--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.03.04

すとっぷもーちゃん

20060304204654.jpg

・・・・・・・・・?!

術後1日目、あいかわらず2匹とも快調すぎて怖いくらいです。
ちゅー坊がまだちょっと寝てる時間が多い気がしますが、もともとご飯の時間以外寝てる事が多いので手術の影響なのかよくわかりません。

もーちゃんはあまりにも回復が早く、ジャンプしまくるわげんさんにケンカ売って反撃にあうわカーテン登るわですごいです。たのむから3日間くらいは安静にしておくれ・・・。特に安静にしなくてもいいです、と言われてますが傷口が開いたら(((゚Д゚)))ガタガタ 昨日ほどではないですがたまに傷口も舐めてるし。
というわけで、いろんな猫さんブログやサイトで予習し、100円ショップで胴衣に使えそうなものを大量に買ってきました。

・長袖綿Tシャツ
・レッグウォーマー
・バイアステープ(ほころび防止)
・ガーゼ(イザとなったら腹に巻く)
・キャットニップまくら・キャットニップ魚(おまけ1)
・100円おもちゃ(おまけ2)

とりあえず最初にレッグウォーマーで挑戦。といっても単に前足用の穴を開けただけなんですが、それをもーちゃんに装着・・・するとレッグウォーマーが短めだったのかもーちゃんの体が実は長いのか、ちょうど傷口の上にレッグウォーマーの端っこがきてしまいまして、かえってこすれてしまいそうな感じなので中止。

で、次にTシャツの袖を長めに切って同じように着せたら・・・。
もーちゃんが固まってしまいました(上の画像参照)

20060304204720.jpg

1分くらいひっくり返って固まってました。
そして急に怪しい動きで動き出したと思ったらバック移動。さらには横回転でもがくもがく。さらにありえない柄の猫が来たと思ったのか、ちゅー坊もげんさんも警戒態勢に入ってしまいました。
ちゅー坊とげんさんはともかく、もーちゃんの反応があまりにも大きすぎ、なんかすごいストレスを感じているように見えたのですぐに脱がせてしまいました。(人間の意志が弱い)
着せるのはかなり苦労したのに脱がすのは簡単でした。猫って軟体。

やはりこういうのは術後すぐにつけなければ厳しいのかもしれませぬ。
なるべくストレスは与えたくないのでとりあえず今はそのまま放置して、あまりに傷口を気にするようならまた胴衣なりカラーなりHGなり対策を考えることにします。消極的だなぁ・・・。
20060304204710.jpg

よく見るとお腹つるつる~

昨日の手術は
もーちゃん 21,893円(避妊手術、血液検査、注射、診察)
ちゅー坊  13,650円(去勢手術、血液検査、診察)
でした。
抜糸の料金も込みなのか聞くの忘れた。

もーちゃんは、先月した血液検査のときにBUN(尿素窒素)の値がちょっと基準値より高く心配だったんですが、今回は基準値ぎりぎりセーフでした。ただRBC(赤血球)の値がちょっとオーバー。でもこれは「病院に来たことによるストレスと、昨日からの絶食による脱水が出てるんだと思います」とのこと。
BUNの値が高いのはとても気になるので、毛が生えそろったころにまた詳しい血液検査(今回調べてない項目もあるので)と尿検査を受けに行こうかな、と思います。
もう一匹は「ちゅー坊くんはなんもないです」だそうです。

昨日の診察ではHGが「君、ホントかわいいね~」「やっぱり白黒ってかわいいですよね」ともーちゃんに愛の告白をしていました。ちなみにげんさん・ちゅー坊は「立派ですね~」としか言われません。HGは白黒好きなようです(HG自身も白黒ネコさん飼ってる)
あ、げんさんは「毛深いですね~」とも言われてますた。

もーちゃんの体重は2.9kg(発情でちょっとやせたかも)ちゅー坊4.3kgでした。ちゅー坊について「この子はデブンデブンしてるし下痢もしないし嘔吐もしたことないし健康すぎて心配なんですが」と相談したら笑われてしまいました。
やはり特に太ってるわけではないそうです。げんさんよりも明らかにタプタプしてるので心配だったんですがねぇ・・・。

もーちゃんの傷跡は3~4cmくらいで、最近の猫の避妊手術にしてはけっこう大きい傷跡かもしれませぬ。キレイに縫い合わせてあって結び目が5つ(×5重にしてるらしい)「舐めたら糸がちくちくして痛いですよ」仕様になっているようで、硬い糸がチクチクでてます。
私はこの糸をもーちゃんが引っ張るんじゃないかと心配だったんですが、意外と気にならないのかチクチクするのが嫌なのか傷口自体はそんなに舐めたりしてないようです。
ただやっぱり剃られたお腹は気になるようで、たまに舐めたりしちゃってます。

抜糸は手術から10日後の13日予定なんですが、実際には1週間もあればバッチリ皮膚がつながるそうです。あ~時間よ早く過ぎ去れ~・・・。
タイムふろしきがあったらもーちゃんのお腹にかけてあげたいところです。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rotc.blog39.fc2.com/tb.php/218-6c2b13f8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
とりあえず、どちらもお元気そうでなによりです!!
固まったもーちゃんはほんとうに表情がかたまってみえますね。
手術後って病院でなにか防護策をしてもらえるのかと思っていました。
そのままで帰還するんですねー
素人ながら大丈夫なのかなぁ、と思ってしまいます。
たぶん、素人だから なんでしょうけど…

ウチのMoMoもいつかは通るみち、参考にさせていただきます。
Posted by MoMoママ at 2006.03.04 23:16 | 編集
>>MoMoママさん
この固まったもーちゃん、本当に棒のように固まってまして、見てる方はとてもビックリしました。
こういう服を着せても(みんな最初は嫌がるけど)大丈夫な猫さんは大丈夫だと聞いていたので「そのうち慣れるだろう」とは思うんですが、もーちゃんの脈が尋常じゃない速さになっていて、瞳孔もぱっくりしてきたのですぐに脱がせてしまいました。
術後の防護については、病院によってかなり方針が違うようです、今は胴衣をつける病院が多いみたいですが、病院によってはカラーなところもあるし、それぞれみたいですね~。
あと、縫い方や糸によっても違うみたいで、うちのかかりつけの場合はかなり頑丈に縫合してあるので何も着けないようです。

このことについては手術前にHGに相談したんですが、「猫の場合、手術自体で受けるストレス以上に、カラーをつけての日常生活にストレスを感じる子の方が多いようなので」ということで何もしない方針なのだそうです。
(心配なようならカラー一応お着けしましょうか?と言われましたが。)
病院によって方針が結構違うので、手術前に探りを入れてみるのが一番よさそうですよ~。
Posted by rotc at 2006.03.05 00:17 | 編集
もーちゃん、ちゅー坊っちゃん、お疲れ様でした!
rotcさんもお疲れ様でした。
元気そうで何よりです。

確かに、病院によって術後ケアの仕方が違うようですね。
最近特に知りましたよ。
うちのご隠居の時(約20年前・・・)は
2匹とも違う病院でしたが、料金も違えば糸も違うし
カラー付ける所もあれば、1日入院する所もある。
ただ、今と違って昔はどんぶり勘定が多かった気がする・・・。
思いっきり家畜扱いだし。(家畜だけどさぁ)

今は、患畜の気持ちを考えてくれる病院が増えて良いな。
Posted by こってりん at 2006.03.05 01:07 | 編集
元気に帰還オメデトござます♪
よかったよかった(^^)
心配になるくらい元気なのですね

猫ちゃんの回復力ってびっくりするくらいのモノだったので、きっと2人ともあっ!という間に元通り(or 前以上)になりますよん

10日も長く感じるけど、結構あっという間にすぎますよ。
2猫ちゃんも飼い主さんもお疲れさま♪
Posted by ちょし@りぼん日記 at 2006.03.05 01:18 | 編集
すとっぷもーちゃんの表情が何かヤバイです~!
やっぱり服を着せるのって猫にとってはストレスなんですね。
でもありえない柄の猫に警戒するげんさん、ちゅー坊には申し訳ないけど笑ってしまいました~
ちなみにカラーしていても警戒しますよ、ありえない形の猫に見えるのかしら。

ところで手術代、めっちゃ安いですね!
地方によってもお値段が違うんでしょうし、うちは大阪だから高めなんでしょうけれど。
その上、本気でもーちゃんに愛の告白しているHGが最高です。
カラーがストレスになるからしない方針、なんて余程の猫好きでないと言い出さないと思います。
やっぱりHGいいなー!!!
お腹は毛が生えるまではちょっと痛々しいですよね。
うちもはやく生えてくれ~ってずっと思ってました。
今ではふっさふさです。
Posted by sayoko at 2006.03.05 01:52 | 編集
1枚目の固まるもーちゃん、目がヤバイよー!(涙)
ウチの病院も、ストレスになるからカラーはなるべく着けない方針でしたが
やっぱり無防備に傷口晒されてると心配になるんですよね;
特に女のコはそうでしょうね~
見た目も痛々しくてツライでしょうし…
モーちゃんの回復力に期待しましょう☆
Posted by こめ at 2006.03.05 06:23 | 編集
きゃ~水玉かわいい~!!
でももーちゃんにとってはやっぱり迷惑だったか^^;

HGはやっぱりいい先生ですね~。
うちの荒井注先生はこわいから、全然「かわいいでちゅね~」とか言わない。。。

おぉっ、ちゅー坊とエルちゃんは体重が同じだ!
それにしても回復が早くてよかったですね♪
Posted by まりまり at 2006.03.05 13:44 | 編集
2匹とも無事手術終了良かったですねー。
元気過ぎるのかもしれませんが、元気なのが何よりです。
手術後、調子が悪くなったら心配でたまりませんもの。
もーちゃんにお洋服似合うわ、と思ったら、もーちゃんは嫌なのね。
早く傷よ、くっつけーー!
もーちゃんと孟起は同じくらいの体重なんだー。
ちゅー坊くんには、軽々と抜かされてしまってます。
健康第一、良いことですねv
Posted by 真芽 at 2006.03.05 13:53 | 編集
>>こってりんさん
ありがとうございますー。無事にすみました~!

病院によって料金もやり方もちがうことが多いのに、
まだまだサイト上で「うちはこういうやり方です!」と
書いてくれてるところは少なくて、情報が得られないのも
辛いところですよね。
いちいち問い合わせるのも大変だし・・・。
にゃんこの場合はあんまり他の飼い主さんと交流がないから
情報交換ができないんですよね~。
Posted by rotc at 2006.03.05 23:30 | 編集
>>ちょしさん
ええ!10日なんてあっという間だと思って頑張ります!

もーちゃんは昨日からほとんど傷周辺は舐めてないみたいで安心してます。
もともとグルーミングをよくする子なので、食後や寝る前なんかはドキドキしながら観察してるんですが、毛を剃られた境目をちょっと気にしてるくらいであとは普通にしてくれてます。
剃られたおなか、もううっすら毛が生えてきていてびっくりしてます~。
Posted by rotc at 2006.03.05 23:33 | 編集
>>sayokoさん
いや~、胴衣嫌がるとは思ってたんですが、まさかあそこまでとは・・・。かわいかったのになぁ・・・。

手術代安いんですかね?
たぶん私の住んでるところはだいたいこのくらいかな~
と思ってたんですが、やはり地方によって違うのか。
HGの病院は、行ったときいつも猫の患蓄さんがいます。
犬さんより遭遇する機会が多い気がするので、
やっぱり特に猫の飼い主さんに信頼されてるのかなー
と思います。
Posted by rotc at 2006.03.05 23:50 | 編集
>>こめさん
げんさん、ちゅー坊はタマタマの部分の端っこを
ちょっと切られただけで縫いあともわからなかったので、
見た目いつもとかわらなかったんですが
やっぱり剃られたピンクのお腹にチクチク縫い目と糸が
あると思わず見て「あぁああ~」となってしまいます。

早くももーちゃんのお腹はうっすら毛が生えてきて
梨みたいな状態になってるんですが、早く生えそろって
くれんかなーと願うばかりです。
Posted by rotc at 2006.03.06 00:00 | 編集
もーちゃん、ちゅー坊っちゃん、頑張ったね~~
偉い。偉い^-^
水玉のお洋服、私とお揃いだわ~~~w
なんか嬉しかったりw
Posted by まめぼん○ at 2006.03.06 00:02 | 編集
>>まりまりさん
いやー、多分HGはいろんなところの白黒ちゃんを
ナンパしまくってるかもしれません。

エルちゃんとちゅー坊の体重が同じですと!?
ではちょっと後で目をつぶってちゅーを抱いて見ます。
仮想エルちゃん!
Posted by rotc at 2006.03.06 00:13 | 編集
>>真芽さん
そうですよね~。
麻酔に弱い猫さん・ナイーブな猫さんにはやっぱり
かなりのダメージがあると思うので、その点すぐに
元気になってくれてホッとしました。
ちゅーはともかく、もーちゃんは開腹したのにこんなに
早く回復するとは!

もーちゃんと王子、同じくらいの体重ですか~。
やっぱり運命を感じるわっ(も)
Posted by rotc at 2006.03.06 00:15 | 編集
>>まめぼん○さん
2匹ともいい子で頑張ってくれましたー。
もーちゃんとペアルック(*゚∀゚)=3
ということは、切り取られて半そでになった服を
私が切れば、もれなく私ともペアルック!!
Posted by rotc at 2006.03.06 00:24 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。