--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.12.05

ちゅー受難

514.jpg

トンダ災難デスヨー

今日は久々にHGアニマルクリニック(仮称)に行ってきました。

一昨日の夜中くらいからちゅー坊の左目がしぱしぱして、涙がいつもよりたくさんでていました。目ヤニもちょっと出てたし、おそらく他の誰かと試合をしてるときに爪か何かが目に入ったんだろう、ということで病院行き。
上の写真は病院から帰って撮ったものです。ちょっと左目が涙目。

実はちゅー単独で病院に行くのは初めてです。前回ワクチンで行ったときは、去勢手術のげんさんと下痢のもーちゃんと一緒で、しかももーちゃんと同じキャリーに入っていたのでむしろ楽しそうだったんですが、今日はさすがに心細かったのか、車の中でニャーニャー鳴いておりました。
とても寒かったので毛布とタオルをキャリーの中に詰めて行ったんですが、病院についたころにはすっかり毛布に潜ってしまい、診察の時に取り出すのが大変でした。

HG獣医の診察によるとやはり「外傷性の結膜炎でしょう」とのこと。HGがペロッと目の下のところを見せてくれましたがかなり充血してました。以前げんさんが同じように病院行きになったときはもっと見た目がひどくて(瞬膜出っ放し目やに出放題)その時よりは傷が浅いかな?と思ってたんですが実は今回の方がひどかったようです。
今日は夫様が仕事中にこっそり病院に連れて行ってくれたんですが、今日連れて行ってよかったです。目薬をもらって「一週間後に治ってなかったらまた来てくださいねー」と半袖のHGに言われました。寒くないのか?

今回の目薬は今までのよりトローンとしていて、点しやすいんですが猫には気持ち悪いようです。しきりに目を触ろうとしてるので、あまりにひどく触るようならカラー用意したほうがいいかもしれない・・・。

で、やはりHGアニマルクリニックは楽しいところでした。続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。