--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.08.30

ヤーンHG

184.jpg

げんさん。
今まで気にしてなかったけど目の色はゴールド。

185.jpg

もーちゃん。
ヘーゼルからグリーンくらい。
げんさんより青みがかっている。

もーちゃんが軟便続き(だいぶ良くなってたけど)で、急にお腹がたるみだして心配になったのでHGアニマルクリニック(仮称)へ。

今日はちょっと予約時間遅刻してしまいました。
ちょうど行った時は患者さんいなかったけど、HGクリニックは昨日まで三連休とってたので、忙しかったにちがいない。スンマセン。

病院に着いて、様子を説明すると早速検便。
ハードゲイ似の先生(以下HG)の手によって肛門に綿棒入れられるもーちゃん。
ああ、かわいそうに・・・。痛くないだろうけど。
「ちょっと気持ち悪いけどすぐに慣れるからねー」などと余計に気持ち悪いことをHGが言うのでちょっと笑ってしまった。
もーちゃんはすっかり診察台が嫌なところで、HGは嫌なヤツだわ、と認識してしまったらしく、検査結果待ちの間私の肩に上って顔をペロペロペロペロ・・・。
夫様はやはり待合室で猫の手帳読みながら、病院の飼い猫をちろちろ観察してました。

結果は、寄生虫は見られず。ただ腸内の善玉菌と悪玉菌が逆転しているらしく、バランスをととのえるために注射、そして下痢止めの錠剤3日分処方。
実はお腹のたるみのほうがめちゃくちゃ気になっていたのですが、
「だ、だいじょうぶでしょうか」と触ってもらったら、HGが困った顔で
「あー、これは結構きてますね、皮下脂肪が」と言っていた。別に特別問題になるほどではないらしいです。
ウンチの状態も悪かったし、もしや腹水じゃないの?とものすごく心配したんですが、とりあえず違うみたいです。
私の周りで子猫が死んでしまった時は、ほとんどの子の死因がFIPだったりしたので(私の飼い猫じゃないけど)怖い。
発症率低いっていうけど、本当かなーっていうくらい聞きます。FIPの話。
まぁ、注意してても感染、発症してしまったりするんで、心配しすぎると返って悪かったりするんでしょうが。

10月はじめくらいに多分新しい仲間猫が来るので、今いる猫のウイルス検査もした方がいいでしょうか、と聞いてみた。
「室内飼いとか、ペットショップから買った場合はしない方もいいですが、基本的には、コロニーに新しい子が入るときには、元からいる方も、後から来る子もしたほうがいいです」とのこと。
なので今度改めて検査しに行きます。(本当はもーちゃんを入れる時にするべきだったんですが、連れて来る時に連れて行った病院では検便しかしなかったです。良くないな)しかしコロニーっていう言葉に思わずペンギンを思い浮かべてしまいました。
そうかー、我が家にはコロニーがあるのかームフフ(;´∞`)

で、家に帰って薬を飲ませてみましたが、ムリですこれはヽ(`Д´)ノ
ネットとか本でかなり錠剤の飲ませ方調べて、その通りにやりましたが暴れまくるのでムリぽでした。苦いらしい。
しょうがないのでゴハンの缶詰部分にこっそり隠してあげたら、普通に食べてました。噛んでいい薬か知らないけど、飲まないよりはマシかなぁ・・・。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。