--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.01.27

げんさんげんちゃんげんげんげん爺

20060127213218.jpg

「太っ腹ゲンさん」と食いしん坊げんさん

近所のスーパーで「太っ腹ゲンさん」というお菓子(おつまみ)のシリーズを見つけ、勝手に親近感をおぼえつい買ってしまいました。
どうやら太っ腹な方のゲンさんは頑固者であるらしいです。そして大工さんっぽい格好をしてます。
やはり「げんさん」と言えば大工なのでしょうか。
なんとなくオヤジっぽいイメージの呼び方ではあります。

ネット上ではげんとくのことをげんさんげんさん言っておりますが、実際にはげんさんと呼んだことはほとんどありません。基本的には「げんちゃん」と仔猫らしくちゃん付けで読んでおります。
ただ、なおすけさん宅のカカオ君がカカニャホと呼ばれたりするように、一つの呼び方にとどまっておらず「げん」「げんとく氏(うじ)」「げんげん」などと適当によんでおります。
げんちゃんが大きくなっておじさん年齢になったら、もしかするとげんさんと実際に呼ぶようになるのかもしれません。年取ったらげん爺(じい)と呼んだり。

20060127213230.jpg

もーちゃんに関しては「もーもー」が基本です。たまにもーちゃんと呼んでます。夫はたまに「もータン」などと呼んでいるようです。
しかし私があまりにも「もーもー」呼びすぎるので、たまに遊びに来る私の実家の人間達はもーちゃんのことを「ももちゃん」だと思っているようです。「もうとく」って女の子の名前じゃないもんなぁ・・・。
変な名付け方でごめんよもーもー。

20060127213243.jpg

ちゅー坊は「ちゅー」です。ちゅーちゅー呼んでます。
坊が抜けただけです。ネット上でもたまにちゅーって書いちゃってますね。私は上二匹の名前はともかく「ちゅうぼう」という響きが正直ヤダナー・・・と思っていたんですが、これが実際に呼んでみると大変呼びやすく可愛らしい名前でした。
でも発音を間違えるとやっぱり微妙な名前です。
大きくなってもちゅー坊は「ちゅー」でしょうか。
ちゅー爺って変だしなぁ・・・。
ちゅー坊爺だと若いのか年寄りなのかワカランしなぁ・・・。

我が家で名前を確実におぼえているのはもーちゃんだけっぽいです。
げんさんに関しては以前「ペタジーニ」とか呼んでも反応してたんですが、最近は他の名前だと全く反応しなくなりました。
とうとう自分の名前を認識したんでしょうか。
せめてちゅー坊より先に名前おぼえて、長男の意地を見せてくれ!

--------------------------
今日のカルタ
20060127213158.jpg

っさつ猫キック炸裂!!(も)」
スポンサーサイト

Posted at 22:05 | 四猫日記 | COM(18) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。