--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.11

うんち君、旅に出る

※お食事中の方はお食事を済ませてからごらんください

我が家では猫達が産んだうんち君がよくトイレから旅に出て、
部屋のあちこちで行き倒れているところを発見されます。
先日はキャットタワーの脚の下で、そして私のお気に入り座布団の下で発見されました(踏んだ)
トイレのない部屋まで旅に出るとはなかなか勇敢なうんち君達です。

しかし移動手段のないうんち君がそんなに簡単に旅立てるはずがなく、どう考えても誰かがうんち君の移動に手を貸しているとしか思えません。
犯猫はこの2匹。

06051013.jpg

仕事を終えたばかりの運び屋007げんさん

げんさんの仕事は単純で、自分で産んだばかりのうんち君を長い尻毛に付けたまま家中を走り回るというものです(気持ち悪いらしい)尻毛はたまに切られるので他の部分の毛より短いんですが、それでもがんばって掴まった根性のあるうんち君は、すごいスピードで他の部屋へと運ばれていきます。
運良く飼い主が走り回るげんさんを見つけた場合にはその場でうんち君捕獲or尻毛ごと切り離されて捨てられるのですが、飼い主が気づかずにげんさんがどこかでうんち君を振り落とした場合、2日後くらいに変わり果てた姿で発見される事もあります。ああ無情。

06051003.jpg

そしてなぜか反抗的な目つきの運び屋ちゅー坊

ちゅー坊の場合、運ぶのは自家栽培のうんち君とは限りません。
運ぶというか・・・彼は「飛ばし」ます。
うんちが終わったあと、普通に埋めるだけで十分なのに、まるで「俺はすごいんだぜ!」と地面に蹴りあとをつける犬さんのように、全身全霊で砂を蹴ります。
けりっくけりっくされた砂は当然トイレの外に吹っ飛んでいくわけですが、砂と一緒にころころうんち君たちも脱出していきます。
運悪くちゅーの前に誰かがトイレでうんちをしていた場合、そのうんち君まで一緒に旅立っていくことがあります。

ちなみに我が家にはフード付きとフード無しをそれぞれ2つずつ、4つの猫トイレを常備しているんですが、ちゅー坊が盛大に砂蹴りをするのは決まってフードなしのトイレの方です。やはり開放感が重要らしいです。

06051004.jpg

運び屋同士秘密の会議中

旅立ったうんち君たちは発見されしだい私の手で葬られるんですが、先日落ちているうんちを発見した時にあまりにも疲れ果てていたので、夫に「それ始末してー」とたのんだら「ほーい」とそのまま指でうんち君をつまんでトイレに連れて行きました。
すごいぞ夫。でもエンガチョ。

06051002.jpg

アイドルだからうんちしないのよーー

もーちゃんは全然関係なさそうですが(お腹壊している時はエースの運び屋となるが)最近お尻をずりずりしているところを何度か目撃されたので、明朝病院に連れて行かれます。
油断は禁物ですよもーちゃん。
スポンサーサイト

Posted at 00:33 | 四猫日記 | COM(20) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。