--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.09.11

憧れの・・・クビーワ

225.jpg

「私はこの奇跡の一瞬を忘れません」

猫を飼うと決めてから、ずっと憧れていた物・・・それは「首輪」
サザエさんのタマのように、呼ぶと「ナーン」と言いながらチリンチリーンと近づいてくる。そんな情景に憧れていたわけです。
しかし現実はそう甘くない。夫様はもともと首輪「いやがるだろうから」反対派で、まぁ実際マンションの完全室内なので、脱走時や災害などの緊急時くらいしか役に立つことはないかもしれないんですが。
でも、かわいいじゃないですか、首輪って・・・。他の猫さんたちのブログとか見てもみんなプリチーな首輪してるし。

で、昨日とうとう夫様に内緒でもーちゃん用の赤い首輪を買ってきてみました。
「もーちゃん白黒だからきっと赤が似合うわ。暴れるからセーフティ首輪にしておこう、あらあらこっちのピンクもかわいいじゃーん」
などとワクワクテカテカしながら物色し、鈴つきの赤い首輪をゲット。
家に帰って、羽根くんで遊ばせて疲れたころに、早速首輪をカチャリ。
するとどうでしょう!めちゃくちゃ暴れるじゃありませんか!ズガ゙━(゚Д゚;)━ ン !!!
「そっかそっか、鈴の音が耳障りなんだよね」と思って鈴を外してもやっぱり暴れる。

結局あんまり暴れるので、すぐにあきらめて外しました。上の画像は、暴れ疲れて首輪のことを忘れた一瞬をとらえた、奇跡の一枚です。
いきなり首輪だと嫌がるかも、と思って夫様がいないときに髪用ゴムとかで練習させてたのにー
ウワーンバーローヽ(`Д´)ノ

とりあえず今回は首輪あきらめました。忘れた頃に首輪熱がまた再沸騰するかもしれないので、この首輪は宝としてとって置きます。

226.jpg

げんさんは毛にうもれるので首輪無し。

227.jpg

首輪をつけられた腹いせに寝込みのげんさんを襲ってみる。
ごめんよー(しばらくは)もうしないからー。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://rotc.blog39.fc2.com/tb.php/73-5fca79bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。