--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.27

シャンプーを変えたのでメモメモ

微妙に前回の続き。

06062504.jpg

げんさん(小バージョン)
現在はふだんの大げんさんに戻っております。

今までずっと猫シャンプーとリンスは「ラファンシーズ」のシリーズを使ってきたんですが、前回・前々回ともーちゃんがシャンプー後怪しげな反応を示してしまったので今回から「ZOIC全猫種用」に変えてみました。
その感想をメモメモ。

ラファンシーズはシャンプーとリンスがわかれていて、さらに3倍程度に希釈しなければならないという手間があったんですが、ZOICの場合はリンスインシャンプーで1本で済むので断然手間がかかりません。

我が家のスコ2匹はご多分に漏れずシャンプー嫌いなので、リンスの分の時間が短縮されて非常にこれは助かりました。
さらに、ちゅー坊が暴れてボトルを倒しまくってもこぼれず。
フタの開閉もワンタッチでええです。
ラファンは薄める関係で自分でボトルを用意せねばなりませぬ。
ZOICタイプのボトルが使いやすいんだなぁと今更学びましたです。

シャンプー中の泡立ちやすすぎにかかる時間などはラファンシーズと変わらない印象です。でもちゅー坊のしっぽ油はラファンのシャンプーの方がよく落ちた気がします。
しっぽ油はどんどん濃くなってる気がするなぁ・・・。
洗いはじめからタオルドライまでにかかる時間はラファンシーズ使用時の6~7割くらいでした。(鬼のようにすすぐのにほとんどの時間を費やし一匹約30分くらい)

06062501.jpg

ずいぶん小さく見えるぞげんさん!

問題のもーちゃんなんですが、ラファンシーズを使った時に見られたヨダレだらだらは今回見られませんでした。(多少ニオイを嗅いでカッカッとは言ってましたが)やっぱりラファンの成分に苦手なものがあったんだろうか・・・。
げんさん・ちゅー坊はどちらでも特に変わったところは見られません。
ただ、嗅覚自慢の私の鼻からするとZOICはかなり香りが強いです。すすぎの時も香りが強すぎるなぁと思って多分かなりよけいにすすいでしまった・・・。
香りに敏感な猫さんには向かないです。

で、仕上がり具合はと言いますと、速乾性はZOIC、洗った直後の櫛通りとフワフワ仕上がりはラファンの方が上かと思われます。げんさんはラファンのしっとりタイプでももさもさしてたからなぁ・・・。

ちなみにコストの計算もしてみました。
有名どころのネット通販でそれぞれ購入した場合(商品価格のみ)
(ZOIC)
300mlが大体1900円として1mlあたり6.3円
(ラファンシーズ)
普通サイズボトルで400mlだけど3倍に希釈したと考えて
1200mlが大体4000円として1mlあたり3.3円
シャンプーとリンスで分かれているので×2で6.6円


ほとんど変わらないようです。
算数苦手なので間違ってたらすんませんです。
ただしラファンシーズの希釈を3倍にして考えているので、5倍とかにして考えるとラファンシーズの方が断然お得と思われます。
(ラファンシーズは3~5倍に希釈して使う仕様。我が家はもちろん5倍で使ってました。)

総合的に見るとやっぱりラファンの方が猫シャンプーとしては優れている気がします。冬に静電気が気になるくらいで特に不満は無かったからなぁ・・・。
ただしもーちゃんの反応の件があるので、我が家ではとりあえずZOICを継続して使う予定であります。
何か他にもいいシャンプーがありましたら教えてくださいませー。
アボとか気になっておりまする。

06062502.jpg

もーちゃんも毛づくろい。

06062503.jpg

「ん?」
スポンサーサイト

Posted at 20:22 | 四猫日記 | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。