらいの下痢です。
食欲も元気もバリバリあるし、体重も増えているので全然問題ないんですが、もーちゃんはトイレ砂をどこまでも掘り進む子なので、下痢だとたいへんなことになります。トイレの底まで掘って、そこに下痢をし、さらにそれを掘り返してまんべんなくトイレ中に混ぜるという恐ろしい技を身につけました。

フードつきのトイレをつかっているので、そのフードに下痢つきトイレ砂(おから)が多数ひっついて、人間的には('A`)ヴェーとなります。
もーちゃん自身の足にもついて、何度足を洗ったことか


普段はコロコロのいいウンチをしているもーちゃん、早く良くなってください・・・。

127.jpg

ばっちい話で申し訳ないので、お口直しに小さいげんさんを・・・。
(ブリーダーさん撮影)


2005.08.10

濡れげんさん

120.jpg

げんさんを洗いました。

実は初めてのシャンプーです。
我が家に来て2ヶ月、下半身のみ、足のみなど部分洗いはありましたが、はじめての全身シャンプーです。


もっと小さい時に洗いたかったんですが、家の風呂が使えなかったので、ここまで初シャンプーを延期してしまいました。
あんまり鳴きませんでしたが、桶から逃げようとがんばってたので、人間もげんさんも必死。
今日はラファンシーズなるシャンプー・リンスを使いました。大きいボトルは高いのでとりあえずお試しサイズ600円。肌にあわなかったら怖いんで。
夫様と2人がかりで洗いましたが、ぬらしてもぬらしても濡れないし、すすいでもすすいでもぬるぬるで大変でした。かなりがんばりましたが、ちゃんとすすげているかまだ心配だったり・・・。

121.jpg

↑ドライヤーから逃走中
ドライヤーは嫌がられ、ダッシュで逃げられました。
スポンジ状のペットタオル(こりゃすごい)とバスタオル数枚で水気を何とか切って、あとは本猫に任せました。冬までにはドライヤーにも慣れていただく。


げんさんが洗われる間、1人にされたもーちゃんは「ナオーナオー」と鳴いていましたが、いざタオルにくるまれたスリムげんさんを見ると、「フーッ!」と威嚇。
やはりかなりニオイが気になるようでした。ニオイは乾くにつれて消えてきているので、もーちゃんもだいぶげんさんに近づいてます。

122.jpg

・・・クンカクンカ・・・なんだこの茶色いのは・・・。

123.jpg

ちょっと触ってみよう・・・チャイチャイ

124.jpg

しかしどこかで見たような・・・。

125.jpg

「けっ!」

濡れるとさすがに手足は細くなったげんさんですが、お腹まわりはあんまりかわりませんでした。

人間はくたくたですが、げんさんはこのあと乾きかけのまま遊びまわってました。風邪ひくぞー!


Posted at 05:09 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.09

猫屋敷へ

飼い主(女)が一泊で大分の湯布院に旅行に行ってきました。
夫様と猫達を置いてはじめての外泊。
・・・と言っても我が家から湯布院までは、道を選べば30分ほどで着きます。
近くだと、かえって行かないんですよね観光地。

温泉入って料理食べて散策する。それが湯布院観光です。
で、今回は「猫屋敷」に行ってまいりました。
猫グッズでいっぱいのお店です。猫のおもちゃも置いてます。猫もいます(お店のペット)猫好きさんにはかなりおすすめのスポットです。
猫屋敷のほかにも犬屋敷とかかえる専門、熊専門の店もあります。

115.jpg

猫屋敷のペットその1

パジェロン君。「うわっ!でかっ!」と見た人が必ず言ってしまう大きさの猫さん。
それもそのはず彼はベンガル。
生ベンガル初めてでした。超かっこいいです。惚れた。

116.jpg

その2 ラブラブな猫

右:ダヤンさん(エジプシャンマウ)
左:ジタンくん(ラグドール)

けっこうみんな大きい猫種ばかり。

実はケージ越しに写真とってます。(撮影許可もらって撮りますた)
2畳くらいのケージの中に、キャットタワーやベッドがあって、その中にいます。たぶん営業時間内はほとんど寝てるんでしょうが。
行ったときは皆さん寝起きだったようであくび連発してました。

そういえば、この店のスタッフの方は、全員猫耳ついてました。猫?

117.jpg

とりあえず猫ふせんと猫びんせんゲット。

なんとなくふせんの右上の子が、もーちゃんの表情に似てたので思わず買い。白黒だし。

↓その頃我が家は・・・続きを読む

2005.08.08

シフト制

我が猫の生活は食う寝る遊ぶで、本当にうらやましい限りです。
まぁそれが仕事なんでしょうが、せめてトイレ掃除くらい自分でしてみてもいいと思うよ。

我が家の猫は猫の割には寝てない気がします。
どちらかが常に「遊んでー」状態なので、お互いに安眠を妨害しあっており、さらに真夜中に夫様が仕事から帰還すると遊んだり・・・。
どうもシフト制になっているようで、時間差攻撃が激しいです。



げんさんはテーブルの上で寝るのが好きです。

人間の食卓で寝るくせがついてしまい(イクナイ
すっかりここの主になってしまいました。
おそらく人間が食事をしている時は、「俺の寝床でなにしとんじゃー!」と思っているはず。

112.jpg


昨日:あ、寝返りうった・・・Σ(゚Д゚)ハッ 落ちた!


113.jpg

・・・Σ(゚Д゚)ハッ! そのまま寝たし!

114.jpg

もーちゃんは禁じられたケージの屋上で寝るのが
最近のマイブームらしいです。

悩ましいポーズで寝ていたりします。
こっちは寝返りうって落ちたら大変なのでこわいです。
もうちょっと安全なところで寝てくれー


もーちゃん、シリンジ見て逃げ出すようになっちゃいましたーアチャー


Posted at 03:55 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.07

ペタジーニ

どうも我が家の猫達は自分の名前をおぼえていません。

110.jpg

げんとく氏。家では「げんちゃーん」と呼ばれている。呼ぶと来ない。呼ばれなくても来ない。
冷蔵庫をあけたり、アイムスの袋や缶詰を見せるとうにゃにゃ言い出すので、そのあたりはおぼえているとみられます。


エサをあげる時など、なにかにつけて名前を呼んでますが、げんちゃんが来て2ヶ月、全く名前をおぼえる気配なし。

111.jpg

ちょっと怖いですもうとくさん。
呼ぶときは「もーちゃん」「もーもー」と呼んでます。

もーちゃんは、呼んでも呼ばなくてもついてくるのでおぼえているのかわかりません。


でも、この子は運動神経も頭もかなり発達している気がします。
すでにかなりのジャンプ力がありますが、絶対にガスレンジの上には乗ろうとしないし、こっちがエサを隠しても何とかして見つけます。
もーちゃんの方が猫らしいです。げんちゃんはたぬ・・・か子狐のようだ。

2匹とも我が家で生まれた猫ではなく、親元があります。いったい何と呼ばれていたのか気になるところです。
すごい名前だったらどうしよう・・・。アレキサンドリアとかハチャトゥリヤンとか。

そういえばげんちゃんに以前「ペタジーニ!」と呼んだら振り向きましたが、まさか・・。


Posted at 03:53 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.06

薬をのまのま

108.jpg

もーちゃんの予防注射(2回目)をうちにハードゲイのところ(動物病院)に行ってきました。

今日は昼ごろいったのでさわやかな感じのハードゲイでした。



前回行ったときには850g程度だったんですが、今回は1350g。だいぶ増えましたねー、とハードゲイも喜んでました。
ちょっともーちゃんは逃げ腰でしたが(ハードゲイが危険だと認識してしまったらしい)暴れることもなく、無事に注射を終えました。
しかし、相変わらずくしゃみと鼻水(というより鼻くそ)が続いているので、抗生物質の飲み薬を出してもらいました。

109.jpg

薬をとかして、病院からもらったこのシリンジであげます。1日二回。
「口元のこのむいっとしたところをもちあげてむいっと隙間にさしこんであげてください」
と、ちょっと差し込む実演。



家に帰って早速やってみました。
これが結構簡単にいって(2回逃げたけど)ちょっと拍子抜けしております。
ひょっとしてだんだん嫌がられたりするのかしら・・・。
粉薬はちょっと甘いニオイがします。おいしいんだろうか。

ついでにげんちゃんのアクネについても聞きましたが「放っておいていいです。もし気になるならエタノールでふいてあげてもいいです。うちの猫は放ってますけど、化膿して赤くなったりしたら連れて来て下さい」とのこと。
さらに避妊・去勢についても聞きました。
「男の子も女の子も半年くらいでだいたい手術してますが、男の子はタマタマが小さい時はちょっと先延ばしにしてます」とハードゲイ。
タマタマですか・・・。げんちゃんのを見るとぷりぷりふさふさしてますがまだ身はほとんどないような・・・(下品)。
ちょっと先になりそうなヨカーンです。

ハードゲイ、よく見たら確かにあんまり似ていないかも。スンマセン先生


2005.08.05

狩りの訓練中

105.jpg

同系色の獲物をねらう肉食動物

ここ最近もーちゃんがますます活発化しており、夜中に暴れまわっております。げんちゃんが先にへばって寝てても、ひとりで家中ドリフトしてます。
いったいどれだけエネルギーがあるのか・・・。

昨夜は布団のうえで寝そべっていたら太ももの裏側をふんずけられ、約8cmもの引っかき傷ができてしまいました。
隣で裸でねていた夫様には被害なし。(夫は普段から家の中は裸で生活している。叶恭子か)
よりによって明日爪を切ろうと思っていたその日に!ちょっとだけズボンがまくれあがっていたその場所に!傷が入りました。

もーちゃんが「ごめーん」と鳴いたので許しました。
今も家中のあらゆるところを走り回っています。
放っておいたら世界一周しそうな勢いです。

猫的には狩りの特訓なんでしょうが、訓練の成果がでているかというと疑問です。特にげんちゃんは、今までにでっかいクモと小さいG(※追記)を見つけて追い回しましたが、捕まえられず。人間がやっつけました。
もっと身のある訓練をしたまえ、君達。
じっさいGとか捕まえられてもこまりますが。

106.jpg


107.jpg

おいかけっこで疲れたら寝る。2匹でバタンキュー。
いい生活だのう。

G=ゴキブリ。
いまのところ我が家での目撃は極小チャバネのみ。
対G戦線において、夫は役にたたない。


Posted at 03:49 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.04

猫と猫フィギュア

101.jpg

巨大猫出現で逃げ惑う猫達の図
アメショーはすでにやられている様子。

・・・ではなく、チョコエッグやらチョコQやらの猫フィギュアの群れです。猫を飼う前に狂ったように集めていました。

そもそも私は以前は犬派だったのに、何故こんなに猫好きになったのか。
猫狂いの夫様と、ネットの影響でたった一年で洗脳されてしまいました。
本屋に行くと普通にペットコーナーで立ち読みしてるし・・・。
いつの間にか家中に猫の本あるし・・・。

102.jpg

猫がたくさんいるのに全く興味を示さないげんさん。

何かいやなことでもありましたか。

103.jpg

ふて寝ですか、そうですか。



イビキうるさいですよ。
あなたそんなに長かったですか・・・?

104.jpg

難を逃れたスコフィギュア。
トータシェル+ホワイトとブラウンMタビー

スコは(リアルでも)全ての色柄、ショート・ロングがあるからおもしろいです。みんな丸顔ですが。


そういえば、もーちゃん色の日本猫フィギュアはあったはずなので、また探してみよう・・・。共食いしちゃうんだろうか。


Posted at 21:29 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.03

動画はじめますた

99.jpg

かかってこいやー!

姉が我が家に来て、猫と遊んで帰りました。
さんざん遊んでおいて、「白黒の猫こわーい」などと言っておりました。

実際には姉のほうがよっぽど怖いです。

確かに、静かにしているとそれはそれは美しい深窓の令嬢チックなもーちゃんですが、遊びがはじまるとまるで般若のような形相でテンション上がりっぱなしです。彼女のスリムな体は、運動によって維持されております。
ものすごい速さで家中をシャキーンシャキーンとかいう謎の効果音とともに駆け回るので、誰もつかまえることができません。

100.jpg

普段(1日のうち寝ているときと甘えているとき)は静かなもーちゃん。

体重測定中。アンタまだ1.3㌔しかないじゃないですか。
げんさんの半分でよく戦っとる・・・。

ところで、しょぼい動画をupしてみました。
右サイドバーのリンクからつながってますので、お時間のあるかたはご覧ください。wmvファイル、3Mくらいあります。
デジカメ動画なので、画面を小さくしてご覧下さいませ。
見られなかったらごめんなさい・・・。


Posted at 20:45 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.02

悪猫

96.jpg

↑禁止区域のケージ屋上で遊ぶもーちゃん

最近いたずらが激しい我が家の猫たち。

97.jpg

↑暴れ疲れてシンクロで寝る猫達

もーちゃんが粗相した布団はよりによって羽毛布団でした。(洗濯できないタイプ)
すぐに熱湯かけて干してファブリーズ大量投下しましたが、においとれず・・・。

クリーニング屋では「4000円以上しますよ」と言われてあきらめました。
晴れた時に風呂で洗います。トホホ。

しかし粗相された布団は別の場所に放置してあるのに、のこった布団でたまにカリカリほりかえし+しゃがみこみポーズをきめるもーちゃん。
トイレでもちゃんと用を足してくれているので、トイレがいやなのか、ニオイが残っているのか、単にそこが気持ちいいからやってるのか謎です。
とりあえず粗相のニオイが残ってるのかもしれないのでまたファブリーズします。
おさまらないようならしつけスプレーでも買ってみようかしら・・・。

98.jpg

粗相はしないけど人を踏んでまわるげんとく氏。

よりすぎ。


Posted at 20:42 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.02

まる

95.jpg


まるすぎ。

Posted at 20:39 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.01

ザ・粗相

92.jpg

トイレ親子です。

左:掃除のしやすい猫トイレ
右:砂おとしマットつき脱臭猫トイレ
(両方アイリスオーヤマ)
げんちゃんが狭そうだったので、新たに右のを購入。

げんちゃんは気にいって使ってくれてますが、夫様には「なんで(左と)ちがうやつ買ったの?」と聞かれました。げんさんの為じゃー!


しかしちょっとしたミスが・・・。
せっかくドアがついているので使えないかなー・・・。と人がいるところでつけたりはずしたりして実験してました。で、どうやら猫達はドアがあるとトイレだとわからない様子・・・。特にもーちゃんは出てくる方法すらわからない。
で、実験後わたしがドアをつけているのを忘れて風呂に入ったものだから問題発生!
部屋にもどると布団に濡れた跡が・・・。しかもホカホカ・・・。

93.jpg

↑被害者のふとんで眠る猫M

わざわざやわらかいところでしてたので、おそらく犯猫はMだとおもいます。しかしこちらに非があるのでもちろん叱れません。
・・・このやり場のない怒りをどこへぶつければ良いか。

今までもーちゃんは何回かふかふかの猫ベッドにやってくれてます。
ふわふわしてる感覚が猫砂が沈む感覚に似てるのでしょう。
げんちゃんはもーちゃんが来た日に一度だけ、お気に入りの袋の上にしてくれました。でもアレは多分マーキング。それ以来していません。

よりによって粗相が真夜中だったわけですが、お湯で拭いたあとに大量にファブリーズ。そして夜なのにベランダに干しました。今日晴れて良かった・・・。
もちろんもうドアはつけませんが、布団にまたされないかヒヤヒヤしております。

94.jpg

最近仲良し。下の猫はまんじゅうみたいだ・・・。


Posted at 20:37 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。