--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.09.30

夏と冬のあいだ

先日ホームセンターへ買出しに行って参りました。
車で20分くらいのところにあるホームセンターでは、我が家の猫ごはんが非常に安く購入できます。ドンキより安かった。
アイムスキトン1㌔820円、純缶ミニ4パック199円なり。

298.jpg

食欲の秋ですよー。

ついでに別のホームセンターで、「ペット用あったかマット」なるものを購入。
電気であたたかくなるようなものではなく、お風呂に敷くマットのような素材にベロアのような肌触りの生地が貼ってあるだけのものなんですが、手触りも良いし、日向においたらあったかそう。でもいまのところ誰も積極的に乗ってません。(嫌われてはない)かなり毛がマットにつくので、この上でブラッシングすると逆に掃除しやすくて楽っぽいです。

299.jpg

あったかそうなマット。
ぜひご利用いただきたい・・・。

300.jpg

大活躍だったひんやりアルミボード。

現在季節の変わり目ですが、ひんやりアルミボードのしまい時がわかりません。まだげんさん乗ってますが、涼しくなってきたのでフローリングで十分な気がする。惰性で乗ってて風邪ひいたら大変だしなー。
人間も夏と冬の間(ぶっちゃけ秋)で体調管理や着る物に苦労する時期ですね。昨日も寝る前に暑くて何もかけずにクーラー入れて寝ていたら、朝方ものすごく寒くて凍えそうになって起きました。きっとあのまま寝ていたら死んでいたにちがいありません。
夏は大変ですが、冬はげんさんのもこもこがうらやましくなりそうです。人間も冬毛生えたらいいのになー・・・。せめて夏に処理された無駄毛たちをよびもどすことができたら・・・ウワーンやっぱりそれは気持ち悪いか。

301.jpg

白刃取り失敗。

スポンサーサイト

Posted at 00:15 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.29

VS暗黒卿

294.jpg

ひとりでも遊べるわよー

今日は朝からげんさんシャンプー→足の甲を後ろ足で引っかかれるというすばらしい1日でした。猫も大変ですが人間もヘトヘトです。
最近げんさん絶好調暴れまくり鳴きまくりです。

シャンプー終わってから、無くなったシャンプーとリンスの補充にペットショップに行きました。ついでにキャットニップ入りのおもちゃなどを買っておみやげにしてみましたが、猫たち反応せず。ウニャー残念。
さらに8月4日生まれの小さすぎるかわいいチンチラを見て複雑・・・。そういえば2ヶ月未満のペット店頭販売禁止になるらしいですね。それが良いです。まだよちよち歩きですよ、そんな小さいと。

今日はもーちゃんの写真だらけ。夫様の趣味のもの(映画のフィギュア)を丸洗いして、乾燥させていたら猫の襲撃を受けました。もーちゃんはダースベイダーにも勝利したようです。

295.jpg

5秒前

296.jpg

あくび発射!

297.jpg

シスの暗黒卿と。


Posted at 00:13 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.28

あの感動をもう一度~もーちゃん編の2

前回の続き。

肝心の子猫はというと「生後50日」と新聞には書いてあったけど、思っていたよりもずっと小さくてびっくりしました。家においてきたげんさんと一ヶ月しか違わないけど、こりゃ踏み潰されるわ、と思うくらい。
とにかくソファーやら網戸やら登ったり走り回ったり元気みたいで、ちょこまかネズミのよう。で、電話で交渉した黒白はちわれの女の子を何とか捕まえてみました。

292.jpg

えいやー!

足は夫様。隔離中のこの頃からもーちゃんは夫様とラブラブ。

ち、小さい・・・。そして軽い、軽すぎる。
「その子最近目やにとかがひどくてねー。毎日拭いてあげてるのよ。その子だけなんだけど」と親元さんが言っていました。顔を見ると目やには出ているわ、目やにがこびりついて赤くなってるわ、鼻は鼻クソで(失礼)真っ黒になってるわで、結構ひどかったのです。毛並みもボサボサだし、なにより小さすぎる。

うー、どうしよう。と思いました。マンションで生まれた子だというから普通の飼い猫さんの子供かと思っていたらちょっと状況が違ったし、なんか目やにとかひどいし、母ネコにはワクチンもしてないらしいから、病気がないとも限らない。我が家にはげんさんもいるので、実はかなり迷いました。

エサは何を食べてるんですか?トイレは砂何使ってますか?トイレの使用後の砂ちょっともらっていいですか?などと質問すると、親元さんが不思議そうな顔をしました。
「なんで砂持って帰るの?」と聞かれたので「トイレに使用後の砂入れたらすぐにトイレ覚えてくれるから・・・。」と説明すると、「へぇー、詳しいのねぇ、研究でもしてるの?クスッ。昨日とりに来た人は何にも言わなかったわぁ。」と言われた。何となくカッチーン(怒)と来たんですが・・・まぁいいや。

なんか親元さんとも温度差あるし、私はますます迷ってうーんうーん、と心の中で葛藤していたんですが、普段何事にも優柔不断・・・いや慎重な夫様がこの時に限って「じゃ、もらって帰ります」とあっさり言ってしまったので、結局そのまま連れて帰ることになりました。(私は「いいのかよ!」と思いつつ・・・。)

「母ネコ別の部屋にいるけど見る?」と親元さんが言ってくれましたが、何かこれから子猫連れて帰るのにママ猫さんの顔見るのが忍びなくて遠慮してしまいました。今思えば見せてもらっても良かったかも。
「じゃぁ最後のお別れねー」と言って親元さんはもーちゃんだけママ猫の元へつれていき、挨拶をさせたようです。なんだか切ないなぁ・・・。

文章長くてすみません。まだまだ続く。続きを読む

Posted at 00:07 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.27

あの感動をもう一度~もーちゃん編の1

忘れない内にもーちゃん編。もーちゃん編は長いので2回に分けます。

我が家では最初から猫はとりあえず3匹、と決めてはいたものの、げんさんを迎えた時点では、私はしばらく一匹で飼うつもりでした。
しかし猫馬鹿な夫様が毎日毎日「げんちゃん友達ほしいよなぁ~」と執拗に繰り返していたこと、げんさんがすぐに我が家での生活に慣れてくれたこと、そして誰もいない時、相手できないときにげんさんが寂しそうにしていたので、ちょっと早いかと思いつつも2匹目を探すことにしました。

291.jpg

1日目。こんな顔だけど超元気。

1匹目は前々から飼いたかったスコのげんさんを迎えましたが、2匹目を探している時は何故か「黒白ではちわれ模様」というのが私の頭の中にあって(特別この模様が好きなわけではなかったんだけど)季節がらたくさん載っていた新聞の里親募集記事の中からその模様の子猫を探しました。

その中で目に留まったのがもーちゃんとその兄弟が載っていた写真でした。新聞に載った里親募集はすぐ決まっちゃうので、夫様が仕事に行ってる間でしたが勝手に私が親元さんに電話。
新聞が来て2時間くらいしか経ってなかったんですがすでに3匹の内一匹は決まってました。(早い)とりあえず2日後に直接お宅に伺って子猫を見せてもらうことに。

まだ連れて帰るとは決まってませんでしたが、一応バスケットを持参。(でもこっそり親元さんの玄関前に置いておいた)
親元さんは、ペット禁のマンションに住んでました。それで子猫が飼えない、ということで里親募集の掲載をしたそうです。なので拾った猫なのかと思ったら家で飼っている猫が産んだのだそうで。(この時点でちょっと疑問。)

マンションに上がらせてもらうと、子猫が2匹どだだだだーっと家中を駆け巡っていて、そしてもう一匹、大人の茶トラ猫さんが子猫が暴れるのを避けるように端っこに座っていました。
この茶トラさんは以前一軒家に住んでいるときから飼っていた猫だそうで、最近ペット禁のマンション買ったけど手放したくないのでそのまま連れて来たそうです。この茶トラさんが子猫のママなのかと思っていましたが、実は違っていました。

実はこの茶トラさんとは別の部屋にママ猫はいました。何でも引っ越す直前に怪我をして歩いていたママ猫を見つけ、怪我が治るまでの予定で保護をしたんだそうです。でも思っていたより怪我がひどく、片足しか使えなくなってしまったのでそのまま一緒に引っ越して飼うことにしたそうな・・・。
ところが、このママ猫がいつの間にか妊娠していて、よりによって親元さんが出張で留守している時に布団の中で出産をしていたのだそうです。
で、大人猫は静かだからいいけど流石に5匹だし、子猫はピャーピャー鳴くので困るということで里親募集。さらに、最近急に先住茶トラとママ猫の仲が悪くなったので隔離して飼っているそうです。

その説明を聞いた時には「ふーん、そんなこともあるんだなぁ」くらいで聞いていたんですが、よく考えるとすごい話です。

~つづく

Posted at 00:05 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.26

あの感動をもう一度~げんさん編

携帯をいじっていたらげんさんを迎えた日の画像が出てきたので、
懐かしんでみようと思います。もーちゃんは後日(書くかもしれない)です。

289.jpg

小倉駅にて
(画像が荒くて申し訳ない)

このブログの最初のエントリにも書きましたが、げんさんは大阪のブリーダーさん宅から九州の我が家まで新幹線でやってきました。
夫様の仕事の関係で、めったに取れない連休が取れたので、観光がてら関西に行き、帰りにげんさんを連れて帰るという強行作戦。飛行機でもよかったのだけど、ブリーダーさんが新幹線の方が猫には楽よ、とおっしゃっていたので新幹線。

難波でブリーダーさんと待ち合わせし、そこ(宝くじ売場)までげんさんを車で連れて来てもらいました。車の中でげんさんは、抱っこしていないとピーピーずっと鳴いていたそうです。今や抱っこするとピーピー鳴く・・・何があったげんさん?!

会ってすぐげんさんを抱っこさせてもらって(逃げやしないかとこわかった)はじめましての挨拶をしました。実際に会ったのはこの時が初めてで、最初に抱っこした時のげんさんはふわふわもこもこで軽くて、本当にかわいかった。
ちなみに記念にと思ってその宝くじ売場でロト6を買ったけど当たらなかったなり。

難波から自宅までは、地下鉄(10分)→新幹線(2時間ちょっと)→特急(2時間)→タクシー(5分)というなかなかのハードな道のり。しかしげんさんは最初の地下鉄でナーナー鳴いていたのと、地下鉄で酔ってゆらゆら揺れていた以外は至って静かにしていてくれました。
私達の方はなにしろ猫を迎えるのははじめてなので、この小さな茶色い毛玉みたいな物体は、ハードな旅程に耐えられなくて死んでしまうんではないかと思って気が気ではありませんでした。途中ゆらゆらしてたし。

新幹線の中でも、静かすぎるバスケットが不安になって蓋を開けて飛び出されそうになったり、「おーい」と声をかけながらうずくまって寝ているげんさんのそばで猫じゃらしを振ったりしてました。ごめんよげんさん。
たまに起きて猫じゃらしで遊んでましたが、ほとんど鳴かずに寝たまま自宅まで来ました。

290.jpg

我が家に到着。
半目で就寝、耳も警戒モード。

我が家に着いてから、急いで(予め用意してあった)ご飯とトイレなどをセッティングし、バスケットの蓋を開けました。げんさんはバスケットから出ると、てくてく家の中を探索。警戒はしてたけど恐がってはいなかったと思います。

私達は、かなり勉強しまくった猫の飼育本に書いていた「お迎えした日は抱っこしたり、触ったりせずに、子猫のしたいようにさせておきましょう」というのを鬼のように守り、柱の陰から「がばぃい(かわいい)、がばぃいよぉお」とげんさんを見守っていました。げんさんはすぐにトイレも使ってご飯もばっちり食べて、そのうちキッチンで毛づくろいをしてくつろぎはじめたので、私達も寝ることにしました。

私が興奮して眠れないでいると、そのうちもそもそと布団が動く気配がして、見てみるといつの間にかげんさんが夫様の足元で丸くなっていました。げんさんが布団で寝るなんて今では考えられません。やっぱり最初の日は寂しかったんだろうなぁ。

そうして1日目が過ぎ、2日目以降も順調に我が家に馴染んでくれました。よく遊んでくれるし健康だし、最初ブラッシングを嫌がってたくらいで他は全く手がかかりませんでした。適度に甘えん坊でとても良い子です。(今でも)

--------------------------------------------
最近、新入りの猫さんを迎える件で、げんさんと同じブリーダーさんとメールをやりとりしていますが、その際に最近のげんさんの写真を添付してみました。
「うちの子をこんな風に育てやがって」とか言われたらどうしようかと思っていましたが「素晴らしい~本当にキレイな子ですー」と言ってもらえました。(原文ママ)お世辞でも嬉しいっす。
太らせすぎとか言われなくて良かった・・・。

今日の記事は親ばかっぽいですね。スミマセン。



Posted at 00:03 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.25

爪切れ

286.jpg

このようなポーズで爆睡している時にしか爪を切る事ができない。

「そろそろ切らなきゃ」と思いつつ2匹の爪きりが延び延びになっていました。おかげで爪ものびのび・・・。
げんさんは寝ているときに、もーちゃんは起きているときに爪を切ってます。
げんさんも起きている時切れないこともないですが、急に暴れると抑えきれないので危ない。もーちゃんは暴れても体で包み込んで固定できるのでそのままOKです。

そろそろシャンプーだし、今日こそはと思い手元に爪切りを用意。何しろげんさんは寝ている時に切るので、ゴソゴソモタモタ準備をしていたら起きてしまいます。今日はもーちゃんと一通り暴れまわった後に爆睡していたのでその隙に切りました。
久々だったので、爪がちょっとカーブするくらいまで伸びてました。
こんな状態で引っかかれたら痛かろう・・・などと思いながらプチンプチン。最後の1本(人間で言うと親指のところ。ものすごく切りにくい)だけになったところで起きてしまい、ウーウー抗議されましたが、寝ぼけているうちにホールドして切りました。
とりあえずげんさん両手両足クリア。

げんさんがウーウー言うと、寝ていたもーちゃんが「何事ですか」とのそのそ起きて近づいてくるので、そのまま引き寄せて抱っこ。そして前足から高速でプチンプチン。
もーちゃんは爪を切られはじめてから嫌がって暴れだすまでにちょっと時間があるので、その隙に切ります。今日は片前足が終わったところで「イヤーン」と言われましたが、そのまま切り続けました。
そのうちもーちゃんが口をフガフガし始めたので「やばい、噛まれるか?」と思いましたが、イヤーンな顔しながら私の手をペロペロ。かわいいのう。

287.jpg

どうすれば爪切りから逃れられるか、猫会議中。

猫達が来たばかりの頃は、恐くて爪を切る事ができませんでした。げんさんはブリーダーさんが切ってくれたばかり状態で来たので、伸びてきた爪からちびちび切ることができましたが、もーちゃんはMAXに尖った状態で我が家に来て、しかもげんさんの事を考えたらすぐに切らないといけなかったので焦った記憶があります。
もーちゃんは来た当初壁紙がりがりやってくれたしなぁ・・・(遠い目)
ちなみにげんさんは爪もものすごく太いです。もーちゃんは針のように細い。
普段引っかかれて痛いのはもーちゃんの方ですが、本気出されたらげんさんの方がダメージ大きいんだろうなぁ。くわばらくわばら。

288.jpg

猫じゃらし付きエビフライもどき


Posted at 00:00 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.24

喋る猫

283.jpg

だるま?

我が家の猫たちはよく鳴きます。来た時から2匹ともたくさん鳴いていたので、きっと鳴く性格なんでしょう。私は猫とはもっと静かな動物だと思っていました。

284.jpg

あのね、茶色いのウルサイんだけど。

もーちゃんは相変わらずメェメェ鳴いておりますが、だいたい鳴くのは誰もかまってくれない時で「遊んでー」と言っているようです。
げんさんの場合は鳴くというより喋っている感じで、ふてくされて「うー」と言ったり、ゴニョゴニョなにか猫語らしきものを喋っていることが多いです。
でももーちゃんにも通じてないな。何語だあれは・・・。
ひょっとして人間語のつもりでしょうか。
「もっとさっさとご飯用意しろよなぁ」とかブツブツ言っているのかもしれません。

私がごきげんで鼻歌「♪トンマのマントに誘われてーわーるいこーとしてるでしょー」と歌っていると、げんさんが一度だけ「♪にゃーうー」と、ぴったりのタイミングで合いの手を入れてくれたことがあります。
もう一回やってくれんかな。

285.jpg

もーちゃん型でんでん虫


Posted at 23:58 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.23

猫耳もーど

278.jpg

←↑

279.jpg

↑→

猫の耳というのは不思議なもので、何かに集中してる時でも他の音がするとクリッと向きが変わります。暑い時にも横にひろげたり、さわられるとパタパタしたりしてとても可愛らしい。

でも同じシステムが人間にあったら結構不便だろうなーと思います。
人の話を全然聞いてないのがばれちゃうし、機嫌がいいとか悪いとか自然に出ちゃって困るかもしれない。しっぽも同じですが。
げんさんはスコですが、そういえば垂れ耳だったらどんな感じかしら、と思ってたまに耳をペタッと寝かせてみることがあります。その状態で写真撮りたかったんですが、耳をさわるとウザがられるので撮れませんでした。

仕方ないので画像を加工してみる。
すると・・・あ~ら不思議!

280.jpg


281.jpg

・・・すごく違和感・・・。
やっぱり垂れ耳ちゃんは垂れ耳用のお顔してたりするんだろうなぁ。
全身の画像も垂れ耳仕様に加工してみたんですが、もともと丸い体が物凄いまんまるになってしまったので、ショックのあまり途中でやめてしまいました。

ちなみに私は結構な福耳なんですが、福はいつになったらやってくるんでしょう。

282.jpg

!!俺の耳が!

びっくり顔だけど実は遊びすぎてハァハァ顔。


Posted at 23:56 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.22

はみ毛ぼぼぼーぼ・ぼーぼぼ

最近ますますげんさんがモコモコしてきました。
もう冬毛なのか?体部分はいいですが、足裏までスゴイです(赤丸部分)

274.jpg


275.jpg

ぼわー。

これは前足ですが、後ろ足も同じようにボーボーになっています。
フローリングや(乗ってはいけない)テーブルなどで走った時に滑ると危ないので(実際すべりまくってる。お間抜けでかわいいけど危ない)爪きりの時などに一緒にカットするようにしているんですが、爪きり自体げんさんが寝ているときにしか出来ないので、2週に1回できるかどうか。
昨夜後ろ足だけ隙を見てカットしましたが、私は非常に不器用なので、肉球にはさまったハミ毛を切るのがとても恐いです。今日寝ている隙に前足の毛を切ろうと思ったら前足隠して寝てるし。殺気が伝わった?
ペット用ハサミかちびバリカン買わなきゃなー、と思っております。

ところで。
げんさんの乳歯また発見しました。しかも2本。

276.jpg

乳歯株やや暴落

前回はげんさんがよく寝ているお気に入りの場所で見つかりましたが、今度はどう考えても通り道だろ、という場所に落ちてました。(じゅうたんの隙間にはさまってた)通りすがりに歯を落としていったのか?
今日はコロコロかけている時見つけました。いつもなら掃除機→コロコロの順で掃除してるんですが、今日は何となく逆にしてみたんですがそれが良かった。でも一気に2本なので、だんだんありがたみが無くなってきました。乳歯株暴落気味。でもやっぱり記念にとっておきます。犬歯なのかなぁ・・・。

そもそも実はもーちゃんのだったりして・・・と思って口あけて見てみようと思いましたが、逃げられました。薬あげてた時以来口あけてくれません。困った。
でもげんさんのだと思います。多分。

277.jpg

口は開けませんったら。


Posted at 23:54 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.21

兄弟仁義

268.jpg

仲良し?

げんさんともーちゃんがトムとジェリーのように仲良くケンカしているのを見ると、たまに「2匹の実の兄弟達はどうなったのかなー」などと思うことがあります。

げんさんはブリーダーさんのところ出身で、少なくとも兄弟が1匹いたことは確認されています。(垂れ耳ロングのブルー+ホワイトはちわれでかわいかった)たまたまその子とげんさんがまだインターネットの写真で残っていただけで、他にもいたかもしれませんが。今度聞いてみよう。
ブリーダーさんのところなので、けっこう月齢の近い子猫にまぎれてワヤワヤしてたはず。

もーちゃんは新聞の里親募集で我が家に来ましたが、オスの兄弟が2匹いました。もーちゃんだけメスでしたが、親元さんによると一番元気が良かったそうで。私達がもらったときにはすでに1匹のきじ白はちわれ君がもらわれて行っていなくなっていて、もーちゃんは残ったきじ白チョビ髭君と暴れていました。そして同居の大人猫(母ではない)に「うるさいんじゃ」と、ポコーンとはたかれていました。
私達の後にも猫ほしい、という方が現れたようで、チョビ髭君はその方にもらわれる予定と親元さんは言っていました。兄弟みんな幸せになってるといいなぁ・・・。

げんさんともーちゃんはお互いをどう思っているんでしょう。
兄弟だと思ってくれているといいなぁ。と思います。私はなるべくそのつもりで育てていたりするんですが。
でも、見てくれが全然違うから、自分とは別の種類の生き物だと思っていたりするかもしれない。

269.jpg


270.jpg


271.jpg

♪俺と~あにぃ~きのよ~ぉおに、仲良くケンカしな。

猫本を読んだりすると「最初から多頭のところに新しく猫が来ても、兄弟が増えたという感じですぐにうけいれてくれます」みたいなことを読んだんだけど、新しい子が来たら、やっぱり兄弟のように接してくれるといいなぁ。
3匹で、ますます仲良くケンカしてほしいです。

272.jpg

ほんの3ヶ月前。最初に一緒に寝たとき。

273.jpg

現在。仲良いとかそういう問題じゃないポーズ。


Posted at 23:40 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.20

しりあがりげんさん

267.jpg

たそがれる丸い背中と細長い背中。

最近2階建てケージの屋上がお気に入りのようで、よく2匹で夜景を眺めながらうとうとしています。もーちゃんはともかくげんさんが乗ると、ケージがきしんで恐いです。
げんさん以前は全くケージの屋上乗らなかったんですが、場所を窓際にした途端にお気に入りになりました。実は海が見えたりして、夜は特にながめがいいんですが、ご覧のように線路と工事現場が目の前でうるさいです。
駅も近いのでかなり頻繁に列車が通りますが、猫は平気なご様子。

ところで、ここだけの秘密なんですが、げんさんのしっぽの付け根付近を触ると、どんどんお尻が上がります↑。我が家に来てすぐの頃からずっとで、最初の頃は「なんじゃこりゃぁ」とびっくりしたんですが、すっかり慣れてしまいました。

ブラッシングの時にもゴロゴロ言いながらおしりを上げて近づいてくるので、やりにくいったら・・・。かわいいのでいいんですが、一体何なんでしょうか?
小さい頃からだから発情とかは関係ないだろうし・・・。(そもそも♂)
そのうちお尻はだんだん下がるんですが、不思議な現象です。「母猫にお尻を舐めてもらっていた名残?」とか勝手に解釈したりしてるんですが、どうなんでしょう。ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

ちなみにもーちゃんの尻は上がりません。うーむ謎だ・・・。


Posted at 23:39 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.19

猫に風船

猫たちと夫様へのおみやげは風船↓

259.jpg

一目ぼれしたシナモロールの風船がかわいかったので、姪っ子の誕生日プレゼントと言いつつ我が家用に購入。姪っ子にはキティの風船購入。
下のほうにやわらかいバックルがついていて、手に装着できるようになってます。ちょうど良い重りにもなっていて、逃げちゃう事がありません。

260.jpg

猫入場。

261.jpg

なんじゃこれ?
とりあえず嗅いどけ。



クンカクンカ
262.jpg

ちょっと運んでみる。

263.jpg

なぜか攻撃的なげんとく氏。

264.jpg

鼻でつんつん

265.jpg

あぎぃ

266.jpg

バックルを、痛くないようにげんさんにつけましたが、げんさん浮かず。
バックルを外して小さいネズミをつけたら、ふんわかしながらネズミが良い感じに逃げていき、とめどなく追いかけてました。
風船がお疲れのようなので、今は猫のいないところで休憩中です。

今日は敬老の日でした。実家には今年100歳になった祖父が家族といっしょに住んでいますが(元気)、3日ぶりにあったら突然髪が伸びてアバン先生のようになっていました。そういえば急に髭が伸びる日とかもあったなぁ。じいさんの7不思議の一つ。


Posted at 23:35 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.18

なぜかハーモニーランド

254.jpg

今日は親戚の法事で出かけたのですが、どういうわけか、いつの間にか「ハーモニーランド」というサンリオキャラクターのテーマパークにいました。
どうやら今日は姪っ子の2歳の誕生日だったので、お祝いということらしいです。

ハーモニーランドは、大分県でもわりと田舎(失礼)の日出町というところにあります。出来たばかりのころ(10年くらい前?)は大丈夫かよ・・・という感じでしたが、キティちゃんをはじめとするサンリオキャラクターブームでにぎわっているようです。今日は連休の中日だったこともあって、家族連れでいっぱい。しかもほとんど県外ナンバーで、練馬とか長野とかのナンバーも。がんばるなぁ。

昼過ぎの中途半端な時間に着いたのですが、ちょうどショーの始まる時間で、キャラクターやダンサーが歌って踊っていました。結構本格的でびっくり。

255.jpg

悪のモンスター出現。

会場からは子供達の悲鳴が!

256.jpg

会場の拍手でモンスター撃退!
するとそこには2人の美女が!

うしろ姿はキティちゃん。


内容は全く覚えてませんが、ちゃんとストーリーがあって、ダンスも上手だし思ったよりずっと楽しかったです。キャラクターの中の人は暑いのにダンス激しいし。私も身長150cmなんでああいうキャラクターかぶりのバイトとかできるかと思ってたけど、無理っぽいです。体力がなさすぎる・・・。

姪っ子が誕生日だったので、日付入りの「バースデイバッジ」をつけてもらって歩いていると、通りがかりのスタッフが「おめでとう!」と声をかけてくれたりして良かった。

キティちゃんという子猫はもう今年で30歳になるそうです。体重はリンゴ3個分ということですが今日みた限りではとてもそんなに軽いとは思えなかった。それでもやっぱり一番人気でしたが、最近はシナモロールという子犬のキャラクターが大人気で、ちょっとナンバー1の座が危ぶまれています。
確かにシナモンかわいかった。あとプリンちゃんも。

地元民のくせにハーモニーランドは初めてでした。入場だけで1800円もとられるのでヴェー('A`)とか思っていたんですが、結構見るところも買い物もできるしオススメかも。
夫様は専門学校のときに修学旅行でここに来たそうですが、18,9歳の青年が集団で来てもおもしろくなかったろうに・・・。やっぱり家族連れ向きです。

257.jpg

大分名物関あじキティ。(限定)

うじゃうじゃ

258.jpg

関サバキティ。

関サバ超好きなんで、思わず買ってしまいそうになりましたが、小一時間悩んで思いとどまりました。
だって入場料と同じくらいの値段。

猫と夫様にはおみやげ買って帰りました。


Posted at 23:27 | 四猫日記 | COM(0) | TB(1) |
2005.09.17

家に馬

250.jpg

激しくいたずら中

251.jpg

猫砂遊び

252.jpg

かくれんぼ

253.jpg

瞑想中?

どうも家の中に馬がいるようで、夜中に「パカラッパカラッ」という音が鳴り響きます。まるで松平健が白馬に乗って海岸を走るような。
そんな馬鹿な・・・と思って音がした方を見るとげんさんが「うなー!」と叫びながら走っていました。下の階の人に迷惑だから夜中はやめてくれんかのう、と説得すると、「うなーん」と納得してくれたようで、その後はどっすんどっすん象のような足音で走っていました。

げんさんはロン毛のスコにしては運動する方だと思うんですが、高いところから飛び降りたりするとすごい音がするし、なんか足に負担かかってそうで恐いです。よさげなラグを物色してるんですが、なかなか見つからず・・・。
とりあえず低反発の円座みたいなのを着地地点においてみたら、円座の真ん中、丸くあいている部分を狙ってどすん、と着地してました。
早くいいのを買わなければ。


Posted at 23:25 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.16

げんさんVSハードゲイ

248.jpg

どよーん・・・

HGアニマルクリニック(仮称)にウイルス検査に行ってきました。
本当はもーちゃんが加わる時にするべきだったんですが、その時かかっていた病院(HGとは別)で「室内で生まれて外に出てないからいいでしょう」と言われて、検便と触診くらいしかしないままだったのです。
また新入りが来るので、その前にやっぱりやっておこうと思い病院へ連れて行き、検査をしてもらいました。

2匹とも採血は初めて。私も採血のつきそいは初めて。
先に暴れる方からやっておこうと思い、もーちゃんから採血してもらいました。
注射を何度もされているので、HG(ハードゲイ似のかかりつけ獣医さん。名医らしい)からは逃げようとしてましたが、特に暴れることなく終了。猫の血管(が浮き出てるところ)をはじめて見ましたが、よくあんな細いところに注射打てるなー獣医さんは。
ちなみにもーちゃん2.1キロ(・∀・)

続いてげんさん、げんさんは今まで病院でまったく動じてなかったので平気だと思ったんですが、そううまくはいきませんでした。
診察台にのって「冷やっこーい」とごきげんだったんですが、採血のために前足を握られた途端に暴れだしました。そういえばげんさんは足を握られるのが大嫌いです。
なんとか私がおさえて針をプスッ!・・・刺した瞬間にビクビクッとげんさんがまた暴れ、針が抜けてしまいました。
「あー、一旦針を変えますね。」ということで針を変えて再挑戦。
プスッ!・・・と刺した瞬間、今度は足だけピャッとひっこめてしまいました。幸い針は折れませんでしたが、やっぱり抜けてしまってげんさんの足に血がチロチロでてきてしまいました。
「こ、これは足を変えましょう」ということになって今度は反対側の足で挑戦。HGに指示されて私が激しく首筋をなでている隙に、今度はすんなり針が入りました。でも血がなかなか出てこない・・・すわ、またやり直しかいな!と思ったらチビチビ注射器の中に血がたまっていきました。やっと終了。
足についた血はHGが「きれいじゃなきゃイヤよねー」と言いながらきれいに拭いてくれました。
なんとげんさん、結局3回もプスッとされてしまいました。たぶん私の保定の仕方が甘かったんだと思います。げんさんゴメン( ´Д⊂
来月去勢するからまた採血あるなー。それまでには一緒に特訓しようゼげんとく!

げんさんに関しては、ウイルスの心配よりも体重の方が心配で、HGに何回も「大丈夫ですか?この子は大丈夫なんですか!?」と問い詰めましたが、太ってないそうです。HG一目見て大きさにびっくりしてたけど。
「ラグドールとかの血が入ってる・・・わけないですよねぇハハハ」
「入ってません」・・・と、思うよ。(自信なくなってきた)
太っているわけではないし、そろそろ成長も止まると思います、と言われますた。でもこんなに大きくなるスコティッシュフォールド(HGはスコッティと呼んでいた。スコッティフォーーーッ!!)は初めてです、だそうで。
まぁ、人間でもかわいいかわいい言い続けられればかわいくなるように、ひょっとしたら猫も太った太った言い続けてたら太るのかもなー、と思ったので、今日からは「げんさんスリムねー」と本猫には言うことにします。
太ったナーと思うと、どんどん丸く見えてくるから不思議(そういえば昨日夫様の眉毛が濃くなったなーと思ってみていたら、そのうち我修院達也なみに見えてきた)ちなみに体重は3.8キロです。5キロでおさまって欲しいところ。

249.jpg

↑新カゴ入荷。順番待ち:5分

最初の画像のげんさんはどよーんとして見えますが、実はものすごく遊びまわった後です。2匹ともHG?誰それ?って感じで元気です。
そういえばウイルス検査は2匹とも異常なし!でした。良かった良かった。


2005.09.15

グルーミングGOGO!

もーちゃん「美」を追求中

ガジガジ
242.jpg


243.jpg


244.jpg


245.jpg

もーちゃんはブツを踏んだ時に足を何度か洗っただけで、まだシャンプーしたことがありません。なのに全く汚れない。
げんさんはすぐ汚れるのになぁ。もちろん短毛と長毛の違いはあるけど、毛づくろいする回数自体が全く違う気がします。

246.jpg

ガジガジ

げんさんは食事の後とトイレの後くらいしか毛づくろいしません。
「寝てる間に誰かが勝手にきれいにしてるのさハッハッハ」って感じです。
実際げんさんが寝ている間に私がブラッシングして、もーちゃんがお尻周辺をなめなめしてきれいにしてくれているわけですが。
げんさんシャンプー直後は「誰だオメー」とばかりにげんさんを避けるもーちゃんですが、それ以外はよくげんさんのグルーミングをしてくれています。げんさん耳毛が激しく、耳が汚れやすくて掃除しにくかったのですが、もーちゃんがザリザリお掃除してくれるので助かってます。

2匹のこの差はなんなんでしょう。性別の違い?

247.jpg

げんさんトイレ後なめなめ中を激写
あれっ何ですかそのお腹とぶっとい足はっ?!
まさかお腹がつっかえるからグルーミングさぼってるんじゃ・・・。Σ(゚д゚|||)ヒィィィ

明日はウイルス検査しにハードゲイ獣医のところに行きますが、最近げんさんキャリーがキツキツになってます。おそろしや・・・。
「太らせすぎですフォーーーッ!!!!!」とか言われたらどうしよう。


Posted at 23:15 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.14

rotcは ねんがんの はを てにいれた!

とうとうゲットいたしました!

239.jpg


240.jpg

げんさんの乳歯でございます!
3月31日生まれなので、先月くらいから「そろそろ生え変わりじゃなかろうか」とずっと気にしておりました。さらに、同じくらいに生まれた猫さんたちのブログでは続々と「乳歯ゲトー!」の報告があり、その波も一段落してきたところなので、ゲットできなかったか・・・とちょっとへこんでおったところです。

口を開けると嫌がるのでどの歯か確認できませんが、とりあえず一本!
猫は自分で乳歯を噛んで食べちゃうので、乳歯はなかなかのレアアイテム。でも成長の記念になるし、これは本当にうれしい。
6ヶ月目だし、もう他の歯は食べられちゃったかもしれません。
口の中に生えてる歯はやたら立派な気がするし。

ちなみに発見箇所は、げんさんのお気に入りの場所「窓のサッシの上」でした。晴れてるし、窓枠掃除でもするかいなー、と思って猫を追い出し、掃除してたら発見!他の寝床はすでに何度も探していて見つからなかったのですが、まさかここにあったとは。

あまりの嬉しさに興奮して写真とりまくりました。乳歯は逃げないのに。
バックが明るいと見えん、でもバックが黒いとツヤツヤ度が出ないぜ!などとカメラと乳歯を持って小一時間家中を彷徨ってました。そのわりにはショボイ写真。
昼過ぎに見つけたのに、興奮から冷めて我にかえった時には猫のごはんの時間がきておりました。

241.jpg

うなーっ!そんなことより飯だせやめしぃー

そしてたった今ブログ書いてたら別の部屋からビリビリと音がし、行ってみたらもーちゃんがふすまの穴をひろげてくれておりました。
賃貸なのに・・・。どうしてくれよう(´A`)


Posted at 23:13 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.13

タワーとカマー

タワー絶賛使用中

234.jpg


235.jpg


236.jpg

ロフトベッド付きタワー、猫様達のお気に召したようで、よく使ってくれています。
もーちゃんは一番上のベッドの上で寝て、げんさんはなぜか狭い巣箱の中でボケーっとしております。

今日は中身が無くなったタワーの巨大な梱包ダンボールを片付けてくたくたです。猫の手がマジで借りたかった・・・。

続きはカマキリでるんで苦手な方は注意!続きを読む

Posted at 23:06 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.12

ロフトなベッドのキャットタワー

昨日、クロネコヤマトのおいちゃん2人組みが、巨大な箱を届けてくれました。

228.jpg

なんと重量60キログラム。まさか3個口2人で持ってくるとは・・・。
届いたのは新しいキャットタワーです。某うp板で話題になっていたロフトベッド付きキャットタワーをゲット。ワーイ!

229.jpg

完成品。
高さは160cmくらいですが、天井が低い我が家では突っ張り型のタワーが設置できないので、こういう安定していて、あるていど高さのあるタワーを探しておったのです。ロフト付きなので高いところが好きなもーちゃんが喜びそうだし。
とりあえずケージのあった場所に設置。

夫様中心で2人で組み立てましたが、とりあえず箱から部品を出すまでが大変でした。女性1人での組み立てはかなり困難。トータル2時間近くかかりました。

230.jpg


231.jpg


232.jpg

かなり好評です。
なぜもーちゃんの画像ばかりかと言うと、げんさんは昨日、途中まで(内側のキャットタワー部分のみ)組みあがった時点で大喜びで遊びまわり、興奮しすぎて家中を大暴走し、普段のぼらなかった流し台にとうとうジャンプして乗ってしまい最終的に怒った私に水をぶっかけられたので、今日は冷めてました。
今日は落ち着いて普通レベルに遊んでいます。

流し台に上るジャンプ力があるなんて人間の方がびっくりしました。完全に油断して色々出しっぱなしだったんですが、慌てて片付けました。
まさかもーちゃんより先にげんさんが乗るとは・・・。
ちょっと見直したよげんさん。でももう乗らないでね。

233.jpg

今日はもういいよ・・・。



Posted at 23:01 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.11

憧れの・・・クビーワ

225.jpg

「私はこの奇跡の一瞬を忘れません」

猫を飼うと決めてから、ずっと憧れていた物・・・それは「首輪」
サザエさんのタマのように、呼ぶと「ナーン」と言いながらチリンチリーンと近づいてくる。そんな情景に憧れていたわけです。
しかし現実はそう甘くない。夫様はもともと首輪「いやがるだろうから」反対派で、まぁ実際マンションの完全室内なので、脱走時や災害などの緊急時くらいしか役に立つことはないかもしれないんですが。
でも、かわいいじゃないですか、首輪って・・・。他の猫さんたちのブログとか見てもみんなプリチーな首輪してるし。

で、昨日とうとう夫様に内緒でもーちゃん用の赤い首輪を買ってきてみました。
「もーちゃん白黒だからきっと赤が似合うわ。暴れるからセーフティ首輪にしておこう、あらあらこっちのピンクもかわいいじゃーん」
などとワクワクテカテカしながら物色し、鈴つきの赤い首輪をゲット。
家に帰って、羽根くんで遊ばせて疲れたころに、早速首輪をカチャリ。
するとどうでしょう!めちゃくちゃ暴れるじゃありませんか!ズガ゙━(゚Д゚;)━ ン !!!
「そっかそっか、鈴の音が耳障りなんだよね」と思って鈴を外してもやっぱり暴れる。

結局あんまり暴れるので、すぐにあきらめて外しました。上の画像は、暴れ疲れて首輪のことを忘れた一瞬をとらえた、奇跡の一枚です。
いきなり首輪だと嫌がるかも、と思って夫様がいないときに髪用ゴムとかで練習させてたのにー
ウワーンバーローヽ(`Д´)ノ

とりあえず今回は首輪あきらめました。忘れた頃に首輪熱がまた再沸騰するかもしれないので、この首輪は宝としてとって置きます。

226.jpg

げんさんは毛にうもれるので首輪無し。

227.jpg

首輪をつけられた腹いせに寝込みのげんさんを襲ってみる。
ごめんよー(しばらくは)もうしないからー。


Posted at 22:39 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.10

羽根くん再び

221.jpg

つぉりゃーーーーーっ!!!

最近、上の画像のように、ますます激しく遊んでいます。
ちなみにこれは電気のヒモにくくりつけたネズミと1人戦うもーちゃんです。
ボケボケですが。
すでに数々のおもちゃが破壊されていますが、最近買ってきた羽根つきのおもちゃがこれまでの中で一番気に入ったらしく、最短で破壊されてしまいました。

222.jpg

羽根くん(仮称)の無残な姿

羽根くんはあっという間に羽根をむしられ、お亡くなりになりました。他にもおもちゃはありますが、羽根くんほどの魅力はないらしく、しぶしぶ遊んでいるという感じだったので、本日羽根くんに代わる新しいおもちゃを買ってきました。

223.jpg

本日購入のおもちゃ!

新・羽根くん
ヨロシク!

他の種類でもよかったんですが、故・羽根くんがあまりに好評だったことと、これが残りの一本だったのでつい同じものにしてしまいました。
さっきためしにブンブン適当に振ってみたら、見事に猫が2匹くらいついてきました。ただしこっちもそのうちボロボロに羽根がぬけると思うので、遊ぶのは人間がいる時のみ、です。

もーちゃんは最初から元気がいいのはわかっていたんですが、げんさんに関しては(スコロン毛、♂はまったりおとなしいはず)という先入観があったので、その元気の良さにはびっくりしています。
体力はあんまりないし(すぐバテる)トロいけど、俊敏なもーちゃんと互角に戦おうとがんばっています。気持ちは元気!うちのじーさんみたい。
来月やってくるチュー坊(仮名)はげんさんと同じスコロン毛の♂です。まったりと甘ったれてくれる子猫だといいなー、と夫婦2人で夢見ております。

224.jpg

暴れ疲れてもうダメポげんさんバージョン。
疲れたらすぐ寝るタイプ。


Posted at 22:35 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.09

小さめと大きめ

218.jpg

遊びつかれてもうダメポ・・・。

もーちゃんがなんとか2㎏に到達いたしました!
和猫の平均が4ヶ月で1.8㎏くらいらしいので、4月終わり生まれのもーちゃんはちょっと平均より遅いかもしれません。それでも約1ヶ月前は1350gだったので、だいぶ大きくなってくれました。

小さい時に猫風邪をひいた猫は慢性化する、と本に書いてあったりしますが、もーちゃんもその口で、ちょっと寒いところで寝てしまうとすぐクシュンクシュン言い出します。寒いといってもクーラー28度だったりするんですが。(げんさんはそれでも腹出して暑そうにしてたりする)
今日もちょっとくしゃみしながら暴れまわっています。最近口がむずがゆいようで、いろんなところをガジガジしてます。いよいよ生え変わりかしらワクワク。

219.jpg

もーちゃんと背後霊

220.jpg

凶悪霊の正体。

げんさんは最近気がつくといつもカリカリを食べてます。ついに3.6㎏!
しかし、ずっときっかりもーちゃんの2倍で推移してきた体重が2倍でなくなりました。げんさんはきっと平均5㎏くらいの大型スコになるでしょう。
おそろしや・・・。
日大の研究室で「夜遅く食べると太る」ことが解明されたらしいです。
夜中に仕事が終わってそれから夕食の我が家はどうすれば・・・。
日大にはぜひがんばって「夜遅く食べても太らない夕食」を開発していただきたい。
猫の体重も心配ですが、人間の体重もいいかげんヤバイ感じです。


Posted at 21:58 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.08

もーちゃん頭上に出現

今日は起きた時からもーちゃんが暴れていました。
今まで興味をしめしていなかったレンジ台に上ったりして。
そこはトースターとかレンジとかさらには冷蔵庫も横にあってあぶないので上らせないようにしていたのですが、何回おろしても上る。

暴れまくりが一段落したので、夫様が出勤するのと同時に買い物へ行きました。
15分ほどして帰ってくると、もーちゃんがいない・・・。
もーちゃーん、と呼んでも近寄ってくるのはげんさんだけ(間違ってる)
ヤバイ、また室内行方不明か?!と思ったら頭上からめぇええーーーーともーちゃんの声がしました。

ん?頭上?

215.jpg

  _, ._
( ゚ Д゚)?
  _, ._
(;゚ Д゚) ?????
  _, ._
( ゚ A ゚;)れ、冷蔵庫にのぼっとる?

とうとう冷蔵庫に上ってしまいました。私より30cm以上も背が高い冷蔵庫に。
夫様より背が高く、先日耐震対策をほどこしたばかりの冷蔵庫に・・・。

はしごを持ってきてもーちゃんを降ろしましたが、本猫はとてもごきげんでゴロゴロ言ってました。高いところが好きなのはわかるけど、うぅぅ困る!
レンジ台の方から上ったようだけど、反対側には流し台があって、お皿や包丁が置いてある。ガスレンジもあるから上られては困るんですよもーちゃん!

216.jpg

とりあえず応急処置のもーちゃん避け。
(空箱)

すごく見苦しい。
そしてすごく圧迫感・・・。

217.jpg

あんたには無理ですよげんさん・・・。
猫との暮らしは知恵比べ、とか本に書いてたけど、もうすでに降参したいところです。来週には高層キャットタワーが来ると思うので、それで満足してくれなかったらどうしよう。


Posted at 21:52 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.07

げんさんミャーと鳴く

大変です。げんさんが普通に鳴きました。

212.jpg

ミャー?

普段げんさんは「うるなーうるなー」とか「うなー」「うー」としか鳴かないんですが、今日は朝起きるとなんと「ミャー」と鳴きました。
幻聴かと思いましたが、隣にいた夫様もびっくりしていたので本物の声だったようです。
どうしたんだげんさん!
どっか具合が悪いのかと思って心配し、猫じゃらをふりまわしたら興奮しすぎてフンガフンガ言ってました。

今までげんさんと暮らして(まだ3ヶ月だけど)このような子猫らしい声を聞いたことがなかったので、かなり興奮しました。
最近はブラッシングしているときもゴロゴロご機嫌だし、今更子猫らしいところを見せてくれるようになってきました。うれしーぞげんさん!
もっとどんどんストレートに甘えてほしい・・・。

213.jpg

テーブルの端にいるげんさん。上から。

214.jpg

下から。
「みゃー」と鳴いたのは一回だけで、あとは「うなーーー!」に戻ってしまいました。
また聞けることがあるのかどうか。
今後辛いことがあったら、あの声を思い出して元気をだして生きていこうと思います。あぁあ録音すればよかった・・・。
全然関係ないですがジーコはいつになったら日本語おぼえるんだ・・・。


Posted at 21:50 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.06

避難2日目

台風、私が住んでいるところ(大分)では峠を越えたようですが、ものすごかったです。被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。
今でも激しい風が吹いていますが、とりあえず雨があがったので良かった。
風ももちろん強かったですが、雨がすごかったんですよ。

私が避難した実家も川のすぐ近くなんですが、なぜかその川は治水が良くできていて(昔はよくあふれていたらしい)県内でも唯一「通常」の水かさですみました。
なので実家の近くはまったく冠水しなかったんですが、県庁すぐそばの夫様の実家には避難勧告が出るし、いつも通っている道が川になっていたりして、ちょっと普通ではなかったです。
台風の東側、九州山地の東側にあたる宮崎、大分は雨量がものすごくて、特に宮崎は、市内の中心を流れる巨大な大淀川が昨日の夜中からずっとあふれてて、決壊するんじゃないかとヒヤヒヤでした。あの川が決壊したら市内は水浸しです。堤防は良くがんばった!

今後は台風の移動スピードが上がるそうなので、ここまでの雨量になることはないと思いますが、台風の進路にあたる方は本当に気をつけてください。
特に河川の近くにお住まいの方、山沿いにお住まいの方は官公庁のページで逐一情報をチェックしたほうがいいです。

208.jpg

すっかり実家に慣れたもーちゃん。コンポ登頂

209.jpg

パソコン用のイスが大変お気に召したようで、ずっと座って、たまに勝手にイスごとくるくる回ってました。

ちなみに今も私とイス半分こで寝てます。

210.jpg

げんさんが見当たらないときは、たいてい窓際で寝ている。なんでそんな窮屈なところで寝るかな。

211.jpg

うす汚れたにょろにょろと猫。

峠は超えたようなので、夜中に仕事帰りの夫様に迎えに来てもらって、我が家に帰ります。夫様命のもーちゃんは嬉しかろう。


Posted at 21:36 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.05

猫を連れて実家に帰らせていただきました

台風14号が接近しているので、実家に猫連れて避難しました。
(夫様は仕事。ガンバレー)
猫を移動させるのは不本意なんですが、住んでるマンションは築25年だし、裏手には崩れそうな山があるし、夫様は明日まるっと1日仕事だし、何より私1人だと足が無くて、何かあってからじゃ遅いがな、と思い避難決行!

こんな事もあろうかと、あらかじめ実家に猫砂とトイレ、ごはんを持っていっていたので、今日は猫本体と爪とぎだけ持って移動。
母と姉が車で迎えに来てくれました。

実家に着くと、どこから聞きつけたのか「げんちゃん命」な姪っ子(2歳・隣の家在住)が既に来ていて、早速追い回されました。
移動だけでもかわいそうなのに、これ以上ストレスあたえちゃならんと思い、早々に無理やりお引取りいただきましたが、
「げんちゃぁあああああーーー!!!」
という叫び声が隣の家から聞こえてきました。

203.jpg

どどどどどこよここは・・・???

204.jpg

どこだか知らんけどキタネーナ

205.jpg

こっちの方は何かうるさいし・・・

206.jpg

げんさんはどこでもいいらしい。

207.jpg

1時間ほどで慣れてくれました。

げんさんは姪っ子が帰ってから、少し部屋の探索をして後は普段どおり遊んだり寝たりしてます。
もーちゃんはしばらくベッドの下に引きこもっておりましたが、私一人になるとのそのそ出て来て、ベッドの上で遊んで、そのまま寝てしまいました。げんさんも一緒に移動だったからそれほど緊張してないかも。良かった・・・。
そしてベッドの下も掃除したばっかりで良かった・・・。普段だったら埃だらけ。

それにしても、14号ナービー強いです。まだ強風域ですが実家(ラーメン工法・築5年)がすでにゆらゆら揺れてます。
明日一日暴風域から抜けられそうに無いので、明日も実家で過ごしてもらいます。
皆様も台風、お気をつけ下さい。


Posted at 21:32 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.04

台風のきもち

私が住んでいる地域に台風が接近しております。
今回の14号は、勢力も強いし、暴風圏が広い、しかもゆっくりな動きで、大変いやな感じです。
6日~7日にかけて再接近、というかおそらく直撃しそうな勢いです。

そこで、台風情報を集めていたらおもしろい(役立つ)サイトハケーンしました。

台風ステーション http://www.typhoon.st/

このサイトでは、台風の情報はもちろん、豆知識や動画レポートを見ることができます。そして何より「台風のきもち」というコーナーがおもしろい!台風にインタビューしてます。いやぁ、台風はこんな性格だったのか。
なんかそれぞれの台風に個性があっておもしろいです。
14号(ナービーさん)は、結構冷静な感じ。それがかえって怖いです。
台風本人からの解説が、大変わかりやすい!

で、我が家はぼろマンションで、雨戸もないし近くには崩れそうな山もあるし・・・。
あんまりひどいようなら猫連れて私の実家(すぐ近くだけど比較的新しい・頑丈)に避難しようかなー、などと考えております。
今日は念のため実家に単身乗り込み、部屋の片付けをして(猫仕様になってない)猫グッズを持ち込みました。
夫様は仕事なのでしょうがないですが、人間1人でいるのは怖い。ガラス割れたりしたら大変だし。

201.jpg

台風?シラネー、とばかりに猫草をもしゃもしゃする猫達。

202.jpg

根元からひきぬいて土だらけになったのでちぎってあげました。
君達のんきだのう。さっき揺れた(震度1)けど無視ですか、そうですか。
知らない家に連れて行かれても泣くなよー。


Posted at 21:29 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.03

かわいいはずなの

もーちゃんは可愛いんですよ。
でも写真に撮ると・・・

197.jpg


198.jpg


199.jpg

すごく奇妙、そしていつも変なポーズ。

200.jpg

すごくかわいいのになぁ・・・。がんばってかわいい写真とらなきゃ。


Posted at 21:24 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.02

猫棚劇場

191.jpg

げんさん我が家で二回目のシャンプー。

192.jpg

生乾きで逃げ出し、なぜか本棚にはまる

193.jpg

「濡らされたんじゃー!ポカッ!」


やつあたり。
194.jpg

「カーーーッ!」

反撃をうけ面食らうげんさん。

195.jpg

あぁああ落ちるーー。

196.jpg

「ふん!」


気迫で落とされますた。

げんさんのシャンプー、今回は私1人でチャレンジしました。(前回は夫様と)
最初ナーナー鳴いて、来ない助けを呼んでいましたが、途中であきらめたらしく突然大人しくなって怖かったです。
げんさんは水をためたタライの中につけると嫌がって逃げ出そうとしますが、タライの外でシャワーをあてているときはそんなに怖がってないです。
不思議なヤツ。
最近シッポのあたりがちょっとベトッとしてて、早くもスタッドテイル気味と思われるので、尻尾周辺のみ2度シャンプー。前回の反省のもと、かなり念入りにすすいだので思わぬ長時間になってしまいました。ごめんよげんさん。

ドライヤーも再挑戦しましたがやっぱりいやがって逃げてました。
そしてやっぱりもーちゃんにはフーッとされてました。お気の毒・・・。

それにしても、5ヶ月程度で尻尾べたつくとは、大人になったら結構なギトギト男になっちゃうんですかね、げんさん。油ギッシュなげんさんは嫌だー!


Posted at 21:23 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.01

へっぽこパンチ

187.jpg

水こぼす担当

188.jpg

その水なめる担当

189.jpg

さらにその上で寝る。

190.jpg

さらに繰り出すへっぽこパーンチ!

おかげさまで、もーちゃんの軟便はだいぶおさまって、今のところコロコロしております。食欲バリバリでカーテン登っております。
再び病院の話ですが、最近HGがタヌキを飼いはじめた、と友人に聞いていたので、直接聞いてみました。
「あーあれ保護したんですよ。何とかとかいう役所に連絡したら、そのまま保護して飼っていいって言われちゃって・・・」
とHGがぶつくさ言っておりました。あとで病院の中にいる(ケージ内)タヌキ君を見ましたが、ちょっと怪我をしているようで、今のところ自然に帰せないようです。

HGの病院では、犬と猫をたくさんとカラスが常駐しており、行ったときにたまに遭遇することができます。
この日はキジトラにゃんこ×2が、普通に待合室でくつろいでいました。
鼻血出したパグが病院に入ってきても全く動じず。というより動かず。
パグのほうは全く気付いてないようでした。ひょっとしたら置物と思ったのかも。

あきらかに大人にゃんこでしたが、げんちゃんとほぼ同じ大きさでした。
やっぱりげんさんでかいなー。
体重量るのがこわいです。もーちゃんは1.8キロ付近。
げんさんの体重をもーちゃんに分けたい・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。