--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.07

ねこにゃんぼぅボーボー

06050702.jpg

あこがれのねこにゃんぼぅをゲットしました。
昔こういう猫の手のおもちゃがあって、すごく欲しかったのをおぼえてます。その時は小学生でお金が無くて買えなかったなぁ・・・。買うつもりは無かったんですが、トイザらスで偶然見かけて思わず買ってしまいました。

くろたび(白黒)・茶とら・きじとらの三種類があったんですが、我が家にいないにゃんぼぅのきじとらを選んでみました。

06050703.jpg

下のほうのレバーを使って、にゃんぼぅの先をくいっくいっと曲げることができます。曲げると同時に爪が出る仕組みになってます。ハイテクだぁー!
肉球のところもプリッとした感触になってます。
なかなか良いつくりで、ほっぺたにフニフニすると大変心地良いです。

06050705.jpg

にゃんぼぅVSげんさん

06050706.jpg

にゃんまげもーちゃん

このねこにゃんぼぅ、アマゾンで買おうとすると微妙に模様によって評価がちがうので笑えます。

ちょうど真芽さんのブログ「猫にしき」でも麗しの孟起王子の足先の毛の話題が出ていましたが、げんさんの足先は冬の間ものすごいことになってました。
06050701.jpg

こんな感じでボーボーです。
床を走る時に滑って危ないのでたまに切ってたんですが、切っても切っても伸びてくる恐ろしい生命力を持ってます。しかもげんさんは爪を切るのも結構難しいのに、この毛を切る時におとなしくしていてくれるはずもなく、いつも逃げられてます。
はさみでちょっとずつ切ってますが、極めて難しい・・・。
バリカンとかの方が意外とうまく切れるのかしら・・・。

06050704.jpg

これは切った後。1週間もするとまたボーボーです。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rotc.blog39.fc2.com/tb.php/245-143566ac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ねこにゃんぼぅ、なんて可愛らしいオモチャなんでしょう。
爪まででるなんて、すごい仕組みだv-237
もーちゃんににゃんまげが~(笑)

げんさん、すごいボーボー!!!!
これは短毛の孟起は逆立ちしたって適いませんわね。
なんで肉球の間の毛が伸びる必要があるのか人間にはわかりませんが
これほど伸びるからには何か理由があるのかしら…??
しかし、げんさんの肉球、ピンクで可憐ダーv-398
Posted by 真芽 at 2006.05.08 09:09 | 編集
うちは下がじゅうたんなので、滑って転げ落ちることはあまりなさそうですが、ちゃーの足裏がボーボーでして。ちゃーさん、散歩の途中や、病院ではこけまくっています。げんさんと一緒で、足裏の毛、あんまり切らせてくれないし。。。(悩)
Posted by ohiisansun at 2006.05.08 12:19 | 編集
ねこにゃんぼぅ、爪がちゃんと出るって
細かいトコまでよく出来てますね~☆
げんさんのはみ毛は、なんというか…さすがロングコートですね!
もちもボーボーだと、真芽さんちにコメント残したんですが
考えを改めないと。
だって、もちのボーボーレベルは
カットした後のげんさんレベルなんですもの…!!
Posted by こめ at 2006.05.08 14:00 | 編集
ねこにゃんぼう!これに似たものを昔持っていて、「どこ行っちゃたのかな~」って思ってたんです!!売ってるんですね~。でも昔のはこんな風に肉球が素敵じゃなかったわん。

動画の件、調べてみたんですが、楽天ブログは埋め込みが出来ないらしいです・・・(泣)。ポップアップウィンドウになっちゃうらしい。悲しいよ~
Posted by まりまり at 2006.05.08 21:41 | 編集
最近の猫にゃんぼうはハイテクなのですねー!
昔のは爪とか出なかったし、肉球もそんなにプニプニしてなかったのに!!!
ちなみにわが家には20年も前に買った猫の手あんま器がまだあったりします。
スイッチ入れるとちゃんと振動します。

げんさん肉球の毛、ボーボーですね。
さすが長毛種。
マルも毛が伸びてそれでよくカウンターに飛び乗ってはすべってるので、危ないからダンナが切ってくれてます。
櫛と人間の眉毛を整える用のハサミを使って切ってますが、結構キレイに切れますよー
ただしマルが大人しくしてくれてるのが絶対条件ですが。
バリカンで刈るのは多分無理だと思いますので、げんさんが寝てる時にコツコツ頑張って下さいまし~
Posted by sayoko at 2006.05.08 23:34 | 編集
猫にゃんぼう、初めて見ました。
これはいったい誰がどうやって遊ぶ(?)ものなんでしょう?
…人間用ですよねー  猫と遊ぶため? でもやっぱしよくわかんない!
トイラザスに行って確かめたくなってしまいました…

げんさんの毛は隅々までゴージャスですね~
若猫の暴走偏のげんさんもゴージャス&不思議系生物の
オーラに包まれているようで、とってもまぶしかったです♪
Posted by MoMoママ at 2006.05.09 13:43 | 編集
>>真芽さん
なんで伸びるんでしょうね~肉球保護??
げんさんの肉球、ピンクなんですが乾燥気味でピシピシ
ひび割れかけてます(泣
あごとか尻尾まわりは油ギッシュでにきびッ子なのに、
肉球だけ乾燥体質とはこれいかに。
王子のぷりぷり肉球がうらやましい!
Posted by rotc at 2006.05.10 04:14 | 編集
>>ohiisansunさん
ししまる氏がひょっとしたら同じ感じかなぁ、と
思っていたんですが、なんとちゃー姉さんが茫茫さんでしたか!
そういえばちゃーさんの足の裏見たことないからわからなかったですよー。
長毛だと犬さんも同じ感じなんですね。
Posted by rotc at 2006.05.10 04:16 | 編集
>>こめさん
もてぃ君も長い方なんですね!
ロングのネコさんはみんなやっぱりこのあたりがボーボーに
なっちゃうようです。
ショーに出るネコさんは何と伸ばしておいた方がいいらしいんですが、げんさんはショーになど出ないのに無駄にボーボーしてます。
ちゅー坊は今のところそんなに長くないんですが、来年の冬はボーボー2匹になるのかしら・・・おそろしや
Posted by rotc at 2006.05.10 04:18 | 編集
>>まりまりさん
確か昔のは茶トラにゃんこだったとおもうんですが、
基本的にはクイッと曲がるだけだったような気がします。
技術は日々進歩していますねぇ・・・。

楽天だとポップアップになっちゃうんですね~
うーん、でも美しい動画なので見られればそれでOKだったりv-14オホホ
Posted by rotc at 2006.05.10 20:10 | 編集
>>sayokoさん
ね!猫の手あんま機ですか!
魅力的すぎるーーー!そんなものがあったとは!
そうか・・・人間用でもちっちゃい化粧バサミだとやりやすいんですね~
今度それでやってみます!
バリカンというのは、ペット用の小さいやつですが、やっぱり肉球の間は細かすぎて無理っぽいですね。
人間用の眉そり機とかならなんとかなるかも・・・。
我が家も実は夫の方が器用っぽいので、できればやってもらいたいなぁ。
Posted by rotc at 2006.05.10 20:13 | 編集
>>MoMoママさん
もちろん人間用です。
猫にゃんのかわいらしいあんよで癒しを感じる、
ただそれだけのために開発されたおもちゃですよー。
ただ、もちろん本物の威力にはかないません。が
キーホルダーとしてかばんに付けたりできるので、
仕事先でストレスを感じた時や電車の中で暇を持て余している時などに
プニプニと肉球をホッペに押し当ててみたりするのが本来の使い方っぽいです。
当然人前でも使います。
Posted by rotc at 2006.05.10 20:15 | 編集

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。