--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.27

友来たる

83.jpg

飼い主(女)が高校時代の友人達と遊びました。

猫飼いで猫命な友人二人が「猫見せれ」と迫るので、玄関先のみでげんちゃん、もーちゃんと対面させてみました。


げんちゃんは私の母、姪などに会ったことはありますが、もーちゃんは私と夫様以外の人に会うのは初めて。
「なんだこの生き物は!」と目を丸くしてびくびくしておりました。

友人達はさすがに猫を飼っているだけあって、私よりも猫の扱いがうまいです。
騒いだりせず、ゆったり抱いてあげてました。
「きゃわいいいぃー」と褒められました。ウームお世辞でもうれしい。

もーちゃんは最初びびっていましたが、もともと遊び好きなので、じゃらされるとピョンピョン遊んでいました。げんちゃんは逃げ腰でしたが。
ですが扱いのなれた女性に抱かれてももーちゃんはゴロゴロとは言いませんでした。抱いてるほうも「やっぱり家族じゃないとねー」と言ってましたが、・・・ということはちゃんと私と夫様は家族として認識してくれているということ?!ワーイワーイ!

ごはんをあげている私はともかく、夫様も認識してくれているのであれば、それはとてもありがたいことです。

また、友人の1人は我が家からかなり離れた場所に住んでいるんですが、「おすすめの動物病院あるー?」と聞くと、いつも我が家の猫がお世話になっている病院をあげて、かなりほめちぎっていました。
学生時代に行き倒れのカラスをつれていったらタダにしてくれたとか、あそこに連れて行った動物はみんな治ったとか・・・。
ハードゲイやっぱり名医だったのか・・・。
でもハードゲイには似てないと言われました。。
そういえば全然似てないかもしれない・・・。

猫は2~6ヶ月くらいの間にたくさんの人と会うと人見知りしなくなると何かで読んだ気がします。ちょうどその時期なので、たまには他の人にもあわせたほうがいいかなー、などと思いました。
今日来た友人達は安心なので、また遊びに来てもらうといいかもしれません。

でもその前に部屋を片付けないと・・・玄関先ですまん。
(ちなみに写真は憔悴しきったげんとく氏)
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rotc.blog39.fc2.com/tb.php/28-19cde581
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。