--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.10.31

ヴぇー

384.jpg

重いよー

もーちゃんの下痢の原因がアイムスっぽかったので、アイムスを一旦止めて、いろいろ試行錯誤してます。
同じアイムス社のユーカヌバ(腸管ケア)が食いつきもわりと良く、ウンチもばっちりだったので市販のユーカヌバ子猫用を買ってあげてみたのですが、どうもこちらは食いつきが悪い・・・。
最初は完食しましたが、2回目以降はだんだん残す量が多くなり、最終的にはトッピングの缶詰部分(スプーン1杯分くらい)しか食べなくなってしまいました。お腹がすいたら食べるかなー、と思ってましたが食べず。チキンアンドライスの「ライス」が嫌だったのかー?(アイムスはチキン味)

仕方ないので今日はHG獣医にもらったもう一つのサンプル「サイエンスダイエットi/d(処方食)」をあげてみました。食べない事はないけど・・・とても食いつきが悪いです。ユーカヌバの最初より悪いかも。
味はチキンっぽいんですが、どうも粒が食べにくいようで、食べる量より落とす量のほうが多いくらい。子猫用じゃないもんなぁ。

もともともーちゃんは食べるのがあんまり上手くない、というかペロペロ食べるタイプで、カリカリを食べるのが遅いです。アイムスのテトラポット型に慣れてしまっていたので、普通の俵型小粒じゃ食べにくいのかも・・・。

粒の形を調べると、ロイヤルカナンのキトンが食べやすそうだし、ニュートロも大粒そうでいいかも。明日買ってためしてみよう・・・。

i/dの食いつきが悪かったので「そんなにまずいのか?」と思って私も一粒食べてみたんですが、「ヴぇー・・・」って感じでした。
一粒で水1ℓいけそうな感じ。後味さらに悪し。口の中が鳥の巣になったような臭いがしました。魔がさしてカリカリ食べましたが、これはおすすめできません。
小一時間後悔・・・。

ちなみに懲りずにアイムスも食べてみましたが、やっぱり「ヴぇー」って感じです。こっちの方がちょっと苦いような気がしました。すぐ砕けて食べやすいけど。
やっぱり人間にカリカリは無理です。お気をつけくださいませ。

385.jpg

蓋ウマー
スポンサーサイト

Posted at 03:37 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.30

猫バトンきたーよ

383.jpg

ん?
下痢終息のもうとく嬢。でもユカヌバ嫌いらしい・・・。

激かわいいアメリカンショートヘアのカカオ君のブログ「ひげ自慢~お気楽ニャンコ・カカオの日記~」byなおすけさんより猫バトンが来ました!
ばっちり受け取りましたよー。

--------【猫バトン】-----------
1.何匹の猫ちゃんを飼ってますか?
  3匹

2.猫ちゃんの愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間は?
  げんさん・・・7ヶ月・ニューター・スコ立ち耳・レッドタビーアンドホワイト・5ヶ月
  もーちゃん・・・6ヶ月・メス・雑種・ブラックアンドホワイト・5ヶ月
  ちゅー坊・・・3ヶ月・オス・スコ立ち耳・ブラウンタビーアンドホワイト・1ヶ月  

3.命名の理由は?
  全員「三国志」から。三国の君主「劉備玄徳」「曹操孟徳」「孫権仲謀」から
  だけど、順番は適当。夫様と私のマニアックな趣味の影響。

4.好きな仕草は?
  げんさん・・・頭突きすりすり、もみもみちゅぱちゅぱ
  もーちゃん・・・美容毛づくろい、連続宙返り
  ちゅー坊・・・遊びながら寝る、仰向けで寝る、腕枕で寝る  

5.猫ちゃんの得意技&アピールをお願いします
  げんさん・・・特技は大食い。常に腹減りマン
  もーちゃん・・・特技は大回転。遊んであげないといたずらしまくりワーン
  ちゅー坊・・・特技は早寝。どこでも誰とでも寝ます。多分一番大物。

6.あなたにとって猫とは?
  宝    

7.心に残る猫ちゃんとのエピソードを1つ。  
  げんさん・・・先日の誤食。
  もーちゃん・・・病気で寝込んでご飯を食べなかった。
  ちゅー坊・・・飛行機で来た!
  
  日々いろいろ起きてる気がするなぁ。

8.バトンを渡す相手は?
  バトンはげんさんが食べてしまったので、私の枝はここでストップです~。
  げんさんから出てきたらまた回すかも(嘘)

------------------

なおすけさん、バトン回してくれてありがとう!(止めちゃってごめんなさい)
しかも「ニューター(去勢したオス)」って言葉が使えてちょっと嬉しい。


Posted at 03:35 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.29

亀は万年

378.jpg

朝日を受けるげんとくさん。早起きは三文の得らしい・・・。

今朝ももーちゃんが「遊ばんかーーーっ!」と絶叫するので朝6時からネコじゃらし振ってました。でも朝日の中でくつろぐ猫達がかわいかったのでちょっと癒されました。

昨日は熊本までドライブに行ってきました。ブラブラしてただけなんですが、折角なので猫達にお土産買って帰ろうと、大きなホームセンターに寄ってみました。
私が住んでいる大分にはペットグッズをたくさん置いているところが無いんですよ・・・ウウ

ホームセンターに行くと、そこには亀がいました。ええ?

379.jpg

携帯画像ですみませぬ。

結構大きいリクガメさんです(でっかい枕と同じくらいのサイズ)私が見たときは犬用ロイヤルカナンの袋をかじってました。
甲羅に「注」と書かれたシールが貼られてますが、内容は「甲羅以外の部分をさわらないでください」「通行の邪魔をしないでください」とかいうようなことでした。しばらくストーキングしてたんですが、意外と歩く速度が早くてまかれました。

どこに行ったかと思って探すと、店の角まで行っていたらしく、店員さんに抱えられて向きを反転させられてました。重そう。

ペットショップに行くとよく看板犬さんとかいますが、まさか亀がいるとは思わなんだ・・・。でも結構快適にお散歩してたみたいで、可愛かったです。帰りの車の中で夫様と「あのリクガメを倒すにはどうすればよいのか(何となく)」話し合いましたが結論でず。勝てる気がしません。(ちなみにこのホームセンター「サンコー東バイパス店」です。HPにリクガメ君いました。)

そういえばこのホームセンターで、初めて店頭販売されているスコを見ました。大分・福岡のペットショップだとチンチラ・アメショ・ロシアン・アビシニアンしか見たことなかったので(たまたま?)九州のペットショップにはいないのかと思ってました。かわいいけど小さいのでやっぱり複雑な気分・・・。

結局このホームセンターでは、おもちゃ3つとネコ用肉球クリーム、もーちゃんにフードを買って帰りました。フードの種類が多くて、いろいろ見られて良かったです。大分だとニュートロとかめったに見ない。

380.jpg


381.jpg

帰りの大観望付近の眺め。写真が下手ですが、すごくきれいなところです。
大分から熊本のドライブは山越えが楽しいです。

382.jpg

帰ったら相変わらず転がってました。


Posted at 03:30 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.28

ハードゲイで快腸?

※今回はお食事中の方厳禁です!!

ご心配をおかけしましたが、げんさんはその後特に問題なく生活しております。(昨日ちょっと吐いたけど)去勢したせいだと思いますが、際限なくご飯をねだってきます。あげないよーん。

もーちゃんが1週間以上軟便・下痢ぎみだったので、げんさんを連れて行ったときに一緒に病院に連れて行きました。

375.jpg

遊び疲れておやすみ中

前回下痢になって3日目くらいに病院に連れて行って検便。「螺旋菌」が多くなってるとのことで抗生剤を注射して下痢止めを処方されたのですが、薬で一時的に便が改善したもののすぐにまた下痢・・・水様便ほどひどくはなかったんですが、ちょっと長く続いていてもーちゃんがかわいそうだし、下痢になると必ずウンチを足で踏んで撒き散らし、人間達にも精神的ダメージが大きいので大変です。

HG獣医による診察再び。
もし寄生虫とかだった場合、一回の検便ではわからないことも多いので、今回も一応検便。「ちょっと気持ち悪いけどガマンしてね・・・。」の決まり文句の後、

「いやぁあああああああ」←本当にそう聞こえる

もーちゃんの(かわいそうだが)かわいらしい声が響きます。そりゃ気持ち悪いよね・・・。注射の時より嫌がってました。きっと「何でこの男毎回私に変なことするんじゃー!」と思ってるはず。

検査の結果は「虫や、特別危険な菌などはいないようです。ただ、やはり下痢を起こす螺旋菌がたくさんいます」とのことでした。「下痢以外に症状はないですし、フードが合わないのかもしれません。一度変えてみたらどうでしょう」とHG。
確かにもうそのくらいしか原因が考えられません。

ちなみにそれまでのもーちゃんフードは、アイムスキトン+純缶(ミニ缶の6分の1程度)一本でやってきました。我が家は全員同じフードです。げんさんのブリーダーさん宅で与えられていたものをそのまま続けてあげていました。一応成分などを確認して、他のフードと比べても優秀だし、プレミアムフードの中では安価だしなにより食いつきもウンチの状態もずっと全員良かったので続けてあげていたんですが、突然合わなくなったのか・・・!?

HGに聞いてみると「猫の場合、普通にそういうことがあります。突然下痢になったり、アレルギー反応を起こしたり。逆に、今まで合わなかったのに、久々に同じフードをあげたら大丈夫だったりすることもあるんですよ」とのこと。
さらに「フードのサンプルがあったと思うんであさってきます。それをちょっとあげてみてください」と言って裏手に引っ込んで、しばらくしてフードを抱えて帰って来ました。

376.jpg

もらったサンプル。
オッケーですHG。

HGが持ってきてくれたのはヒルズのサイエンスダイエットi/dと、ユーカヌバの腸管アシストという、どちらも腸が弱い子用の処方食のサンプルでした。どちらも基本的には病院でしか手に入りません(ネット通販してくれる病院もあります)
HGはそれぞれ詳しく説明してくれました。実績はヒルズの方があるけど、どっちでも食いつきのいい方をあげてみてください、とのこと。さんきゅーHG。

ちなみにこの日はタヌキの乱入はありませんでしたが、病院の犬さん猫さんが乱入してきました。ちょうどもーちゃんはキャリーに入ってた時だったんですが、げんさんはゴールデンレトリバーの犬さんが来ても普通にしてました。ええ?
そして私と猫が診察室に入ってる間にまた腹減り猫さんが歯磨きスナックを破いて食べる騒ぎが待合室であっていて、とっさに止めようとする夫様が見えてなかなか楽しかったです。

家に帰ってさっそくあげてみることにしました。
続きを読む

2005.10.26

誤食 大反省

今回は(今のところ)命に別状がなくて何よりだったんですが「誤飲・誤食」は死んでしまうこともある、絶対にさせてはいけないことです。
気をつけていたつもりだったんですが、今回は私のミスが重なってげんさんに辛い思いをさせてしまいました。

今回の原因を自分なりに整理すると

・「おどり」を前回口に入れていた時点で処分すべきだった
・洗った後に、流し台の上の棚に置くべきではなかった(認識不足)
・未遂だった段階で、すぐにちゃんと処理すべきだった

これ以外にもありそうですが、大きな原因はこの3つだと思います。猫は小さな子供と同じで、何でも口に入れる可能性があるのに・・・。特に一番下は自分でも信じられない。何でフタが開かないと確信してたのか。昨日の自分にあったら張り倒したいくらいです。

今日はゴミ箱の向きを変えて猫が乗っても開かないようにしたり、おもちゃ箱際点検したりしましたが、油断せずに、常に気を配っておかないといけないことだと思います。

自分の認識と注意の甘さを改めて思い知った一件でした。
ダラダラと長くなってすみません。


2005.10.26

誤食 その後

家に帰りついて、ニャーニャー鳴くのでみんなにご飯をあげました。HGは「便でスムーズに出た方が良いので、ごはんは普段どおりあげてください」と言ってたし。

私は昨日寝ずの番、夫様は昼から大事な会議だったので寝直すことにしました。「2~3日は要観察だな、便もほぐして見なきゃ・・・」などと思いつつ就寝。すると・・・。

ケポン・・・ケポン。。。クポー!

と、なにやら加湿器のスイッチを入れたときのようなシステマチックな音がして目が覚めました。この音はげんさんが吐く時特有の音!

げんさんを探すと、じゅうたんの上に大量に嘔吐していました(まさかいないと思いますがお食事中の方スミマセン)えっ、まさかもう詰まっちゃった?!と慌てましたが、それにしては早すぎるしげんさんはケロっとしてる。お薬の効果とさっきのご飯で胃がいっぱいになって吐いたのでしょう。さっそく割り箸でほぐして観察すると、昨日の夜中、そしてついさっき食べたエサと・・・

あった!「おどり」!!!

ほぼ原形のまま残っていました。今度こそちゃんと捨てたいけど、まだ体内に残ってて病院にもって行かないといけないかもしれないので、ビニール袋に入れて一応保存。

げんさんはその後一度だけちょこっと嘔吐しましたが、その後は特に問題なく、普段どおりご飯を食べて暴れて、スピスピーと寝ています。まだ昨日からウンチをしていないので何とも言えませんが「おどり」の大部分は吐いてくれたので、詰まる事はないと思います。良かった・・・。


2005.10.26

誤食 病院

朝一番にかかりつけの病院に飛び込みました。
幸い先客も予約も無かったようで、しかも院長HGが今日に限って遅刻せずに来ていたのですぐに診察してもらうことができました。
げんさんはもちろんですが、もーちゃんも下痢が治ってなかったので一緒に連れてきました。2匹とも今週2回目の病院。ゴメン・・・。

病院へは、「おどり」と似たような材質、長さの猫じゃらしと「おどり」の画像(携帯に落としておいた)を持参しました。そしてHGに経過説明。

HGはしばらく考えていたようですが「この素材でこの大きさ(10~15cm)なら、便にスムーズに出てくるかもしれません。でもまだ10時間も経っていないので胃の中にあるかもしれません、一度吐かせる処置をして見ましょう」と言って、げんさんに催吐処置をしてくれました。

催吐処置とは、文字どおり猫に吐かせて異物を取り除く処置なんですが、胃の中で発砲するような薬(液体)を飲ませて嘔吐を促すとのこと。何か聞くだけでもオエップとなりそうな処置ですが、げんさんはスムーズに薬を飲んくれました。

HGが詳しく説明してくれたところによると、誤食で特にこわいのが
①異物が胃の中に残ってしまって、嘔吐を繰り返したり食道を詰まらせる
②異物が腸で留まってしまって、便の流れが悪くなり腸閉塞を起こす

この2つだと言ってました。30cm以上の紐状のものだったりすると、腸にまきついて閉塞してしまう確率が高くなるそうです。無事だった場合にはそのまま便といっしょに出たり、嘔吐したり。
腸閉塞になると、バリウムで検査(検査入院)→内視鏡摘出あるいは開腹手術による摘出という大変なパターンになってしまいます。今回の誤食は、異物の形とげんさんの大きさから言って、おそらく閉塞することは無いだろうけど、とのこと。

飲んだ薬が効いて、吐き気が起こるまで通常15分ほど、効かずに吐かない子もいるんですよ、とHG。15分ほど病院のケージの中でお預かりしてもらいました。その間にもーちゃん診察(詳細は次回)

そして15分が経ったんですが「いやぁ、げんとくちゃん吐きません。吐く気配も微塵もないそうです」とHG。「おそらく便ででるでしょうが、嘔吐を繰り返したり具合がおかしくなったらまたすぐに連絡してください」と言われて、とりあえず一旦家に帰ることにしました。夜間に吐き始めたらどうすればいいか聞くと「夜中吐き始めても、次のお昼くらいまでにつれて来てくれたら命に別状はないです」とのこと。

げんさんは、15分の預かり中かわいいお姉さん(VTさん?)に相手してもらっていたらしく、そのお姉さんに抱かれてご満悦の表情で戻ってきました。確かに吐くような様子は無い・・・。



2005.10.26

誤食 その時

夫様が夜中に仕事から帰って来たので、「さっき危なかったんだよー」などといいつつ、ちぎれて無残な姿になった「おどり」を見せました。
それを見たげんさんがまた「おどり」に飛びついてきたので「駄目だよ、これはもう危ないから捨てるからね」と言って私がその場で蓋付きのゴミ箱に捨てました。
名残り惜しそうにゴミ箱を見ているげんさん。

その後私は夕食の準備をして、台所をうろうろしていたんですが、その時に夫様が何かに気付いて言いました。

「げんちゃん、何か食ってるよ!」

え?一瞬耳を疑いました。何もあげてないし・・・。げんさんの方を見ると、クチャクチャ言わせながら何か食べていて、口からは白いものが覗いている。

「猫じゃらしだ!取って!取って!」

夫様に叫んで、自分もげんさんの方に駆け寄りましたが、同時に『ゴクリ』とあからさまに飲み込む音がして、完全に飲み込んでしまったことがわかりました。わけがわからなくて、ゴミ箱の方を見ると蓋が開いてる・・・。

結局食べてしまった・・・。

我が家のゴミ箱はよくあるワンタッチオープンのゴミ箱で、猫がジャンプした時などに開いてしまうことはありました。(でも今まで飛び込んだことは無し。もーちゃんは掃除中に一度落ちたけど・・・よく考えると今まで無かった方が不思議)
しかも昨日はゴミ収集の前の日でゴミのかさが多くなっていて、中に入らずとも上の方のゴミがとりやすい状態になっていました。せめてもっと奥に捨てるなり部屋の外に出すなりすればよかったんですが、よりによって私は一番上にそのまま捨ててしまっていました。

飲み込んだ直後のげんさんですが、洗ったあとで「おどり」も縮んでいたこともあり、喉につまっている様子も嘔吐するような様子もありません。それどころか食べたばかりなのに餌をねだる始末・・・。

喉に詰まって呼吸困難になったり、嘔吐が止まらなくなったりしたら緊急だけど、そういう様子は無かったので、とりあえず私が寝ずの見張りをして、朝一番で病院に連れて行くことにしました。

ちなみに、今回は毒物誤飲でも尖ったものでもなかったので、水分(ペット牛乳と水)だけ朝までとらせていました。
※牛乳は胃の粘膜を保護する働きがありますが、揮発性のものを誤飲した場合は逆に悪かったりするそうです。参考までに
※誤食直後に塩を飲ませて吐かせる方法もあるそうですが、それを知ったのはちょっと時間が経ってからで、素人判断もどうかと思ったので実行せず。


2005.10.26

誤食 の前

昨日の夜中のことですが、げんさんがおもちゃを誤食してしまいました。
私の管理ミスで起こったことで、げんさんにはとても申し訳ないし、ブログの記事にするのもどうかと思ったんですが、今後の戒めのために記録しておきたいと思います。

先に書いておきますが、げんさんは現在普通に食事して暴れて寝てます。元気です。

げんさんが誤食してしまったのは、以前のエントリでも紹介したことがある猫じゃらし「じゃれ猫 おどり」というおもちゃです。ウサギの毛でできていて、とても反応の良いおもちゃでした。

374.jpg

※特にこの「おどり」に欠陥があるわけではないのであしからず。

げんさんはこの「おどり」がとても気に入っていて、遊んで「おどり」を捕まえては口の中にいれて噛んでいました。(10月1日のエントリ参照)げんさんに限ったことではないですが、うちの猫はおもちゃを見るとヒートアップしすぎて破壊して、口に入れたりするので普段はおもちゃ箱の中にしまっています。

げんさんが噛んでべちゃべちゃになっていたので、「おどり」は洗って、干してからまた遊びに使っていました。そして昨日、また口に入れて汚れてしまったので洗って、猫の上がれないところ(流し台の上の棚)において乾かしていました。この時点で「おどり」は洗われて多少縮んでいましたが、特にちぎれたり痛んだりはしていませんでした。

洗ってからしばらくして、私はいつも通りお風呂に入りました。そして30分ほどしてお風呂から上がってみると、なぜかげんさんの口から「おどり」の柄の部分と紐だけが出ている!

「何で?何でげんさんが食べてるの?!」と私は慌ててげんさんの口を開けさせました。すると「おどり」の毛の部分だけがゴッソリ無くなって、切れ端だけが柄にちょこんとくっついていました。
これはヤバイ・・・と思いましたが、いや、どこかに毛部分は落ちているのかもしれない、と冷静になって探しました。すると・・・。

隣の部屋でちゅー坊が転がして遊んでいました。

ホッとして、ちゅー坊から毛部分を取り上げ、今度こそ猫の手がとどかない場所に残骸を置きました。夫様に見せて報告しようと思ったので。

ちなみに、何故洗って猫の上がらない場所にあった「おどり」をげんさんがかじっていたか。おそらく機嫌の悪かったもーちゃんとの連携プレーだと思います。イライラもーちゃん、飼い主探す→いない→マーオマーオ(お風呂まで鳴き声が聞こえた)→イライラしつつ部屋中を荒らす→普段禁止されてる流しにものぼる→こんなところに「おどり」が!→「おどり」を床に落とす→げんさん、ちゅー坊の手によって破壊、それぞれ遊ぶ
という流れだと思います。もーちゃんは今日も流しにのぼってたので、おそらく間違いないでしょう。我が家は流し台に上られないように天罰トラップをしかけてる(すのこをわざと落ちるように置いている)んですが、それを避けて上ってしまったようです。一応流し付近は安全状態にはしているんだけれども。

と、ここまでだと結局誤食していないように見えるんですが、本当の誤食はこの後に起こりました。


2005.10.24

ニューター

372.jpg

ぬくぬく・・・

げんさんの大きさ=もーちゃん+ちゅー坊の大きさ

げんさん、今朝も少しだけ戻しましたが、基本的に元気そのものです。去勢してからすぐは、去勢前と同じようにもーちゃんに襲いかかっていたんですが、だんだん回数が減ってきて、もう襲わなくなりました。
そして、びっくりするくらい遊ぶようになりました。去勢前は悶々としていたせいか、遊びに誘っても「それどころじゃねーんだよ!」と渋い顔で無視してましたが、ここのところちゅー坊なみに遊びます。去勢すると子猫に戻る(まだ子猫だと思ってたけど)と言いますが、こういうことか・・・。

ニューターとは「去勢したオス」の意味ですが、猫カタログ(猫図鑑)でこの言葉を知った夫様が、げんさんに「にゅーたーにゅーたー!」と連発しているので(言葉の響きが気に入ったらしい。なんでだ)タイトルにしてみました。特に意味ナッシングです。

373.jpg

復縁?

もーちゃんの下痢はまだ治りません。食欲もイタズラもばっちりで走り回っているのに下痢です。最近「遊んでー」と鳴いて誘ってくる回数が尋常じゃないくらいに多くて、飼い主は疲れ気味です。
しかも「よし、遊んだる」と思って猫じゃらしを持つと、「カカカカッ!ケキョー」とかカタカタ喜んでいるんですが、狙いをつけて飛び出すまでに20分くらいかかる時が多くなってきました。20分経ってエキサイトしてくると宙返り・・・そしてまたしばらく狙いをつける・・・の繰り返しです。

洗濯物もたまってて、冬支度で部屋中ひっくり返して片づけをしてるのに「遊んでー」攻撃が始まって、しかも20分放置・・・。本気で泣きながら猫じゃらし振ってます。
今日は遊びの誘いを1回無視してたら、普段上がらないレンジ台の上に無理やりジャンプして、置いてあったティッシュをばら撒いてくれました。トホホ・・・。

イタズラは困るけど、下痢が治ってくれないのはもっと困ってます。あと3日治らなかったら再び病院行ってみよう。


2005.10.22

元気だけど・・・

368.jpg

昨日遊びすぎたのが原因か・・・?

今朝、げんさんがちびっと吐いてしまいました。毛玉とかではなく液状のもの。以前姪のさくらが大暴れした次の日に同じような吐き方をしていたので、原因は手術のストレスだろうと思います。もしくは、1日絶食の後に遊びすぎて胃がびっくりしたか。
食事の量はちょっと少なめにしてたんだけどなぁ・・・。まぁ吐いた後は普段どおり、ご飯も食べるしよく遊んで寝てます。
そして、まだたまにもーちゃんをおいかけて上に乗っかってます。(でも回数はだんだん減ってきてるし、うるさくなくなった)それを見たちゅー坊までもーちゃんに乗っかる始末。真似してるの?

369.jpg

シャキーン!
370.jpg

ちょっと前のげんさんと今日のちゅー坊です。そんなに似なくてよろしい。

一番心配なのはもーちゃんです。
相変わらず下痢。お薬もあと一回分だというのになかなか治りません。螺旋菌が増えたのが原因とHG(獣医)は言っていたけど、治りが遅いのはやっぱりストレスもあるんだろうなぁ・・・。

ストレスなのか、もう癖になっちゃったのかわかりませんが、今朝はとうとう私たちが寝ている上から布団におしっこをしてくれました。気付いた夫様がとっさに手で受け止めたので(すごいな)被害はいつもよりは少なかったんですが、結局掛け布団洗濯。荒天の中、無謀にも干してますハハハ・・・。
トイレはきれいだし、数も増やしてるんですが、わざわざ布団に来ておしっこしているので、何か気に入らないんだろうと思います。いよいよ砂を変える時が来たのか・・・?
そろそろコタツも出したいし、いいかげん掛け布団が無くて寒いので、本腰入れて対策しなければなりません。

しかももーちゃん、歯が生え変わっているようで、ごはんを食べる時にゴリゴリ物凄い音を発していました。本猫も気になって、カリカリ食べるのを途中で中断してしまいました。今朝、一本歯が落ちているのを発見しましたが、あれはもーちゃんのなのかな?生え変わりはおめでたいんだけど、食が進まなくなったら困ります。栄養つけておかないといけないのになぁ・・・。

げんさん発情以来、混乱が続いている我が家です。

371.jpg

昨日はラブラブだったけど、今日はちゅー坊がしつこくするのでもーちゃん逃亡。


2005.10.21

もーちゃんVSたぬき

367.jpg

今日のげんさん。食欲もばっちり過ぎ。

昨日去勢手術を受けたげんさんですが、今日はすっかりいつものげんさんに戻りました。心配していた目の充血も食欲も元通り。
見事なまでにツルツルになった○○(中身無し)ですが、今日観察したところ早くもうっすら毛が生えてきています。すごいよげんさん!

もーちゃんの下痢は下痢→軟便程度まで回復。でもまだまだ心配です。
ちゅー坊は通常営業元気ハツラツ。

--------------------------------------------------------

昨日は結局3匹とも病院(仮称HGアニマルクリニック)行きになってしまったわけですが、いろいろと楽しいハプニングがありました。

①ポン子ちゃん乱入

げんさん、ちゅー坊の診察が終わって、最後にもーちゃんを診てもらったんですが、その時にタヌキのポン子ちゃんが診察室に乱入してきました。「ポン子ちゃん!こっち来ちゃ駄目だってば」とHGが裏に連れて行き、検査続行。

もーちゃんは恐怖の検便をされ、「じゃあちょっと便を検査しますんでそのままお待ちください」とHG。検査のため裏手に引っ込んでいきました。HGのいなくなった診察室。
しかしなぜかそこにポン子ちゃんが!!!

どうやらHGが裏手に行くためにドアを開けたときにスルリと入ってきたようです。しかもHGは気付かずにドアを閉めてしまい、診察室には私ともーちゃん(私が抱っこしている)、足元のキャリーの中にちゅー坊、そしてかわいい首輪をしたポン子ちゃんの4名に!

ひぃい・・・タヌキと接した事なんてないし、げんさんなみに大きいしもーちゃん食べられたらどうしよう(゚д゚lll)ひぃいいいいい~
などと思って声を出して助けを呼ぼうかと思ったんですが、ポン子ちゃんは楽しげに診察室の中をフンカフンカ言いながらお散歩しているだけで、安全そうなのでそのまま放っておくことにしました。

もーちゃんはポン子ちゃんに気付くと、ものすごく不思議なものをみるような顔で(あたりまえ)観察してましたが、私が抱っこしていたからか特に動揺せず。さすがにポン子ちゃんが私の足元に来た時はフーッとか言ってましたが、ひょっとしたらポン子ちゃんのことは猫だと思っていたかもしれないです。
ちなみにキャリーの中のちゅー坊はポン子ちゃんに気付かず、のんきに毛づくろいをしておりました。

ポン子ちゃんは、ゴミ箱をひっくり返して遊んだりちゅー坊のキャリーを覗いたりして診察室の散歩を満喫していたようです。
そのうち検査を終えたHGが戻ってきたので「先生、タヌキが・・・」と言うと「あぁああーっ!ポン子ちゃんまた!すいませんすいません」と言いながらポン子ちゃんをまた裏に連れて行きました。

「あれだから野生動物は・・・」とHGはブツブツ言っておりましたが、以前ポン子ちゃんを見たときは保護されたばかりでケージに入っていて、怪我もしていてうずくまっていたので、だいぶ元気になったようです。
HGの病院では病院で飼われている猫や犬、カラス(昨日はちょうど日向ぼっこしてた)もうろついていますが、ポン子ちゃんとケンカしないんだろうか・・・。続きを読む

2005.10.20

げんさん手術終了

366.jpg

術後のげんさん。まだぼんやりしてます。

げんさんの去勢手術が無事終了しました。13時から手術で、16時過ぎに迎えに行ったのですが、すでに麻酔からは目覚めていました。でも麻酔の影響でボーっとしていて、さらに目の充血がすごいです。
昨日の夜中から何も食べていませんでしたが、帰って来てからすぐに出したご飯は匂いを嗅いだだけで食べませんでした。まだ水しか口にしていません。でも私が台所に立つとウナウナ騒ぐので、次のご飯はちゃんと食べてくれそうな気がします。

手術はかかりつけのハードゲイ(似の獣医)のところで受けました。事前の血液検査では全て異常なし。体重は4.2キロ・・・また増えてるよっ!
手術は睾丸を取り出すシンプルな形のものでした。ポフポフだったげんさんの○○は、今はつるつるに剃られています。あまりにもきれいに剃れていたのでびっくりしました。傷口は全く確認できず。
今回の手術は、抜糸無し、通院無し、薬無し、カラーも必要無しで、飼い主はこれから特にすることはありません。今日だけご飯ちょっと少なめにしてくださいと言われましたが、他に気をつけなければいけないことも無しです。
料金は血液検査、手術など全てあわせて13,000円でした。

げんさんは、帰ってきた時には本当にほとんど動かなくて、目の周りはすごいことになってるし心配でしたが、時間が経つにつれ通常の動きに戻りつつあるようです。今後は(更に)太らないようにご飯気をつけてあげなければなりませんー。



---------------------------------------------------------------


ちなみに今日はちゅー坊もワクチン(2回目)があったので連れて行く予定だったんですが、もーちゃんの便もだんだんひどくなってる感じだったので、思い切って一緒に連れて行きました。家族全員大移動です。

もーちゃん、再び検便されました。ハードゲイに「そんなにお尻に力入れたら入らないよーう」と言われてました。何でも胃腸の炎症を起こしたりする螺旋菌なるものがたくさん出ている、とのことで注射して、さらにお薬出されました。再び錠剤との格闘ですが、前回学んだ肉団子方式で乗り切りたいと思います(単に猫缶の一部に混ぜ込むだけ)

ちゅー坊はハードゲイと初対面でしたが問題なし。ワクチンでの副作用もなく元気に走り回ってます。

今日もハードゲイアニマルクリニック(仮称)では楽しいハプニングがたくさんありました。また明日以降にちびちび書いていきたいと思います。なかなか忙しい1日でありました。



2005.10.19

明日は手術・・・その前に

364.jpg

どこかで見たような落下物・・・。

いよいよ明日はげんさんの去勢手術です。
げんさんの去勢に関しては、我が家に来る前から決まっていたことで(彼はブリード不可なので)しかも室内で雌と飼ってるんだから仕方ない・・・と思っているんですが、やはりいざとなると手術は怖いです。なにしろ私は今まで手術を体験したことがありません(猫も私自身もそして家族さえも、盲腸もしてない)

麻酔が切れた時に嘔吐してしまう恐れがあるので、明日の0時以降は絶食、7時以降は水も飲めません。もうしわけないですが他の2匹にもちょこっとだけ絶食付き合ってもらうことになります。手術は13時からで、その日に連れて帰れます。
丁度ちゅー坊が1回目のワクチンから1ヶ月経つので、一緒に連れて行ってワクチンを打ってもらいます。なのでもーちゃんは1人でお留守番です。

げんさんは、少し前にちょっと下痢してましたが今は通常便、食欲も元気も性欲も有り余ってます。ハードゲイ(似の獣医さん)は名医だと思うし、無事に終わると信じております。

実はもーちゃんの方がちょっとまた軟便になってます(食欲・元気はある)。さっき布団に粗相もしてたし、こっちはストレスかも知れないなぁ・・・。粗相は前からなので病的なものでは無いと思いますが、軟便が続くようならまた病院いきです。小さい子はすぐ体重が落ちちゃうからこわい。
今日は私も腹痛であんまり遊んであげられなかったんですが、粗相はそのせいかな?

一応げんさんには人間の言葉で明日のことと、今日はこのあとご飯が食べられないんですよ、ということを説明したけどわかってないだろうし、わかってても嫌がるだけだろうなぁ・・・。
明日手術が終わって、落ち着いたら何かおいしいものか楽しいおもちゃでも買って「お疲れパーティ」でも開こうかと思います。まだレッドカーペットそのままだし。


Posted at 02:49 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.18

間に挟まれ次男

361.jpg

「姉ちゃん・・・」
「弟よ」

すっかり寒くなってきたんですが、我が家の男性群はみんな暑がりのようで、未だにアルミシートか床の上で寝てます。夫様はあいかわらず全裸で布団無し。
もーちゃんは寒さに弱いので、気付いたら布団をかけるようにしてます。

先日遊びで私の寝ている毛布の中に入れたら、股のところでそのまま寝てしまったので、もう少し寒くなったら自ら入ってくるかも・・・いや、むしろ入ってきてください。

362.jpg

牙も出てますぜ兄貴。

げんさん、以前フードを変えた時に出来て一度完治したはずの黒にきびが出てきました。わかりにくいですが、画像のあごのあたりに黒いブツブツがあります。しっぽの付け根も以前に増してギットギト油チックになってきてます。ひょっとしてホルモンの関係だったりするんでしょうか。
人間でもホルモンの関係で肌が荒れたりにきびできたりしますが、猫にもそんなことがあるのか?!
特別ひどかったり、掻き毟ったりはしていないようなので今回も放置しておきます。スタッドテイルはひどくなったら専用シャンプー買わねば~。

ちゅー坊君は日ごとに活発になり、食べる量も増えてます。ジャンプ力もついて、ひねりが入るようになってきました。私と誰か(猫)が猫じゃらしで遊んでいると走ってきて、げんさんだろうがもーちゃんだろうがおかまいなしに猫じゃらしを追いかけて奪い取ってます。
みんなで一緒に遊んであげられればいいんだろうけど、げんさんの大ジャンプエビフライひねりの着地に巻き込まれて踏まれたりしたら洒落にならないので、げんさんが遊ぶときはケージに閉じ込められます。もーちゃんも、ちゅー坊が走って参加しにくると遠慮して引き下がってしまうので、なるべく別の部屋でそれぞれ遊んであげるようにしています。
ちゅー坊がもっと大きくなったら、みんなで一緒にあそんだり奪いあったりできるかな・・・できるといいなぁ。

363.jpg

間に挟まってみるちゅー坊くん。
結局みんなと仲良し。


Posted at 02:47 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.17

愛があれば・・・

357.jpg

イチャイチャ。
愛があれば性別なんて・・・。

というのは大げさなんですが、げんさんとちゅー坊がいつのまにか一緒に寝てました。そんなに仲いいと思ってなかったんですが・・・まさか昨日のカクカクで仲良くなったんでは・・・。

358.jpg

「兄ちゃん・・・」
「弟よ・・・」

359.jpg

「・・・・・・・・・・」

360.jpg

「けっ!」

ちゅー坊はげんさん、もーちゃん両方と仲良くやってくれているようで良かったです。おおらかな性格のようで、寝ている時にひっくりかえしてもそのまま寝ていたり、人間が出かけて帰って来ても寝たままだったりします。
げんさん、もーちゃんはお出迎えしてくれますが(げんさんはたまに寝ぼけてサボる)この子はずっとこのままなんだろうか・・・面白いからいいけど。

ロッテが優勝してしまいました。さすがバレンタイン。
ホークスファンですが、ロッテ頑張ったから、まぁいいか・・・。それよりテレビ中継が無かったほうが辛かったです。仕方ないのでインターネット中継(画質荒)見てたんですが、松中の顔すら判別できず・・・。ウワーン


Posted at 02:44 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.16

元服式

353.jpg

スピーチ中。
「この日を迎えられたこと、全ての人々と会場の皆さんに感謝したい。」

本日、発情を迎えたげんとく氏の元服式が催されました。特設(たまたまあったとも言う)のレッドカーペット上での式典です。

【式次第】
①猫じゃらしにつられてレッドカーペットへ入場
②飼い主2名による祝辞
③飼い主2名による拍手
④げんとく氏によるスピーチ
⑤晩餐会(おやつささみの毛玉スナック添え)
⑥現地解散
【来賓】
飼い主2名、もーちゃん、ちゅー坊

354.jpg

なごやかな晩餐会の様子。

355.jpg

うしろ。もーちゃん意外としっぽ長いです。

356.jpg

晩餐会のあと。
残ってないか他の出席者の皿を確認。

げんさんの発情で混乱していて、あんまりめでたいとも言えないんですが、せっかくなのでイベント化してみました。思いつきでやったので、きっとちゅー坊の時はないでしょう。
げんさんは今日も元気に叫んでおります。(ちょっと下痢してましたが、今日は大丈夫でした。食べすぎ)
もーちゃんがいないと判ると、ちゅー坊の上に乗っかって真似事をしております。ちょっとカックンカックンしてみたり・・・。20日にとられる予定のげんさんの○○は、毛玉のようでなかなかかわいいです。ちょっとさみしくなるなぁ。

でも実はちゅー坊の方がすでに大きかったりして。さすが大物。


Posted at 02:39 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.15

うおーうおー・まーおまーお・ぎゅっぎゅっ・・・

350.jpg

どこでもひっくり返るちゅー坊君。

げんさんの発情は続いております。雌だったら最初の発情は短かったりするんだけど、雄はいつまで続くんだ・・・。げんさんは普段からわりと鳴く方だと思うんですが、やっぱり発情は伊達じゃないです。

いつものウルナーウルナーではなく、「ウナンッ!ウナンッ!ウオーーーッウォオ!」と艶のある声で鳴いております。これにもーちゃんの「まーおまーお」が加わるとそれはもう大変な騒ぎで、ご近所様に迷惑になるんじゃないかと気が気じゃありません。ちゅー坊は「ぎゅっ・・・ぎゅっ・・・」と鳴いてなにかを要求しております。

ちゅー坊はやって来て一週間が過ぎましたが、もうすっかり我が家に慣れ、どこでも行っていたずらしたり、寝たり、走り回ったりしております。
今日の体重1300グラムほど。よく食べてくれるので安心です。今が一番成長する時期なので、きた時よりも大きくなっているのが目で見てもわかります。もーちゃんは2400グラム。2キロ台後半までは成長してほしいなぁ。げんさんは計測不能。というか今度病院で量ります。

351.jpg

なんだか仲良し。

352.jpg

「もう追いかけまわさないでよねっ!」
「・・・・・・・・・・」

聞いてない耳。


Posted at 23:45 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.14

猫の泉と宙返り

347.jpg

名前が長いので我が家では「猫の泉」と呼ぶことにしよう・・・。

ずっと欲しかった2つの商品を、やっと通販で購入しました。

その①ウォーターファウンテン

循環式の、フィルター付き水飲み器です。ポンプで噴水のように水が湧いてきて、流れる水につられて猫がゴクゴク水を飲む・・・という宣伝文句の優れモノ。すでにお使いのご家庭も多いはず。

実は以前からげんさんがあまり水を飲まないことが気になっていて、何とかしなきゃなー、と思っておりました。水入れを変えても場所を変えてもあんまり飲まない。このままじゃ将来結石になっちゃうのは目に見えているので、ネットでわりと評判の良いウォーターファウンテンを購入することに。(フレッシュフローでもよかったけど、こちらはフィルターの取扱いしてるところが少ないので)

嫌がってここから水を飲まない猫もいるらしいですが、尿疾患になりやすいオス猫が2匹もいるし、3匹いれば1匹くらいは(きっともーちゃん)飲んでくれるだろうと軽い気持ちで注文。

部品が多くて組み立てるのにちょっと時間がかかりましたが(掃除もちょっと面倒らしい。週1くらいだからいいけど)何とか組み立てて、一緒に注文しておいた専用マットの上に設置!

348.jpg

ゴキュゴキュ。

するとげんさんがすぐに興味を持ったようで、水が流れている部分を触ってあそんでみたり顔を近づけてみたり・・・そして普通にゴキュゴキュ飲んでくれました。その後も水が流れるドーム部分からペロペロ飲んだりしてました。これならたくさん飲んでくれそう!良かったー。

ちなみにもーちゃんもバッチリ飲んでました。ちゅー坊は遊ぶだけ遊んで去っていきましたが、興味はあるようなのでそのうち飲んでくれそうです。
モーターだけど音もほとんどしないし(たまにチロチロ言うくらい。水が少なくなるとちょっとポコポコ言うらしい)コードも安全設計、しかも低電力なのでとても良いです。後は飽きずに飲んでくれれば完璧!夏に買っておけばよかったです。見ているだけでも結構楽しいです。

ウォーターファウンテン(water fountain)・・・泉とか壷、貯水池などといった意味の言葉ですが、カタカナ苦手な夫様はウォーターマウンテンとかサンダーマウンテンとか適当な事を言っておりました。「水山」「雷山」ってそれはあんまりだ。続きを読む

Posted at 23:40 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.13

混乱継続中

345.jpg

も:しつこい男は嫌いよっ!

今日は愚痴っぽいです。


昨日の昼から夜まではげんさんも落ち着いていましたが、夜中になってまたムラムラきてもーちゃんを襲いはじめたので引き離しました。別々の部屋にしていましたが、もーちゃんは一部屋でも自由にいけないところがあるとまーおまーお叫びます。
それでも心を鬼にしてそのままにしておいて、しばらくして様子を見に行ってみると、なんと押入れのふすまと玄関へつながるふすまが開いていました。もーちゃんが開けたようです。どうやって開けた・・・。

そのあとケージにもーちゃんをちょっと入れてみましたが、ずっとガタガタマーオマーオ騒ぐので、ケージから出してみたり別の部屋に隔離したりげんさんを入れてみたり・・・。結局何をどうやってももーちゃんはまーおまーおで大変でした。

今はげんさんが落ち着いているのでまた一緒にしてますが、もーちゃんはもっぱらちゅー坊とじゃれあったり追いかけっこしたりしてます。しつこく追い回す男は嫌いなようです。
ちゅー坊は、遊びつかれたらどこでもひっくり返って寝るので、いろんなところに落ちています。ご飯を準備していると、げんさん・もーちゃんに混ざっていっちょまえにニャーニャー鳴くようになりました。(でも普段の鳴き声はギュッ・・・ギュッ・・・と聞こえる)
げんさんは悶々としているのかわかりませんが、もーちゃんを襲うとき意外は静かで、食べてばかりいます。遊んで発散させようとするんですが、こういうときに限って本猫が乗り気じゃなかったり・・・。

346.jpg

悶々とするげんとく兄ぃ


20日までこの状態が続くかと思うとちょっとブルーですが、がんばりますです。トホホ


Posted at 23:38 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.12

混乱拡大中

343.jpg

いつもと同じように見えるけど・・・

混乱は拡大中です。
ちゅー坊との関係はもーちゃんもげんさんも特に問題無いようで、昨日のげんさんの下痢も一回だけだったようです。それなのに何故混乱が拡大しているかというと・・・。
なんとげんさんが愛に目覚めてしまったようなのです。つまり発情。

ここから18禁------------------------------------------?

ちゅー坊が来る少し前くらいから、たまに夜鳴き声が大きくなったりいつもよりイライラしていたりしてたんですが、昨日で確定です。嫌がるもーちゃんに何度も挑んでいました。引き離して、すぐに夫様と確認したところ、ニョキッと物的証拠がでてきておりました。
道理でちゅー坊ではなくてもーちゃんばかり追いかけていたはずです。もーちゃんの方は全く発情の兆候もないし、突然狼になったげんさんにとまどうばかり(たまに自分からケンカに行ってるけど)
げんさん自身も、なんかムラムラするけど、それからどうすればいいのかはまだわかっていないようで、もーちゃんの首の後ろを噛んで足をジタバタするものの、完全に乗っかったりはしてませんでした。

344.jpg

げんさんから避難中のもーちゃん。
かわいそうに、何が起きたのかもわからない・・・。

もーちゃんは発情したことがないし、多分まだ妊娠できる体ではないのだけれど、万が一ということもあるし、首のところも痛そうなのですぐに隔離されました。ものすごく嫌がってたし。「何でしつこく追い回すのよーーーっ!」て感じでかわいそうだった・・・。ちゅー坊は不思議そうな目で2匹と慌てる人間達を見るばかり。

げんさんは雄だし長毛なので、発情が一番遅いバターンなはずなのですが、やはり発育が良いせいか、愛に目覚めるのも早かったようです。(7ヶ月なので、今月中には手術予定だったけど)でも人間年齢に換算してもまだ12歳から13歳ですよ。小学校の高学年で「なんで俺だけヒゲ生えてんの、そしてもう短パンは無理だぁあ」って感じの発育がいい子がたまにいるけど、げんさんはそのタイプのようで。

雌のもーちゃんが発情していないのになぜ雄のげんさんが発情したかというと、おそらく我が家以外のマンション周辺にいる雌猫さんのせいではないかと思われます。実際、朝方声がしてたのでほぼまちがいないでしょう。我が家は6階ですが、マンション周辺は野良もいっぱい飼い猫もいっぱい、上の階に住んでる美白猫のゆきちゃんだって避妊してないかもしれない。

というわけでげんさん、去勢手術することになりました。なるべく早い方が良かったんですが、シーズンで予約いっぱいらしく、20日に予定してます。とうとうハードゲイにかわいいげんさんの・・・をとられる日が来てしまいました。ついでにその日ちゅー坊のワクチンもお願いしよう。

今日は昼過ぎくらいから落ち着いてるので、目の届く範囲で3匹一緒にしてます。目の届かない時はもーちゃんと隔離。また狼になりませんように・・・。


Posted at 23:36 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.11

大混乱

341.jpg

新入りちゅー坊は我が家に随分なれてくれたようで、昨日はこんな姿で寝てました。げんさんやもーちゃんが途中から仰向けになって寝るのはよく見ますが、この子は最初から仰向けで寝てました。
やはり当初恐れていた通り、先に夫様になついてしまったようで、さっきはお腹のところにひっついて、やっぱり仰向けで寝てました。

しかし昨日の夜は大混乱・・・。どういうことかといいますと、
①げんさん下痢→お尻にウンチつきまくり→捕獲しようとした私をひっかく
②もーちゃん粗相
③夫様の足の怪我から血が噴き出す

この3つが同時に起こりました。夫様はだらだら血がでてたので風呂に避難し(別に痛くないらしい)、とりあえず布団に熱湯をかけてそのあと血のついた畳を拭き、布団を干してげんさんの下半身を洗いました。②のもーちゃん粗相は、もーちゃんがよく粗相する布団で、出すたびに粗相してるので特に問題は無い(あるけど)んですが問題は①です。

げんさんが下痢をするのは大変珍しいです。これがちゅー坊出現によるストレスなのか、食べすぎなのか他の原因なのかはちょっとまだわからないので、今は経過観察してます。
さらに、げんさんが私を引っかいた時に、私が思わず抱いていた手を放してしまって、げんさんが背中から床に落っこちてしまいました。全然元気ですが、げんさんに大変もうしわけないことをしました。とんだ災難ですゴメンよー。

まだまだ心配なので、食事場所とトイレは完全に別にしてます。
げんさんの下痢が良くなっていれば一緒にしてもいいんですが、ちょっと様子見です。うーん、混乱は続く・・・か?

342.jpg

最初の画像を上から見た図


Posted at 23:35 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.10

私は見た!

337.jpg

↑※同じ猫↓

338.jpg

昨日から
①ちゅー坊ケージに入れて部屋開放
②ちゅー坊ケージから出て部屋封鎖
③ちゅー坊完全大解放

の3パターンをくりかえしてます。だんだん③の時間を長くしてますが、よっぽどちゅー坊の方から近づいていかないかぎりフーシャー言われなくなりました。
そして今日はげんさん、もーちゃんとそれぞれ鼻つんつんであいさつしているところを目撃しました!(そのあとウーウー言われてたけど)

何回か猫パンチも食らってたようですが、げんさんもーちゃんの時はこの時期激しく取っ組み合いを繰り返してたので、それに比べるとものすごく平和的です。さっきはもーちゃんとおいかけっこしてたし(遊びっぽかった)。

一応今日までげんさん、もーちゃんが寝ているときは①か②にしておきますが、明日もし調子が良ければ隔離を解くかもしれません。みんな体調も良いです。ただ、緊張のせいだと思うけどやっぱりげんさんの甘え方が普通と違ったり、げんさんともーちゃんのじゃれ合いけんかゴッコがいつもより激しいです。いつもよりたくさん遊んであげるようにはしてますが中々満足してもらえず。飼い主の体力が限界を迎えそうな気配です。ひぃー。

339.jpg

でもやっぱりまだ見張りつき。

340.jpg

デッサンが狂ってますもーちゃん。
あくびの途中。


Posted at 23:27 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.09

対面式

330.jpg

最接近

新入りのちゅー坊とげんさん・もーちゃんの対面式が行われました。
臭い交換をしたので、次の手順はケージ越しの対面です。ベネッセの言うとおりにしてみました。

331.jpg

ななな何だあいつ!

遠巻きに眺める2匹。

332.jpg

「兄ぃ、どうします?!」

「・・・やっちまうか・・・。」

最初、部屋に入って来てケージに近づいた時、ちゅー坊が「フーーッ!!」と威嚇してましたが、げんさんともーちゃんの方はそれほど威嚇しませんでした。
しばらくそのまま放置していると、ちゅー坊が「出たいよー」と泣き喚くので、ちょっとだけケージから出してみました。(この時点でベネッセ作戦失敗確定・・・意志が弱いなぁ・・・)
ちゅー坊はてくてくうろちょろしては見張りのげんさん・もーちゃんに威嚇されてました。丁度部屋の敷居のところが境界らしいです。その付近で、2匹交代で見張りしてました。非番の方はボーっとしてました。

333.jpg

「てめーこのライン超えたらどうなるか・・・グルルルゥ!

げんとく兄ぃ勤務中

334.jpg

見張りに飽きてだらけるげんとく兄ぃ。
そろそろ交代の時間?

で、兄ぃが飽きて油断している隙にラインを突破され、別の部屋で撮ったのが一番上の画像です。あんまり近づきすぎるとお互いにフーカー言います。もーちゃんとちゅー坊の威嚇声は「クーウー・・・」という感じですが、げんさんは「グルルルル・・・」と重低音を出します。ライオンのようでちょっとかっこいい。
威嚇はしてますが、もーちゃんが来て初対面した時よりはかなり落ち着いてます。なにしろまだ取っ組み合いになってません。

寝る時間になったので、ちゅー坊にはケージのある部屋に戻ってもらい、ドアを閉めて寝ました。一夜明けて今日は、ちゅー坊ケージの中(食事と運動の時はドアを閉めて外に出す)たまにげんさんが見に行って「クーウー」と言われております。

とりあえず今のところ誰も吐いたりとか体調崩したりしてませんが、げんさんが異様に甘えてきます。昨日はじめて私と一つの枕で寝ました。ひょっとしたら何か不安を感じてるのかもしれないので、ここぞとばかりにラブラブしてます。

私としては、実はもーちゃんが一番心配だったのですが、ちゅー坊がいる部屋には絶対入らない他は特に変化ありません。でもちゅー坊に食事をあげたあと、戻ってみると姿が見当たりませんでした。
「ぎゃー!家出された家出されたーー!」と小一時間さがしたのですが見当たらず。げんさんに聞いても「ウルナー」としか言わないし・・・。
でも落ち着いてもう一度探したらいました。ロフトベッドの上においた猫ベッドの中に。ロフトの位置が高いので見えませんでした。

335.jpg

ギロリ!寝てたのに・・・。

336.jpg

だって↑こんな状態ですよ。
しかも最初に探した時手を伸ばしてちょっと動かしたのに。

ベネッセ作戦は早くも挫折しましたが、何とかなりそうな感じです。飼い主がぴりぴりしすぎると返って悪かったりしそうなので、焦らずにちびちび対面させていこうと思います。


Posted at 23:11 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.08

ちゅー坊空を飛ぶ

今回、ちゅー坊は大阪から飛行機でやってきました。動物の空輸なんて初めてのことで、不安だらけでしたが何とかなりました。
せっかくなので一部始終を記録~。

ちなみに大分空港は、大分の中心部から高速で一時間。結構離れた場所にあります。今回は車でお迎え。

319.jpg


320.jpg


321.jpg


空港は海に面したところにあります。お迎えの日は晴れていて良かったです。動物輸送は、やっぱり天気や気温によっては危ないこともあるので、真夏や真冬は避けたほうが良いです。飛行機が天候不順で折り返したりしたら大変だし。

322.jpg

大分空港でございます。
あまり大きくない空港で、国際線は上海、ソウル線があるだけです。

でもここで売ってるふぐしゅうまいは激ウマです。

323.jpg

ちゅー坊の乗った飛行機。飛んでいるところも撮ったけど遠すぎてUFO画像並みに小さくなってしまった。

よく見たらモリゾーとキッコロが乗ってます。
万博おつかれさまー。

犬、猫の空輸は貨物扱いになります。しかし貨物といっても客室と同じ温度・湿度で管理された貨物室で運ばれます。乗せる順番も一番最後。今回の飛行機では動物はちゅー坊だけだったんですが、東京-大阪間のジャンボだったりすると一つの飛行機に犬猫が複数同時に乗ってたりします。なのでワクチン必須。
同乗動物がいるかどうかは、問い合わせたら教えてもらえるようです。

今回のようにブリーダーさんから空輸をしてもらう場合は、飛行機の予約や引渡しなどの手続きはブリーダーさんがやってくれると思います。こちらでは引き取り手続きをするのみ。必要なものは身分証明書と印鑑(今回は使わなかった)続きを読む

Posted at 20:18 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.07

あやしい・・・

316.jpg

向こうの部屋、あやしい・・・

ちゅー坊が来て2日目です。ちゅー坊は我が家にだいぶ慣れてきたようで、トイレもバッチリ、ご飯も食べるようになりました(缶詰メインだけど)私はまだあんまり一緒にいないんですが、部屋に入ると寄ってくる→こっちが触ろうとするとダッシュで逃げるを繰り返してます。

昨日、雑誌「ねこのきもち」が届きましたが、その中に多頭飼いするときの引き合わせ方の記事があったので(グッドタイミーン)今回はその通りに引き合わせてみます。たのむよベネッセ・・・。具体的には

①来た当日は先住と別の部屋のケージの中で放置
②あらかじめ新入りの体の下にタオルなどを敷いておき、1日そのままにしてついた臭いを先住猫にかがせ、臭いの交換をする←今ここ
③3日目になったらケージ越しに対面させる。(5分くらい)
あとは③のような短時間の対面を2週間ほど続ける。

ということなんですが、2週間は長いので、様子を見て大丈夫そうならちょっと早めにケージから出します。
さきほど②の臭い交換をしてみましたが、げんさんももーちゃんもフガフガ一生懸命嗅いでました。昨日の時点ではちゅー坊の存在に全く気がついて無いようでしたが、今日になってちゅー坊がミャーミャー鳴き始めたので、さすがに「何かいる」ということは気がついたようです。ドアを開けるときに姿ちらっと見えるし。でも今のところ特に問題なし。

317.jpg

あっちで何か飼ってんの?

318.jpg

お手手がグーパー

ちゅー坊はもちろん2匹の存在に気がついているはずですが、そんなにビクビクはしていません。むしろ人間が出す物音にびっくりそわそわしてます。ブリーダーさんのところにも猫がいたからかな?
ちゅー坊は昨日おとなしかったので、そういう子かと思ったら今日は走り回ってます。素早すぎてつかまらない・・・。


Posted at 20:16 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.06

今日から三猫!

313.jpg

「ちゅー坊」とお呼びください。

本日、3匹目の「仲謀(ちゅうぼう)」をお迎えしました!
スコロン毛の♂、ブラウンタビー+ホワイトの関西猫です。7月20日生まれのチビです。本日より我が家の一員!

げんさん、もーちゃんの2匹とはまだ会わせていません。別の部屋で夫様と居ます。2、3日はこの状態で生活して、その後徐々に引き合わせるつもりです。げんさんももーちゃんも、ちゅー坊がいる部屋をそれほど気にしていないので(入りたがるけど)多分まだ猫がいるということは気付いてないと思います。
ちゅー坊はまだおっかなびっくりのようで、何か音がするたびにビクビクびっくるとしているようです。ご飯もまだあんまり食べてません。早く慣れてくれるといいなぁ・・・。(トイレOK。体調は悪くないですよー)

314.jpg


315.jpg

私は基本的にげんさん、もーちゃんと一緒に居るので、まだあんまり写真も撮れてません。慣れて落ち着いてくれたらたくさん残しておこうと思います。

このちゅー坊、げんさんとほとんど同じ月齢でお迎えしましたが、ひとまわりくらい小さい気がします。というよりは、げんさんはやっぱり最初から巨大猫だったということがはっきりしました。ウーム
移動中ほとんど鳴かなかったちゅー坊ですが、ケージの上の段に上がれず「ミー」などと鳴いておりました。とりあえずガーデニング用の段(花を置くやつ)を買ってきて置くと、なんとか上がれたようで、今はそこで休んでいます。
もこもこ、ふかふかで毛玉のようです。小さいし、これなら目の中に入れても痛くないかも。

飛行機で来たので、今日は空港までお迎えに行きました。また詳細は後日記事にしたいと思います。

そんなわけで、今日からいよいよ「三猫志」です。あらためてよろしくお願い致します!


Posted at 20:14 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.05

明日・・・!!

308.jpg

明日何が起こるかを彼は知らない。

明日、いよいよ3匹目が家に来ます。
大阪から空輸で来るので、空港まで迎えに参ります。空輸は心配ですが、どの交通手段よりも拘束時間が短い分楽なはず!頼むよANA!

我が家は歓迎ムード。めでたいので、とりあえず隔離部屋(予定)に飾り付けてみました。

309.jpg

名前は「仲謀(ちゅうぼう)」で決定。
普段は呼びやすいように呼びます。

310.jpg

うむ。これは大切。

311.jpg

心の叫び

お迎えが近づいて、「今回は時間に余裕があるから部屋に飾りでもつくるか」とアホアホなことを考えついてしまったわけですが、100円ショップで材料を買った時夫様に「垂れ幕とか作っていいかなぁ」と相談すると「あぁ、こういうヤツ(下図)ね。いいんじゃない?」と言われました。

312.jpg

夫様の想像。ホストファミリーじゃないんだから・・・。

夫様はどうやら空港ゲートで人を迎える時に掲げておくボードと勘違いなさったようです。「違うよ」と否定するのも面倒だったのでそのままにしておきました。上には上がいるものです。

実際には普通のターミナルではなく、貨物用のターミナルに引き取りにいかなければならないようです。これは初めての領域。大丈夫かしら。

ちなみに新入りはスコティッシュフォールド立ち耳のロングヘアー、オスです。
げんさんの色違いになります。かなりもさもさっとした感じの濃い猫さんです。今日現在先住2匹の体調もバッチリ。しばらくは別々の部屋で飼う事になりますが、仲良くしてくれるといいなぁ・・・。


Posted at 19:42 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.04

遊び盛り

305.jpg

もーちゃん@前転中

最近ますます走り回っている時間が長くなった2匹です。
冬に近づいたらだんだん短くなるものと思っていましたが、九州では逆なのか?夜中や明け方走り回られると眠れないし、近所迷惑なので、夕方くらいから猫じゃらしや羽根くんでかなり遊んでいるのですが、それでも暴れます。

昨日は新たにウレタン付きのラグマットを買ったので、その上で思いっきり遊ばせました(人間が寝る直前に)。羽根くんを使うとおもしろいように2匹ともジャンプするので、こっちも楽しいんですが、ハァハァ言うようになっても遊びたがるのは猫としてどうか。しかもジャンプしながら色んなところにぶつかりまくってますが。大丈夫なのか?
20分くらいジャンプし続けて(×3セット)やっと昨日は静かに寝てくれました。
やっぱり遊び足りなくて暴れてたのか・・・。

どうやらもーちゃんはマットの上だと思いっきり遊んでもらえることがわかったのか、私がラグマットのある部屋に行くとものすごい速さでついてきます。それを見てげんさんまで走ってくる始末。
「遊ぶの?遊ぶの?」という熱視線に耐えられず、今日もすでに羽根くんを振り回しすぎて手が痛いです。でも遊ばないと今夜も寝かせてくれないんだろうな・・・。
プレステ貸すから静かに遊んでくれないですかねぇ。>>猫の中の人

306.jpg

げーんさーん

307.jpg

あい?

最近呼ぶと「うー?」とか「きゅっ」とか返事してくれます。



Posted at 19:40 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.03

小野みゆき

302.jpg

最近じゅうたんやら布団に乗るようになりました。

げんさん、もーちゃん共に急に毛が抜けてきました。げんさんはブラッシングで取っているのでそんなに散らないんですが、もーちゃんが飛んだり跳ねたりするたびにフワッと何かが舞っています。
シーツを毛がよく見える色に変えて、コロコロかけまくっております。
げんさんは冬毛に生え変わりつつあって、もう首のあたりはすごいことになっています。たまに自分の毛に埋もれている時があります。

303.jpg

ぎゃぁああああ

布団に乗って甘えてきたので、ナデナデ中のかわいらしい写真を撮ろうと思ったらこれですよ・・・。

304.jpg

でびるま~ん

猫とは関係ないですが、巨人の元木選手が引退するそうです。これで宮本、清原、元木の巨人おもしろ3人組が全員巨人からいなくなってしまいました。
元木とか川相とかの曲者バッターが好きだったんで、残念です。これからどうするんだろう。まだ33歳・・・夫様と変わらん。
これでますますパリーグばっかり見るようになってしまう・・・。野球選手には大介とか大輔とかの名前が多いですが(大概小学生のころ大スケベとかいうあだ名がつく)この人もその1人でした。
やっぱりお笑い系の解説者になるのかしら。血迷って荻原(スキー)選手みたいに政治家になったらおもしろいのに。もちろん投票しませんよ。


Posted at 19:38 | 四猫日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。