--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.03.16

抜糸してタワー

20060315004709.jpg

糸切られちゃったー

ホワイトデーの14日、HGアニマルクリニック(仮)へもーちゃんの抜糸に行ってきました。おひなまつりに避妊手術し、ホワイトデーに抜糸したもーちゃん。なんだかなぁ・・・。

もーちゃんは、最初の日はちょっと傷を気にしてペロペロ舐めていましたが、経過は良好、特に糸が切れたりすることもなく抜糸することができました。
5日目くらいから傷のあたりが赤くもこっと腫れてきたので「どうしたことか!?」とオロオロしてたんですが、それもだんだん引いてきました。なんでも体の内側の縫い合わせている周辺の筋肉が、組織を再生する時にちょっと引きつって肉が盛り上がっちゃうんだそうです。一過性のものらしく、よくあることらしい。(ネット調べ)

手術後の抜糸というのは大変な作業だと思っていたんですが(夫に至ってはまた麻酔をかけると思っていた)3分もかからないうちに終わっちゃってびっくりです。ハサミでぷちんぷちん切って525円也。
もーちゃんは手術の後だしもっと病院で暴れるかなーと心配してたんですが、とくに威嚇することもなかったです。ちょっとゴロゴロ言ってて怪しかったけど。あれは恐怖のゴロゴロなのか抱っこ状態でごきげんのゴロゴロなのか・・・。

今日は本当にアッと言う間だったのでHGと話すことも無かったんですが、これからのフードについてだけ聞いてきました。そろそろ大人用に切り替え始めましょう、とのこと。そういえばとうとうもーちゃんのことを「もーちゃん」などと呼んでいましたHG。(普段は「もうとくちゃん」と呼ぶ)

我が家は結局カラーも術後服も使わずに済んだんですが、こういうの発見しました。最近ペットショップやホームセンターに行くと、以前よりペットの介護用品が充実してる気がします。いいことだ。
でも猫のあんまりないー。

そして新キャットタワー購入しました。

20060315004723.jpg

一番奥の横長が新入り。
繋げて使ってますが、分割して二つのタワーとしても使えるらしい。

本当は突っ張り型の高さのあるタイプが欲しかったんですが、我が家は天井が低いので合うタワーがありません(泣)なので据え置き型でなるべく安定感のある物を選びました。これは6,500円で安かった。
このタワーからケージまでトントントーンと猫が移動できるようにしました。

20060315004736.jpg

組み立て中。ハロゲンヒーターで赤く染まった情熱のげんさん

20060315004750.jpg

狛犬+1

20060315004800.jpg

体重順に並んでみました

組み立て中からもうみんな新タワーで遊んでたので心配してなかったんですが、特にちゅー坊はお気に入りの様子。にゃんこ型の穴がある巣箱で休憩したりしてます。良かった良かった。たくさん運動してくれたまえ。

この部屋(和室)はケージとねこタワー・トイレなどですっかり猫部屋と化してしまいました。だんだん人間のスペースが無くなってきている気がする今日このごろ。
しかも恐ろしい事にもう一つ別のタイプのタワー注文してます。
それは4月に来る予定です。大丈夫なのか?!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。