--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.10.08

ちゅー坊空を飛ぶ

今回、ちゅー坊は大阪から飛行機でやってきました。動物の空輸なんて初めてのことで、不安だらけでしたが何とかなりました。
せっかくなので一部始終を記録~。

ちなみに大分空港は、大分の中心部から高速で一時間。結構離れた場所にあります。今回は車でお迎え。

319.jpg


320.jpg


321.jpg


空港は海に面したところにあります。お迎えの日は晴れていて良かったです。動物輸送は、やっぱり天気や気温によっては危ないこともあるので、真夏や真冬は避けたほうが良いです。飛行機が天候不順で折り返したりしたら大変だし。

322.jpg

大分空港でございます。
あまり大きくない空港で、国際線は上海、ソウル線があるだけです。

でもここで売ってるふぐしゅうまいは激ウマです。

323.jpg

ちゅー坊の乗った飛行機。飛んでいるところも撮ったけど遠すぎてUFO画像並みに小さくなってしまった。

よく見たらモリゾーとキッコロが乗ってます。
万博おつかれさまー。

犬、猫の空輸は貨物扱いになります。しかし貨物といっても客室と同じ温度・湿度で管理された貨物室で運ばれます。乗せる順番も一番最後。今回の飛行機では動物はちゅー坊だけだったんですが、東京-大阪間のジャンボだったりすると一つの飛行機に犬猫が複数同時に乗ってたりします。なのでワクチン必須。
同乗動物がいるかどうかは、問い合わせたら教えてもらえるようです。

今回のようにブリーダーさんから空輸をしてもらう場合は、飛行機の予約や引渡しなどの手続きはブリーダーさんがやってくれると思います。こちらでは引き取り手続きをするのみ。必要なものは身分証明書と印鑑(今回は使わなかった)
ちゅー坊の乗った飛行機は予定より3分ほど遅れて到着。無事着陸したのを見届けてから、引取りのために貨物エリアへ移動します。

324.jpg

大分空港には「ホーバー」と呼ばれるホバークラフトがあります。これに乗ると大分中心部まで25分しかかかりませんが、船酔いする人は乗らないほうがいいです。

水陸両用で、見ている分には楽しいです。
でもちょっと音がスゴイ。

貨物エリアはこのホーバー乗り場のすぐ先にあります。
大分空港は小さいので、貨物エリアに行くのに車でも徒歩でもどちらでもいいんですが、羽田(西の貨物エリアで受け取りになる)などは広いので車か周回バスを使わないと無理です。(多分他の大きい空港も車の方が良いと思われます)大分空港では駐車場からも近いので、徒歩で貨物エリアに入りました。

325.jpg

貨物エリア入り口。

守衛さんがいて、名前と目的、退出時間などを書かされます。空港によってはここで身分証提示。

ANAの受け取り場所を教えてくれました。親切。

326.jpg

※右隅に写っているのは夫様。顔は別猫

ANAの建物。周りを大きいトラックやコンテナがうろうろしていて、ガッチャンガッチャン荷物の移動が行われてます。「まさかあそこで転がされてるコンテナにちゅー坊が!?」と思って慌てましたが、さすがにそれはないです。安全ネットに入れて、丁重に扱われます。

327.jpg

建物の中。下調べした時にはここできれいなおねいさんが出迎えてくれると書いてあったので(大きい空港の場合)期待していったんですが・・・誰もおらず。

しばらく夫様とボーっと座って待っていると(消極的)、貨物係のおいちゃんが来てくれました。

「大阪からの・・・動物だよね?ちょっと待ってねー」
と言われ、待つこと5分。ネットに入ったカゴを持っておいちゃんが戻ってきました。(大きい空港だとこんなにスムーズではないだろうなぁ。今回は1匹しか乗ってなかったし。たぶん先に手続きをしてから、ちょっと待つことになると思います。)

免許証を提示して受け取りのサインをして、ようやくちゅー坊と合流。
さっそく車にもどってご対面と体調のチェック。

328.jpg

誰?

やはりこわかったのか、カゴのなかでウンチをしてましたが、他は全く異常なし。ウンチは健康すぎてコロコロカゴの中を転がってました。(失礼)ペットシーツ+新聞の上だったんで全然OKですが。

ここでブリーダーさんに「無事合流できましたー」と電話。ちゅー坊のブリーダーさんはげんさんと同じです。実際お会いしたこともあるし、ものすごくベテランさんなので安心してお任せできました。空輸に限らずですが、やっぱり生き物の取り引きは通常以上に慎重でなければなりませぬー。

329.jpg

40分ほどでお家に到着。こんなカゴに入ってきました。ガムテープで開かないように補強されてましたが、こんなバスケットでも空輸できるらしい。
1ヶ月分のごはんと、おもちゃをたくさんいっしょに付けて送ってくれました。

今回の空輸は、結構スムーズに行って良かったです。げんさんの時と比べると、移動時間が約半分ですみました。ただ、飛行機は音がすごいし、何しろ1人きりでの移動になるので、猫にとっては新幹線とどちらがいいかはわかりません。近くのブリーダーさんからお迎えするのが一番ですが、なかなかそうも行かず。
難しい問題でございます。



--------------------------------------------------------------------------------


またまた長くなってしまいましたが、今日はこのあと、3猫を対面させます(ケージ越し)うぅ、うまく対面できるかしら。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rotc.blog39.fc2.com/tb.php/98-c65e9f72
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。